ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

名古屋ライブの顛末 その1 ~事故った~  

 名古屋ライブに向けての、前日乗り込みの土曜日の朝。仕事上の用事で、土曜日の郵便の取り扱いをしている自宅近くの大きな郵便局へ行った、その帰り道。信号の無い交差点に入った瞬間 ――――
 左から猛スピードで銀色の車が突然現れた。ブレーキを踏んだが間に合わず・・・・。いわゆる「出会い頭の事故」を起こしてしまった。不幸中の幸いというか、相手方の運転手は温厚そうな青年で、また、双方共に身体に異常は無くて物損事故として処理をすべく、警察に通報した。
 頭の中で保険屋を通して事故処理をする図を構築しながら、私は遠のいていく名古屋ライブのことばかり考えていた。
 名古屋へはメンバー全員と機材を積んで、私の車で行く予定なのだ。出発は土曜日出勤をしているメンバーの勤務終了を待ってからなので夕刻の予定なのだが、面倒くさいことになると出発できない可能性は否定できない。
「前回の東近江(過去記事「失神」参照)といい今日といい、ライブの前日に何でこうもトラブルが起きるんやろ」
と、どんくさい自分にムカッ腹を立てながら、到着した警官に状況説明をした。
 物損事故なので現場での事故処理はごく短時間で済み、後は双方で示談交渉を進めてくださいと言い残して警官は去った。
 連絡先を交換し、保険屋を通して話すことを確認して相手の運転手と分かれた。
 話は簡単についたので、どうやら名古屋へは行けそうだ。
 ホッとして改めて車の破損状況を確認すると、とりあえずの走行には支障なさそうだが、左前輪のフェンダーが大きくへこみ、段差に乗るとおそらくタイヤとフェンダーが接触する。なんとか手で引っ張り出してみたが、完全にタイヤをカバーするまでには戻らず、それ以上引っ張るとフェンダーが外れてしまいかねないような「バキバキ」という音がする。
 いったん自宅に戻り、開店時間に合わせてディーラーに行った。修理は今すぐは無理だろうが、今夕車が必要な事情を話し、応急処置的にフェンダーを引っ張り出してくれるよう依頼した。
 待つこと10数分。作業を終えたサービスマンは気の毒そうな顔をしながら
「とりあえず出してみましたが、フェンダーのことよりも若干車軸が変形しているかもしれません。走って走れないことは無いかもしれませんが、高速道路の長距離はできたら避けた方が無難です。」
と言った。
 車軸が変形してる!?「できたら」なんてレベルじゃ無い。大切な仲間たちを積んでそんなリスクは犯せない。

 自宅に戻り、事故を起こしてしまったこと、車を出せなくなってしまったことを仲間たちにLINEで伝えた。
 メンバーたちは誰一人として私のどんくささを笑うことは無く、心配をし身体が無事なことを喜んでくれた。代わりに車を出してくれるように頼んでみたが、軽自動車だったり小型車だったりして、機材を積んで長距離ドライブは難しいことが分かり、結局列車で行こうということになった。
 面倒なことになったことをわびると、「列車旅は好きだから」と言って皆で慰めてくれた。 
 昼過ぎ、パートから戻った妻に事故ったことを報告した。怒られるかと思ったが、「列車の方がかえって安心だ」とか、「飲めるね」などと優しい言葉をかけてくれた。

 私の周囲にいる人々は皆優しい――

<つづく>    


     



いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

Posted on 2017/06/02 Fri. 23:07 [edit]

category: エッセイ

コメント

☆pboysblueさん

> きしもとさん
> お仲間、そして奥方様、優しい世界ですね。
本当に・・・
優しすぎて甘やかされてる気がします(^_^;)

> もちろん事故は嫌なものですが怪我が無ければ結果オーライで。
ありがとうございます。
うまい名古屋飯と名古屋の酒を頂くことができ
内心そう思ってます←甘やかされてる証拠だな

> ただ車軸には参りましたね・・・
はい。保険でなんとかなりそうだとは言うものの・・・

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2017/06/03 22:35 | edit

沁みる話です。

きしもとさん
お仲間、そして奥方様、優しい世界ですね。
もちろん事故は嫌なものですが怪我が無ければ結果オーライで。
ただ車軸には参りましたね・・・我が家も修理待ちを1台抱えてるので
頭が痛いです。(査定が残っているうちに処分して頭金にして
新しい小型車を買う提案が営業から来て只今大蔵大臣が悩んでます。)

URL | pboysblue #-
2017/06/03 21:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/609-706c970e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile