ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

意外な副次効果  

香炉 前回真鍮の香炉が小さすぎて上手く燃えないと書いたが、我が家にはもう少し大きめの香炉もあったことを思い出した。どこにあったっけと考えてみたが思い出せず、妻に訊いてみると、2階の廊下の壁のニッチ(壁の凹みに作った飾り棚)にあるとのこと。何のことはない、私の部屋の真横にあった。これで香を焚いてみると、とても上手く燃えてくれた。埃をかぶって少しくすんだ色になってしまっていたので、ギターの金属部品用のコンパウンドで磨いたら、真鍮でありながら年月を経た落ち着いた光沢が出て、なかなかいい。これを毎日見てても気にもとめなくってしまっていたのか、香を焚くという習慣からいかに遠ざかっていたかがよく分かるなと思った。しかし、なぜ今はこんなに香を焚くことが楽しみになってしまっているのだろうと、ふと、我ながら不思議に思った。
 改善した生活スタイルが心地よく、苦手だった片付けることがさほど苦にならなくなっていることを発見した喜びもある。どうやら私はそれが続いていることを、香に火を点けることで確認してる様だ。
 しかしそれよりもっと大きい理由は、喫煙を我慢していることに対する無意識の代償行為だということなのだろう。
 ライターに火を点け、小さなものを燃やす。そしてそれから出る煙の香りを楽しむ。行為そのものが喫煙とさほど変わらない気がする。大量の煙を直接肺に入れるか、部屋に漂う少量の煙を、呼吸とともに自然に吸っているかの違いだけで、広い意味での「喫煙」と言ってもいいようにも思う。おそらく私の脳は未だ煙を欲し続けているのだろう。
 しかしこれで欲求がいくらか静まり煙草がやめられるのなら、こんな有り難いことはない。
 元々、香にはリラクゼーション効果があることは広く認知されていることだが、こんな意外な副次効果があったとは・・・



 いつも応援ありがとうございます!! よかったらクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事

Posted on 2015/11/14 Sat. 06:05 [edit]

category: 禁煙日誌

thread: 禁煙・タバコ - janre: ヘルス・ダイエット

コメント

>お香を紙に巻いて
あははは。冗談だけど分かる気がします
何が何でも喫煙する状況を作ろうとしました
どこへ行ってもまず喫煙所を探したり・・・

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2015/11/15 23:32 | edit

「煙」

煙へのコダワリはあるかも知れません。
自分は喫煙中に吐き出す煙が見えないと
吸った気がしないという性癖がある事を自覚しています。

ゆったりと禁煙継続されておられるようですね。
自分だったら確実にお香に紙を巻いて吸ってしまうでしょう。
(おい!)

URL | pboysblue #-
2015/11/15 10:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/585-c8675743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile