ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

WEASE春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演決定!!
日 時 2017年5月28(日)14:00開場 14:30開演
会 場 LIVE SONGS
所在地 愛知県名古屋市中区新栄1-12-30 ホワイトプラザB1

詳細はホームページLive infomationをCheck it out!!
ホームページはこちら

「酩酊船」到着  

meitensen1.jpg
 酩酊船が届いた。
 親父が若い頃、作家を目指す仲間たちと始めた、創刊60年を数える同人誌だ。今号には私のブログ記事がエッセイとして掲載されている。
酩酊船
 親父が悪性腫瘍の摘出手術を受けた折の二つの記事を、「親父の背中」というタイトルで一つにまとめ、2つに章立てをして、第1章のタイトルを「親父の肩越しの月」、第2章のタイトルを「親父の背中」とした。
 活字になり、きちんと段組されて編集され、イメージ的な挿絵も挿入された自分の作品を見ると、やはり嬉しい。

 先日、今編集に当たっておられる前之園明良さんからお手紙を頂いた。
 私を「乗船名簿に載せた」「五月に合評会があるからこい」という趣旨の内容だった。
 私は文筆業を志しているわけではないので、合評会などおこがましく、辞退申し上げようと思っていたのだが、今回の合評会は私の郷里近くで行われるらしく、親父に行きたいかと聞くと、行きたいと言うので、付き添いがてら参加することにした。

 きっと老作家たちの酒の肴にされるのだろう。ちょっと恐ろしい。(笑)

 今号の編集後記に前之園さんが私のエッセイと、私と父の親子関係に関してコメントを書いてくださっていた。
「(略)最初は照れくさかったようだが、親子ともどもバリアをうまく乗り越えていた・・・(編集後記より引用)」
 親父だけでなく、私はもっと照れくさい!!


酩酊船のお問い合わせ先

「酩酊船同人会」竹内和夫
TEL0790-62-2178
FAX0790-63-1799
定価1000円、送料210円
関連記事

Posted on 2012/04/28 Sat. 16:17 [edit]

category: エッセイ

thread: エッセイ - janre: 小説・文学

コメント

>☆子さん

竹内和夫で検索すると
親父に関するもの以外に
トルコ語関連の著作がヒットしますが
親父とは無関係です。
同姓同名のトルコ語学者の
竹内氏がおられるようです。

>私も 活字化された「親父の背中」 読みたいです♪
嬉しいおことば、ありがとうございます。
一応ご参考までに酩酊船同人会のお問い合わせ先を
追記に記しておきました。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/05/03 23:14 | edit

>PATTIさん

今日はお疲れ様でした。
パワフルなステージ楽しませていただきました。

>記事の時に読ませて頂きましたが
>統合して活字になったものを
>是非読みたいと思います。

嬉しいお言葉、ありがとうございます。
一応、ご参考までに
問い合わせ先を追記に記しておきました。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/05/03 23:08 | edit

こんにちは!
お父様のこと 検索していて 立派な作家さんなんだと知り 驚いていました。 いよいよきしもとさんの文章も活字化されたのですねー。 どんなにPCが進んでも 活字の魅力はすたれませんよね~。
私も 活字化された「親父の背中」 読みたいです♪

URL | ☆子 #-
2012/05/03 14:51 | edit

きしもとさん、おはようございます

今頃すみません<(_ _)>この記事を
見落としてしまっていました。

作家の同人誌に載るなんて、すごい!

そしてそれ以上jにきしもとさんの
優しいお人柄を感じます。

記事の時に読ませて頂きましたが
統合して活字になったものを
是非読みたいと思います。

おめでとうございます(^O^)/
これは、いい息子さんを創った
お父様への言葉です。

URL | PATTI #-
2012/05/03 06:43 | edit

>まゆみさん


先日はお疲れ様でした。
楽しかったですね。
またみんなで飲みたいですね。

合評会はなるべく目だないように隅でこっそり、皆さんの話を聞いてこようと思ってます。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/05/01 01:27 | edit

なんか私も嬉しい~(>_<)

だってブログにお邪魔して見ていたものが活字となるなんて♪
本になる前に、先にブログで読んでたし
なんか得したカンジ~(^_^)v

あ。あと 乗船会 なんてカッコいい言葉!!
しびれた!!!!!!

合評会行って、もっと恥ずかしくなっちゃって~(o^-^o)

URL | まゆみ #-
2012/04/30 09:05 | edit

>toriさん


60年って言っても長い休刊時代があり、復刊して20年ほどでしょうか。

私の記事はここに掲載しているものとほとんど同じです。
少し書籍向けに推敲はしましたが。

今回の記事の文中記載のタイトルか、
記事下部の、関連記事のリンクから跳べますので
よかったら読んでやってください。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/04/29 07:48 | edit

お父様たちが創られた同人誌が
60年後の今も創刊されてるって
すばらしいですね!
皆に愛されてる冊子なんだろうって思いますよ。
お父様、嬉しいでしょうね。

きしもとさんの記事
読ませていただきたいな~~~

編集後記のコメントに
相当、照れくさかったんだろうって
笑ってしまいましたよー^^

URL | tori #-
2012/04/29 02:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/327-333dca2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile