ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

びわこジャズ東近江2017出演決定!
2017年4月23日(日)13:00~13:40
詳細はホームページLive infomationをCheckout!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

  

 週末の休みを利用して帰省した。家族は連れず一人きりの帰省だった。
 目的は、なかなか体調が戻らない親父の様子を見るためだったのだが、拍子抜けするほどに親父は体調が好い様で、朗らかな親父に戻っていた。

 親父もお袋も今までと同じように、私や妻、孫達の様子を聞きたがり、幾つになっても同じな親と子の位置関係に、何とも言えない面映ゆさと嬉しさを感じた。
 ただ、ちょっと変わってきたかなと感じたのは、土曜日は私の誕生日だったのだが、父も母もそのことをすっかり忘れていたことだった。
 寂しさやショックを感じたわけでは勿論ないが、そんなものかと思うと同時に、父や母が私の保護者ではなくなったことの一つの現れなのだなと思った。
 そのとき「保護者」という言葉が頭をよぎったのは昼間に燕を見たからだ────

hina 実家の勝手口の軒下には、毎年燕が巣をかける。
 今年も燕はやってきていて、既に雛がぴぃぴぃと声をあげていた。見上げると4つの黄色い嘴が巣の端からのぞいている。
 可愛いので写真に納めようと携帯を巣に近づけると、近くを飛んでいた親鳥が2羽、盛んな啼き声を上げて私の近くで旋回し始めた。その声は長閑なものではなく明らかな警戒音で、どうやら私を威嚇しているつもりのようだった。
「何にもしないよ」
と、一応親鳥たちに声を掛けてさらに近づくと、益々親鳥達は激しく啼いて旋回のスピードを上げ、何度かは私の方に嘴を向け、ぎりぎりの処まで飛んできた。対象は私の顔で、彼らは攻撃態勢に入ったようだった。
 本当は雛の顔が見えるぐらいに寄って撮りたかったのだが、これ以上親鳥達を刺激するのは可哀想に思い、近接の撮影は諦めた。
 保護者として、全ての災いから命を賭して我が子を守ろうとする強い思いと、「去れ」というメッセージが、強烈に伝わってきた。



 この軒下で、私は雛たちと同じように守られていたのだろう。


 
 




ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

Posted on 2013/06/17 Mon. 23:05 [edit]

category: エッセイ

thread: 雑記 - janre: ブログ

コメント

> amamian3さん

ありがとうございます。
年を食うことはもう嬉しくはないですが、おめでとうっていわれるとやっぱり嬉しいです。

>子や孫が 親や祖父母を気遣うのは
>人 だけなんですよね
なるほど!この見方は思い至りませんでした。

なんとなく昨今の悲惨なニュースを見るうち、
ヒトは愛情面で他の動物たちにおとるなぁと思うようになってましたが
ちょっと自信を取り戻せそうな気がします。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2013/06/19 22:02 | edit

> なーさん

燕の巣は雛が巣立つと、同じ巣に違う親鳥が卵を産むようです。
っていうか、最近は巣をかけられる場所が減っているせいか
まだ子育て真っ最中な時期に、違う親鳥が追い出しに掛かることもあるようです。
住宅難による地上げが燕の世界で起こってるみたいです。

──── 燕も大変だ・・・・

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2013/06/19 21:56 | edit

> まゆみさん

皆同じですね。
子どもは可愛いし、心配だし。
私はどちらかというと、あまり子どもに干渉しない親ですが
それでも、過保護かなと思うことは、あります。
難しいですね。
立派なちゃんとした親になんて
おいそれとはなれるもんやないようです。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2013/06/19 21:52 | edit

おはようございます

 home は暖かいところでなければならないのです
お誕生日だったんですね!! 遅ればせながら おめでとうございます

我が子が出来ると親は命懸けでその成長を育み
巣立つとその幸せを祈り
孫には子にしてやれなかった愛情をそそぎます
ただ そこまでは多くの生き物ができますが
子や孫が 親や祖父母を気遣うのは
人 だけなんですよね

新曲難航中です(笑

URL | amamian3 #wZiQHpeI
2013/06/19 05:28 | edit

燕は大好きです

6時35分ころ、駅に向かって歩き出します。
町内の酒屋さんの軒テントにいつも巣を作ります。手を伸ばせばすぐ届く高さ。
朝は1分を争うが、巣の下を歩くときは思いきりスピードを落とします。
2週間ほど前は同じ光景で、3~4羽がぴいぴいと嘴出して啼いてた。
思わず立ち止まった瞬間、親鳥らしき2羽が低く目の前を飛んだ。
同じく、おれは何もしない!と声に出して言ってしまった。
1週間ほど後、巣はすっからかんになってて・・・えっ!と思ったが、
周りを飛ぶ個体が増えている。巣立ったんだなと思った。
嬉しいはずやが、なんとなく寂しくなって・・・
数日前、また巣に親鳥らしきごっつい奴が、でんと座っとる・・・
ん??ひょっとして2回目の子づくり??

朝はカラスもヒヨドリもムクドリもスズメもハトもセキレイもおる。
なかなか、楽しい光景です。

でもおもくそ眠いし仕事行きたくない気持ち満載の駅までの10分間です。

燕が今日は低く飛んでいた。明日は雨だ。
昔の人は、えらい!
わしも仕事、えらい!

URL | nagai@wease on G #-
2013/06/18 22:25 | edit

我が家にも5~6年ぶりに
燕がやってきて、ちゃんと巣立ちました!!(^o^)/
ツバメ癒される~(*^^*)
近所の方も気にして、立ち寄っては見ておられたそうで
しばしの癒しの場所になっていたみたいです

私も親となり、守られていた立場から守る立場になっていたのですね。
守るて難しい…過保護になりすぎの気のある私。。。
見守ることも、守る事やし…とは言え心配はつきず(^-^;

こーゆう気持ち、親なら皆おもうんでしょーか?(^-^;

URL | まゆみ #-
2013/06/18 04:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/407-c5222093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。