ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今日は親バカ日記です(^^;)  

 先日、学校に殆どいかなくて良くなり、毎日昼過ぎまで寝ている高三の息子を起こし
「ラーメンでも食いに行くか。」
と昼食に誘った。
 ラーメンなら毎日食っても平気と、日頃から言っているラーメン党の息子は、二つ返事で起きてきた。
 京都に住んでいながら天下一品の本店に行ったことがないと言うので、我が家から少し離れた北白川まで車を走らせた。

 往復の車内で、息子といろいろ話した。
「頑張ってきて本当に良かったな」
「そうやな」
息子はしみじみとした口調で応えた。
 入学当初は野球を続けるかどうか、いろいろ悩んだ末、ラグビー部活動に所属し、夏は菅平への合宿へも行った。
 私は応援に行くのを口実に、長野への一人旅を楽しんだりした。
 しかし、二年生になる前、学業との両立が難しいからと、自ら部活動をあきらめ、
「せっかく応援してくれてるのにごめん」
と泣きながら私に謝まってきた。部活動そのものは楽しそうだっただけに、残念にも思ったが、
「お前が頑張るって決めたものなら、何だって応援してやる」
と息子の肩を叩いたのがついこの間のようだ。
 以後、塾にも行かず一人で勉強に打ち込み、その甲斐あって、第一志望の大学への進学を決めた。
 私自身はこつこつとした努力はもっとも苦手な行為で、勉強しろなどとは一度も言ったことがない。応援してやるとは言ったが、私にできることは何もなかった。
 自ら律してやり遂げた息子を誇りに思う。尊敬の念すら抱く。
  
 中学時代の野球部の話もした。
 息子は、幼い頃から甲子園に連れて行ったり、近くの公園でキャッチボールをしたりした影響か、野球好きの少年に育ったが、小学生の時は少年野球チームに入らなかった。
 週末には家族で出かけることが楽しみだった私は、息子の選択を密かに喜んでいた。
「野球チームに入らなかったのは、ひょっとしてお父さんに気を遣っていたのか」
と、おそるおそる尋ねた。
「ちがうちがう。日曜が忙しくなるぞって、お父さんが言ってるのを聞いてやめとこうと思った。オレも日曜日はゆっくりしたかった」
と笑いながら応えた。ちょっとほっとした。
 肩は幼い頃からいい方だったが、私の遺伝子を受け継いだため、お世辞にも運動神経は良いとは言えない。しかし中学校で入った野球部では、熱心に練習を続けエースの座を獲得した。
「自分の子どもの部活の応援に、ワクワクしながら行くなんて想定外だった」
と言うと
「ワクワクしてたんや」
「ああ。ワクワクしてたで」
息子は嬉しそうに笑った。
「野球部に入ってて良かったって、今も思うわ」
息子は京都の高校を選択せず、大阪の私立に進学したが、中学時代のチームメイトとは、今も親交が深い。いい友人がたくさんできたことをそう表現した。
「野球部には、ほんまにええ思いさせてもろたな。お父さんもええ思いさせてもろた。それに、野球は一生楽しめるしな」
「そうやな」
「コーチや監督には合格の報告はしたんか?」
「チームメイトの行き先が全員決まったら、みんなで報告に行くことになってる」
「そうか」

 息子とゆっくり喋ったのは、久しぶりのことだった。





 この春、息子は家を出る。









ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

Posted on 2013/02/10 Sun. 23:53 [edit]

category: 生活

thread: 日記 - janre: 日記

コメント

> ソライエさん

お久しぶりです
コメントありがとうございます

母と息子
父と息子
やはり違うものなのでしょうか

ただお互い照れくさいのは確かですね
面と向かって話すのは

一時期は随分距離を感じたことも・・・
最近また少し近寄ったような気がします

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2013/02/20 00:28 | edit

うわ、切ない。。。
やっぱり母息子と父息子の関係はちょっと違いますね。
毎日バトルしている息子とこんな話が出来る日がくるのだろうか?
やっぱり育て方の環境の違いかしら?
いいお話でした。

URL | ソライエ #-
2013/02/17 16:10 | edit

> amamian3さん

お孫さん!
たくさんおられるんですね。
お正月など大変でしょうね。
でも子どもさんやお孫さん達には
さぞ素敵な里帰りなんでしょうね!

民宿か何かをされてるんですか?
奄美大島。
いつかは訪れてみたい場所です。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2013/02/14 00:15 | edit

こんばんわ

釣りの(陸ッパリ・ルアー)のご案内は
早朝から~日の暮れるまで
汐の加減と天候との相談で、神経磨り減ります(笑

3男1女 皆既婚です 孫は7名+3ヶ月(爆!!
気と体力にはまだ自信ありますが なりに年食ってます
では、また、、明日がご案内最終日なので!眠ります!!

URL | amamian3 #wZiQHpeI
2013/02/11 21:16 | edit

> まゆみさん

子育ては、一人一人に完全にあったマニュアルも正解もないし、仮にあったとしても、マニュアル通りには所詮できないし、難しいですね。
叱るんやなくて、感情のままに怒ってしまうこともあるし。
で、後であんなに怒ってしまった自分のことが、本当に恥ずかしくなったり。
結局、親も、子と一緒に育ちながら、親になっていくんですね。

難しいけど、掛け替えのない、一瞬一瞬を大切に生きられたらって
そう思いますね。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2013/02/11 18:25 | edit

(笑)
息子さん…わらける

ありがとうございます(>_<)
そやね…
良いところは改めて褒めたりせず
足らない所ばかり目について
ついつい叱ったりイラついたりしてまう。。。

もっと私が気持ちに余裕をもたないと…
とは思うけれどなかなか難しいねー(-_-)
子育てて考え出すと難しい~(>_<)

URL | まゆみ #-
2013/02/11 12:22 | edit

> まゆみさん

どーしたら、って…。
お嬢ちゃん、めっちゃいい子ですやん。
優しくて明るくて。
お母さんのこと大好きやし。
我が子にもの足らなさを感じるのは、いずこも同じです。
今回は家を出るのが目前に迫ってちょっとセンチメンタルになったから、こんな風に書いてますが、先日の会話の中で、いろいろ喋ってる私を
「随分、思い出のフィルター掛かってるな」
と息子は苦笑してましたよ。(^^;)

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2013/02/11 12:12 | edit

> amamian3さん

 コメントありがとうございます。

 貴兄に娘さんがおられることは、先日頂いたコメントで承知しておりましたが、息子さんもおられるのですね。うちとよく似た家族構成なのでしょうか?
 娘さんはもう嫁がれたそうですが、息子さんももう独立されたのでしょうか?
 我が家は私と妻と高三の息子、高二の娘、あと雌ネコが2匹の、計4人+2頭家族で暮らしております。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2013/02/11 12:04 | edit

いい息子さんですね…
そしていいお父さん♪
親ばかになるのも仕方ない!!

どーしたらいい子に育つんやろね…

うちは連休最後の日に
恐る恐る 分からへん~ て宿題持って来る子に
育ちましたけど( ´д`ll)

URL | まゆみ #-
2013/02/11 11:42 | edit

ナイス!!
男同士!!
女にゃ解らない会話!!
懐かしい思い出が蘇りましたよ

URL | amamian3 #wZiQHpeI
2013/02/11 05:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/385-25b1b24c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。