ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

びわこジャズ東近江2017出演決定!
2017年4月23日(日)13:00~13:40
大宮グッドフェスティバル2017出演決定!
2017年5月4日(木祝)14:40~15:10

詳細はホームページLive infomationをCheckout!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シッティングバレーボール 京都合宿  

 本当はもっと早く書こうと思っていたのだが────
 感じたことをうまく言葉に出来る自信がなくて、今日になってしまった。


 シッティングバレーボールと言う競技をご存じだろうか。以前もここで書いたことがあるが、座って競技する6人制のバレーボールのことである。
 今年ロンドンで開催されるパラリンピックのシッティングバレーボールにAll Japan女子チームが出場する。キャプテンの西家道代さん(コートネーム=ヤンさん)が同郷であることが分かり、最近ブログを通じて親しくさせていただいている。
 先日All Japanチームの合宿が京都で開催されたので、妻を伴って少しお邪魔させていただいた。
 私が行ったときは男子チームとの練習試合が行われていた。
 動画ではすでに試合を見たことがあったので、よく分かっているつもりだったのだが、私の想像を遙かに超えて高度なプレイが繰り広げられた。
 迫力やスピード感は通常の6人制バレーボールと何ら変わるところはなかった。
 スパイクやブロックを行うときに上体が接地していなければならない(つまりジャンプをしてはいけない)というルールがあるので、角度のあるスパイクといった派手なプレイがあるわけではないが、なじみ親しんできたバレーボールと変わるものは何もなかった。
 当たり前のことであるのかも知れないが、バレーボールだった。

 そしてきらめく汗の中で、眩しいぐらいに躍動感溢れるプレイをしている選手たちを見ているうち、今まで味わったことのない感覚の中に自分が居ることに気づいた。

 コートの中にいるプレイヤーの殆どが片方の足を失っていたり、片方の腕を失っていたりしている。主審や線審たちも同様である。
 その体育館という空間の中では、四肢に障害を持たない者の方がマイノリティーである。
 普段、バリアフリーや共生という概念を当たり前のこととして受け止めていると思っている私だが、街で義手や義足を着けてる方に出会うと、やはり一瞬
「え?」
っという気持ちで見てしまう。そしてそういう目で見たことやそんな感覚に陥ったことを内心恥じる。特殊なこととして受け止めてしまっていることに気づかされるからだ。
 交通事故、病気などいろんな理由で、自分自身が明日からそうなる可能性は低いものではなく、決して自分から遠い特殊な事情などではないということは、頭では分かっているつもりでいる。しかし気持ちがそれについて行っていないことに、障害を負って生きておられる方に出会うたび、気づかされる。
 しかし、自分がマイノリティーであるその空間に身を置くうち、四肢に障害があるということが特殊なことではなく、その方たちと自分を分け隔てるものは何もないということが、本当に自然な感覚として、自分の中にあることに気づいた。
 条件は違う。でもそれは決して本質を区別するものではないということ。それが初めて気持ちの奥底から自分の感覚となったような気がした。
 もちろん苦労や気持ちの全てを理解したなんて思っているわけではない。私にはとうてい理解しきれないものもあるって思う。
 だけど、自分と何も変わることのない、同じ時代を共に生きていく人たちなんだということ、それが初めて本当に分かったような気がする。

 これが「スポーツの力」っていうものなのかも知れない。

sitting_v.jpg
日本シッティングバレーボール協会のホームページ
西家道代公式サイト
西家道代のブログ




にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

 
関連記事

Posted on 2012/06/26 Tue. 23:50 [edit]

category: エッセイ

thread: パラリンピック - janre: スポーツ

コメント

>toriさん

> 神様から選ばれた人たちだと聞いたことがあります。
なるほど。そうなのかも知れませんね。

同じ境遇になったとき
私も乗り越えられるかどうか
自信がないのは事実だけど
私も同じ仲間なんだってこと
無性に嬉しくなりました。
「人間の強さ」
を教えられました。
そして勇気を頂きました。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/06/29 00:21 | edit

素晴らしいですね。

きしもとさん、知ってらっしゃいますか?
何かしら、体のご不自由な方って健常者より、
尊い魂やエネルギーをお持ちの方なのだって。

きっと、乗り越えられると
神様から選ばれた人たちだと聞いたことがあります。



URL | tori #-
2012/06/27 23:51 | edit

>まゆみさん

> でも前向きに笑っていたい!!
> その気持ちは誰もが一緒ですよね
まさに!
ステキなコメントありがとうございます!!

7月1日(日)、All Japanの試合ではないですが近畿リーグ戦が京都の城陽市で行われます。
よかったらお出かけになってみられては。
私も行ってみようかと思っています。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/06/27 22:27 | edit

>ヤンさん

私に出来ることは殆ど何もないのですが
出会う人には必ず先日の話をしています。

皆さんのご健勝とご多幸
心よりお祈りいたしております。

この言葉初めて文字通りの「心より」言ってる気がします

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/06/27 22:21 | edit

かなりハードそうですね。。。
私もバレーボールしてたけど、想像できないくらいハードそうです!!

何かと理由をつけ
あきらめている自分…
あきらめるのは楽やから。
いろいろ考えたり、思い返したり…

でも前向きに笑っていたい!!
その気持ちは誰もが一緒ですよね

URL | まゆみ #-
2012/06/27 20:43 | edit

素敵な記事を書いて下さり
ありがとうございますv-353
読みながら私が引き込まれました~!

実際に見て頂く事で、感動を呼び共感して頂ける。
きしもとさんが感じて下さった事が凄く嬉しいです。
障がい者スポーツとしては、かなりハードな競技ですが・・・普通のバレーと同じです。
しかしスポーツのお陰で輝く事が出来る!
有難い事です。
周知して頂くには結果が全てですが・・・
全力で頑張りますので、これからも宜しくお願い致します。

URL | ヤン #-
2012/06/27 10:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/345-77bf9ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。