ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

びわこジャズ東近江2017出演決定!
2017年4月23日(日)13:00~13:40
詳細はホームページLive infomationをCheckout!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ショウ  

ショウ

 もう長く一緒に暮らしてる。名前を「ショウ」という。
 
 ある晩秋の寒い夜、猫の鳴き声がして目が覚めた。
 隣で寝ている妻を見ると、妻も目覚めていた。
 「外やな」
 「うん・・・。そういえば仔猫の鳴き声が夕方も廊下で聞こえたわ」
 「捨て猫か?」
 「そうかも」
 「見に行ってみるか」
 当時住んでいた賃貸マンションのドアの外は、かなり冷え込んでいた。
 鳴き声は階段の下の方から聞こえてくる。寒さに身を縮めながら、妻と薄暗い階段を降りた。
 中2階の踊り場に、段ボール箱があった。中を懐中電灯で照らすと、生後数ヶ月と思われる仔猫が2頭、まぶしそうにこちらを見上げながら身を寄せ合って鳴いていた。
 抱き上げた小さな体はプルプルと小刻みに震えていた。横にいた妻はすでに、もう一頭を羽織っていた上着の中に入れて抱きかかえて温めている。

 賃貸であるにもかかわらず、「チャン太」という名の雄猫とこっそり暮らしてたので、飼い主を捜すつもりで連れて帰った。
 猫好きの同僚に数日後会わせたが、その夜、妻は手放したくないと泣き、チャン太も、すでにせっせとグルーミングをしてやるほどに大切にし始めていたので、そのまま一緒に暮らすことになった。
 シルバーグレーの綺麗な女の子たちで、きっとアメリカンショートヘヤーだと思った妻は「アメ」と「ショウ」と名付けた。(体毛は随分白くなったが、若い頃はスポットが綺麗にあって、おそらくアメリカンショートヘヤーではなく「オシキャット」と「ペルシャ」か何かの長毛種のミックスだろうと、後で獣医に言われたのだが。)
 猫たちと安心して暮らし続けるため、家も買った。
「高い猫小屋だ」
と知人たちには笑われた。

 今年で19歳になるか。長兄のチャン太も姉妹のアメもすでに数年前に他界している。
 ショウ自身も腎臓機能がかなり低下している。2日に一度の皮下注点滴が私の役目になって、もう数年が経つ。透析など出来ないから、皮下注で水分をたくさん入れて、血液中の老廃物を体外に排出させるのだ。
 妻は毎日2回、錠剤をショウの口に押し込んでいる。
 皮下注にしろ、錠剤の投与にしろ、ショウはいやがる。私たちの気持ちはそのたびに少し悲しくなる。

 先月、がたっと食欲が落ち、体重が激減した。元気もなくなってグルーミングすらしなくなり、いよいよかと、半ば覚悟をしてかかりつけの獣医に行った。
 予想どおり、血液検査の数値は、かなりな危険領域に入っていた。
 2日に一度の点滴が毎日になった。

 2週間後の検診で回復していなければ、ホルモン剤を注射することになっていた。腎臓にカンフル剤的に刺激を与えて回復を期待するという、末期的治療になる。
 ところが!この子は強かった。
 2週間のうちに、表情も元気になり、グルーミングもするし、起きてうろうろするようにもなった。
 検診の日、奇跡的なV字回復を、血液検査の数値は示していた。私は仕事で行けなかったのだが、妻によれば担当の若い獣医師は
「正直なところ、ホルモン剤投与は免れないと思ってました。ホントに驚きました。」
と告白したという。体重もかなり戻していたそうだ。

 次の検診で安定をしてれば、毎日の点滴がまた2日に一度に戻せるかも知れない。




 ショウ。凄いよ。

 
 
 



にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

にほんブログ村
関連記事

Posted on 2012/06/02 Sat. 21:33 [edit]

category: ネコ

thread: ペットの健康・病気・怪我 - janre: ペット

コメント

>toriさん

ありがとうございます。
ホントによく頑張ってくれてます。
今日なんか、一緒に暮らしてるもう一頭の
やんちゃ娘にちょっかい出されて
見事に撃退してました(^o^)

それから、toriさんちの
モカちゃんも
ウブちゃんも
元ノラだったんですね
そうとは知らず
たびたび知ったかぶりな書き込み
相済みませんでした<(_ _)>



URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/06/03 23:15 | edit

縁だとおもいますよ。
これだけ捨て猫、野良猫が多い中
そうそう私も巡り会いません。

見つけてしまったときは
自分がなんとかしなくてはって
使命のように感じますね。

ショウちゃっていうんですねー^^
きしもとさん家の猫ちゃん
やっとお目にかかりました!

頑健な強いコだとおもいます。
きしもとさんご家族と
まだ一緒に居たいんですよ。
だから頑張れるんだろうなー

URL | tori #-
2012/06/03 00:16 | edit

>まゆみさん

まゆみさんも猫好きでしたか。

縁があれば、きっとその子家族になりますよ。

うちにはもう一頭若い女の子がいます。
この子も縁があって
嵐の夜、今の家の裏庭で鳴いていました。
裏庭には他にも出入りしてる猫はいるんですが
きっと縁なんだなと思います。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/06/02 23:18 | edit

ショウちゃん
スゴいね~頑張れ頑張れ!!

非常にタイムリーですが、我が家の隣の空き地に毎年、子猫が出没するのです。
毎年、家ネコにしようとするのですがなかなかガードが固く…目が合うだけで逃げる逃げる(;o;)
ところが今年の子猫は違っていて
どーしたん?お腹すいてんの?
と話しかける度に ニャー ってお返事するねん!!
で、たまたま 晩御飯バンバンジーやったから
ご飯あげて 家ネコにしようと計画したのに
この辺を縄張りにしてる キジネコにケンカふっかけられてからは来てないんですぅ
ネコ カワイイですよね…(^^)

URL | まゆみ #-
2012/06/02 22:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/336-55e289c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。