ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

宇宙は生きている  

 月がダイナミックな動きをしていることを、先日の満月を見て実感した。
 そして今度は地球の動きが気になりだした。宇宙のことを記した書物やテレビ番組などで、地球が宇宙空間を結構なスピードで移動していると聞いたことはある。それは実際どれくらいのスピードなのだろうか。
 調べてみるととんでもないスピードで、我々は宇宙空間を移動していることが分かった。

 まず自転スピード。24時間で地球は1周する。赤道付近で地球1周は約4,0000kmだから単純計算で時速約1,666km。音速を軽く超えている。
 そして地球は太陽の周りを公転している。その公転軌道の直径は平均で約3億kmだそうだから、一周は約9億km。それだけの距離を365日かけて移動している。そのスピードはなんと時速10,400kmに達する。惑星探査のロケット並みのスピードだ。
 また我々の太陽系が属している天の川銀河系も回転していて、太陽系はかなり外側に位置しているため、太陽系自身も猛スピードで移動している。その速度はなんど時速864,000km!
 さらにその銀河系そのものも時速約2,160,000kmの速度で宇宙空間を移動し、宇宙空間自身が、ビッグバン以来加速度的に膨張し続けていて、すべての銀河が時速約3,600,000kmで外側に向けて移動しているのだそうだ。
 一瞬の後には我々は途方もない距離の彼方に飛び去っていることになる。
 行く川の流れは絶えずして────鴨長明は方丈記にそう記したが、こうした宇宙の真理も突いていたのかも知れない。


 私たちの地球は安定した円盤の上をぐるぐると回っているように思っていたが、実は信じられないスピードで宇宙空間を飛ぶ太陽の周りを、螺旋状に回転をしながら移動している、そう理解した方が良さそうだ。
 その太陽系の動きを分かりやすい形で表した動画があったので、ご覧頂きたい。
 天体は、無機質ではない、実に美しい動きでこの広大な宇宙を旅している。

 宇宙は生きている────

※参考・引用「宇宙への旅人







いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2015/03/07 Sat. 14:27 [edit]

category: 生活

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/529-44b9c4d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile