ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

息子の引っ越し  

 昨年末も押し詰まったころ、大学に通う息子の引っ越しのために東京に行った。
 大学の提携する寮に入れていたのだが、2回生になり、東京の暮らしにもなれてきたのと、寮が大学から結構な距離があるため通学が大変なのもあって、いよいよ一人暮らしがしたいとかで。
 寮から荷物を運び出すためと必要なものを買いそろえてやるために、車で行った。2年前の春に家を出た息子の生活を整えるために訪れて以来の東京の道は相変わらず混んでいて、京都からのロングドライブもあり、初日の夜はくたくたに疲れた。
 息子の新居となる1Kマンションの小さな湯船に身を沈めたとき、自分の大学生活が始まった頃の感覚がよみがえった。
 あの時も私は小さな湯船の中で、これから始まる日々への希望と少しの不安感で胸をいっぱいにしていた。そのどこか甘酸っぱい気持ちがまざまざと思い出され、その頃にタイムスリップしたような気分になり、ちょっと楽しかった。そして、かなり羨ましくもあった。
 東京滞在は3泊4日だった。3日目は息子はバイトがあり、別行動を取った。
 夕刻、息子のバイト先のスーパーへ買い物に行った。息子の帰りを待つためにマンションの鍵を受け取りに。夕飯は一緒に摂ることになっていたので、数本のビール缶と少しのつまみを息子が立つレジカウンターに置いた。なんだか似合わない店のエプロンとバンダナを着けた息子は、多少照れくさそうにしながらも、ちゃんと私を客として扱った。

 あと2年と少しの間、息子はこの街で過ごす。引っ越しの買い物のために都内を走らせていた車中で初めて聞いたが、どうやら就職も東京で決めたいようだ。だから、もっと長きの居住ということになるのかもしれない。
 私がそうであったように、息子も少しずつこの街に根を下ろしていくのだろう。

 息子を待つ間、息子の部屋で飲んだビールは、いつもよりほろ苦かった。



いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2015/01/18 Sun. 12:30 [edit]

category: エッセイ

コメント

☆みむらんさんへ

コメントありがとうございます。

オヤジとしても、少し寂しいものがありますよ。
週末毎に子どもと遊びに出かけてたのがついこの間のようです。
よく遊んだ駅裏の公園の前を通ると、今でも胸がキュッとなったりします。
かなり、センチメンタルオヤジの様です。私。(笑)

URL | きしもと #ReOT891Y
2015/01/20 23:27 | edit

こんにちは~。
年末のお引越しお疲れ様でした。
ひとり暮らしが始まると、スッカリ一人前ですね。
バイトしている息子さんの姿に、たのもしさも
感じられたのではないでしょうか?
貴重な時間でしたね!
母としては、ちょっとさみしいのかな?
ウチは娘なので
『オヤジと息子』…それは叶いませんが
良い距離感のお付き合い(お酒も)してますよ。
子供たちが頑張っている姿って眩しい~☆

URL | みむらん #-
2015/01/20 07:02 | edit

☆pboysblueさんへ

スリリングな記事?
ああ、あの酔っぱらいの件ですか?
なーんもありゃしません。
妙なご心配をおかけしたようで申し訳ありませんでした。
私自身はすこぶる元気です。

今年もよろしくお願いします!

子どもがひとり立ちして行くのは当たり前のことで、むしろ喜ぶべきことなんですが、どこか一抹の寂しさを覚えます。
オヤジのそんなセンチメンタルな気持ちを想像だにせずに、自分の行動範囲を広げて行くこどものすがたを見送るのが、親の最後の務めなんだと、最近思います。

URL | きしもと #ReOT891Y
2015/01/18 21:24 | edit

本年も宜しくお願い致します。

去年夏のちょっとスリリングな記事のあと失踪(笑)されたので
もしかして記事に関連して何かあったのではないかと心配でしたが、
先日復帰されてひと安心していました。

男子はやはり東京就職を狙うんでしょうね。
ウチの娘は必ず福島に戻ると宣言していますが
どうなる事やら・・・・・。自分は埼玉のアパートを
関東圏ライブの出撃基地としてあと2年は大いに活用
したいと思います。

URL | pboysblue #-
2015/01/18 14:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/520-25c0121d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。