ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

注射が楽しくなりそう。いやいや。やばい話ではなくて。  

 膝へのヒアルロン酸注射は劇的に効いている。
 先週の土曜日に打ったが、水曜日ぐらいまでは、痛みも違和感も殆どなく過ごせた。木曜日ぐらいからじわじわと違和感が出てきたが、はっきり痛みを感じることは時々しかない。それでも、金曜日にたくさん歩いたので今朝は少し痛みがあった。
 今日は2度目の注射。名前を呼ばれて処置室に入ると、ベテランそうな、きりっとした美しさのある看護師がいた。ちょっとどきどきしながらジャージの裾をめくりあげてベッドに横たわった。
 ここの病院ではヒアルロン酸注射をする前に、痛みを軽減するために保冷剤で冷やしてくれる。手で保冷剤を持って膝に当ててくれている看護師に話しかけてみた。
「これ、当てないとかなり痛いんですか?
 ヒアルロン酸打ったことのある人はみんな痛かったやろって言うんですが、前回全く痛くなかったんです」
「ほんとですか?よかった。
 痛いって言う人もいますし、痛くないって言う人もいますね。中にはこの保冷剤が冷たすぎて痛いって言う人もいます。
 でも、まあ、痛くなかったのは私の手のおかげですね」
顔を見合わせて、声をあげて二人で笑ってると「なに?どうしたの?」と別の看護師が入ってきた。この看護師も可愛い娘だ。院長、相当な面食いだな。
「前回痛くなかったんやって。私の手のおかげで」
「ほんとに?
 よかったですねえ。痛いか痛くないかは、人によりますからね。
 運がいいか悪いか、占いみたいなものですよ」
「行いによる?」
「あはは。あたし、『うらない』って、ことば選んだのに」
 三人で談笑していると、院長が憮然とした表情で入ってきた。いつもこの人は機嫌の悪そうな顔をしてる。保冷剤を膝に当てていた看護師はそそくさと処置室を出て行った。
 簡単な問診の後、ぷすりと注射針が刺され薬剤が注入された。じわーっと違和感と鈍い痛みが膝に広がる。気持ちのいいものではないが、痛み自体はそんなに酷いものではない。
「じゃ、また来週」
と言って院長は処置室を出て行った。
 ベッドから起き上がりジャージの裾を直しながら、処置の後片付けをしている看護師に痛みの報告をした。
「占い、当たりでしたよ」
「あ。マルでした?良かったですね。お大事に」
看護師はそう言ってくすくす笑った。

 何だか通院が楽しくなりそうだな ─────

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます!!
関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 23:25 [edit]

category: エッセイ

thread: 日記 - janre: 日記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/482-33ff2ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。