ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

止まらない・・・どうする・・・?  

clinic 休暇をもらって人間ドックの受診をしてきた。
 四条烏丸にある人間ドック専門の医療施設で、一昨年からここで受診をしている。近代的で清潔感漂う空間での受診は、まるでリラクゼーション施設に来ているかのような錯覚さえ覚えるほどに快適な時間を過ごすことができる。
 胃透視はレントゲン検査を申し込んでいた。胃カメラは何度か呑んだことがあるが、私はこれが苦手で、何度も嘔吐(えず)いてぽろぽろ涙をこぼしてしまう。もう死ぬかと思うほどの苦しみを味わうので、最近はもっぱらバリウムを飲んでいる。
 ところがエコー検査で小腸の働きが思わしくないことが分かり、バリウムは危険かも知れないと言われ、急遽変更となった。
 冗談めかして、看護師さんに
「泣いちゃうけど───」
と告白して笑いをとったが、胸の内は超ブルーだった。
 重い足取りで検査室に入ると、綺麗な女医さんが待っていた。看護師さんが
「泣いちゃうそうですよ」
と言うと、彼女はころころ笑っていた・・・・。
(無様な姿を見せるわけにはいかない)
私は俄然やる気が出てきたのである。
(体の力を抜いて─────  喉を開けて────)
診察台に横たわりながら、私はいい加減に聞いていた看護師さんのレクチャーを、懸命に思い出そうとした。
 信じられないほどスムーズにファイバースコープは食道を通過した。
「上手に呑めましたよ」
とほめられたときは、小さくガッツポーズ。
 胃を膨らますために大量の空気が胃に送り込まれた。
「ゲップをしないで下さいね」
私はフガフガ返事をして、ゲップをこらえた。
 全ての検診が終わり、施設でもらった近辺のいくつかのレストランで使える食券で、上品な懐石料理風のランチを味わい、大満足で帰ってきた。

 家に着いた頃から、屁が止まらなくなった。送り込まれた大量の空気が少しずつ出てくるのである。

 やばい。
 午後はマッサージの予約をしている。
 背中の指圧できっと出る。
 担当の施術師は可愛い。

 どうする・・・?

morinoiyasi 結局、予約時間が近づいてマッサージ店に向かった。車中でも何発か出た。腹部の張りはさすがにかなり引いたが・・・・。
 予約していたのは店中に観葉植物が置かれている、最近お気に入りのマッサージ店だ。店内はマイナスイオンで満ちている。
 マイナスイオンと私の屁の化学反応なんて実験したくない。何とかこらえようと思ったが、下腹部の張りはまだ残っていてこらえきる自信はない。
 施術台に横たわり、フットマッサージを受けてる間は他愛ない話をし、そろそろボディマッサージに、と言う頃合いで、意を決し私は下腹部の現状を話した。
「午前中人間ドックに行ってて・・・。胃カメラ呑んだとき、おしりに藁突っ込まれてお腹膨らまされた蛙みたいに空気入れられて・・・・」
「え?あ─────」
ここまで話したら担当のAさんはもう半分笑っていた。現状を理解してくれたようである。
「だから・・・その・・・背中押したら・・・多分・・・プーが・・・」
「大丈夫ですよ。大歓迎です」
彼女はくすくす笑いながらそうこたえた。
「あはは。大歓迎って。え?匂いフェチ?」
「あはは。─────あ、そうかも」
「あははは」
 Aさんはこの店では新人さんだが、他店で何年もやってるベテラン。おっさんの下ネタも軽くいなして笑いに変えてくれる。おかげで、心配なくリラックスして施術を受けることができた。
 放屁は無事回避して、施術は終わった。最後のストレッチをしているとき
「プー、出なかったですね。残念。聞きたかったのに」
と、Aさんはくすくす笑ってた。

 この店には、まだ暫く通うことになりそうだな─────


いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング・にほんブログ村へ



 
関連記事

Posted on 2014/08/02 Sat. 01:24 [edit]

category: エッセイ

コメント

☆なーさん

そいつは無理な相談やな。
今更自分は変わらんわ(^◇^)
インテリジェンスは
本能には勝てまへん。(^ ^)

URL | きしもと #ReOT891Y
2014/08/03 13:09 | edit

☆れいちゃんへ

わはは。
自分で引っ張り出したてか⁉︎(^◇^)
れいちゃんらしいなあ。
お腹痛かったんは
やっぱり傷ついたんやないの?
どうもなくて良かったなあ。

お盆は帰るん?京都。
軽音のみんなで寄れたらええなあ。

URL | きしもと #ReOT891Y
2014/08/03 13:06 | edit

ハッハッハ~~

単なるエロオヤジになり下がらないように!
エロはエロでもインテリジェントエロの精神をお忘れなく(ワケワカメ)

検査に関係なくしょっちゅう腹パンパンで放出してますけど・・・
昨夜も家族に「なんかタマゴのにおいする」と言われました。
においに音の有無大小は無関係です!!!

URL | nagai@wease on G #-
2014/08/03 09:57 | edit

大変

へ~~、そら大変でしたなぁ。

胃カメラ、私は昔初めてしたとき、「え。。 こんなん、死ぬし!」と思った瞬間、何も考えず、自分で引っ張り出してて、えらい怒られました! 「喉に傷がつきます!!!」って。 

その時、たぶんストレスだったのだろうけど、お腹押さえてしゃがみ込むくらいキリキリ痛かったのに、結局「異常なし」!!! そんなバナナボート! 

なので、あれ以来、多少調子悪くても、あの時ほど痛くないし、どもない、と思うから、検査いつもしてないです。

URL | kawauso Reiko #-
2014/08/03 01:53 | edit

☆みむらんさんへ

はい。
いい1日でしたよ。
リラックスしつつ
チョット緊張感のある瞬間もあって(笑)
なかなかメリハリ効いてました

URL | きしもと #ReOT891Y
2014/08/03 00:47 | edit

こんにちは。
先ずは胃カメラ…無事に通過して良かったですね!
凄くキレイな施設なんですね。
しかもランチ付きとは有難い☆

マッサージ店も素敵で♡♡
街なかとは思えない雰囲気ですね。

キレイな女医さんや施術師さんのお蔭で
この上なくリラックスできた一日だったのでしょうね(^w^)

URL | みむらん #-
2014/08/02 18:57 | edit

☆pboysblue さんへ

私たち男の行動原理の基本は
女性ですよね。
楽器始めたのも
「モテたい」
が基本でした。
最近の若者たちはそうでもないらしいけど。
バンドマンも草食化が進んでるらしい。
嗚呼、嘆かわしい!

好みの女性がいれば
胃カメラだって、
屁ガマンすることだって
なんだって
男は頑張れますよね?
ね?ご同輩!

URL | きしもと #ReOT891Y
2014/08/02 17:10 | edit

胃カメラ

こんにちは。
10年ほど前にえずきまくってマウスピースを吹っ飛ばし、
足で機材をなぎ倒したあげくケーブルに噛み付いて
叱られた経験がトラウマになっている私にとって
アンビリーバボーな記事でした。
幸い胃はここ暫く引っ掛からないのでカメラ飲みは
していませんが、
(5年前自発的に一度鼻から入れました。まぁ何とか耐えました。)

そうか、綺麗な女医さんなら頑張れるんですね。
早くそこに気付けば良かった。(え?)

URL | pboysblue #-
2014/08/02 11:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/517-d33cbc89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。