ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

びわこジャズ東近江2017出演決定!
2017年4月23日(日)13:00~13:40
詳細はホームページLive infomationをCheckout!!
ホームページはこちら

  

IMG_1980



 満開というところまではまだいかなかったが、梅は咲き始めていた。
 京都植物園の梅林。ここの梅林のまだ若い木が多く、背はそう高くない。寄りの写真が簡単に撮れるのだろう、大きなカメラを抱えた写真愛好家たちが大勢来ていた。
 花に近づいてみると、蜜のいい香りが芳ばしく立っていた。これだけ強く香っていれば、きっとメジロが来ているはずだと探してみたが見付けることはできなかった。
 しかしよく耳を澄ませると、様々な野鳥の声に混じってメジロの声がすぐ近くの高い木の梢から聞こえているのが分かった。
 きっと沢山集まっているのだろう。それなのに人がいるので降りてこれない。
 腹を空かせて恨めしげに私たちを見下ろしているメジロの可愛らしい姿を想像して、かわいそうだけどちょっと笑ってしまった。
わろてんと、よ、どっかどこかへ行け!」
なんて思いながら怒ってるんだろうな。

 梅の蜜を吸いにメジロが集まることは、ほぼ常識の範囲の事実らしい、ということを知ったのは、実は一昨年の春のことだ。
 京都御苑の梅林で、たくさんのメジロが蜜を吸っている可愛らしい姿を見た。(過去記事[桃林と梅林。そしてメジロ])
 気になっていろいろ調べてみると、「『梅に鶯』という言葉があるが、梅に集まるのは実はメジロで、鶯と似た緑色の羽を昔の人が勘違いしたのでは」などと言う乱暴な仮説も見つけた。

 あれからもう二年か。早いなぁ。
 今年の春は、何か新しいことが見つかるかなぁ。




 いつも応援ありがとうございます!! よかったらクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ







関連記事

Posted on 2016/02/06 Sat. 15:53 [edit]

category: エッセイ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/590-18b5df3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile