ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

落語会  

 桂文也師匠の落語会へ行ってきた。師匠は桂文枝門下の噺家さんで、小枝さんの一つ兄弟子に当たる方だ。
 師匠の奥方が私の妻の所属するバスケットチームにおられる関係で、妻は天満天神繁盛亭の落語会などにもお誘いを頂いて、師匠の落語会に何回か行っているが、私は落語ファンであるにもかかわらず、今までお邪魔したことがなかった。妻のバスケチームのメンバーがいつもたくさん行くので、なんだか気恥ずかしかったからだ。
 しかしこの春、私は異動があり、それに伴う忙しさの中、一息つきたくて行くことにした。
 会場は大きなホールなどではなくて、近くの団地の自治会会館の小ホールなので、演者との距離が近くてマイクなどもなく、演者の息づかいがそのまま聞こえた。やっぱり落語はこれぐらいの距離で聞くのが一番だなと思った。
 前座は笑福亭生寿さんという若手の噺家さんで演目は「子ほめ」。
 若手ではあったがなかなか腕の確かな噺家さんで、主人公のアホさ加減がいい塩梅だった。それに失礼ながらとてもかわいらしさが光る噺家さんだった。
 次は笑福亭喬楽さん。演目は「八五郎坊主」。随分恰幅のいい噺家さんだが、八五郎と住職の演じ分けが実に見事で、住職は細くさえ見えたのはさすがだと思った。
 そしてトリはもちろん桂文也師匠。演目は「崇徳院」。
 出囃子に乗って師匠が出てきた途端、会場の空気が変わった。
 師匠とは妻のバスケの試合会場の応援席でお出会いしたことがあったが、着物を着て噺家として登場されると全く違う人のように見えた。
 軽妙な語り口の中に渋く磨かれた芸が輝く素晴らしい噺で、テクニックがどうとか考えたり分析したりする、どちらかといえば鼻持ちならないお客だったかもしれない私が、すぐに噺の世界にどっぷりと引き込まれ、終始大声を上げて笑っていた。
 会場の他のお客さんたちの中にも、涙を流しながら身をよじって笑っておられる方が何人もおられた。

 本当に行ってよかったと思ったし、また行きたいと思った。



 う~ん。ファンになってしまったかもしれない。



 桂文也師匠は、古典落語を中心に本来の落語家として活動する一方で、「ジェンダー落語」というジェンダーフリーをテーマにした創作落語を組み合わせた講演で全国各地を飛び回っておられる。その他「環境問題」や、自身の経験を踏まえた「子育ての問題」、「健康問題」にも取り組んでおられる。
 
関連記事

Posted on 2012/04/07 Sat. 22:52 [edit]

category: エッセイ

thread: 落語 - janre: お笑い

コメント

>まきさん


落語会はいいですよ。
是非一度お出かけ下さい。
きっと病みつきになりますよ。
テレビでは見えない細かな芸がびんびん伝わってきます。

白川郷、泊まれるんですね!?
是非一度行ってみたいと思います!!


URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/04/09 00:06 | edit

>まゆみさん


米朝一門会は私も行ったことがありますよ。
枝雀さんが生きてたときは枝雀一門会にも。

高校の文化鑑賞会で、枝雀さんと雀三郎さん九雀さんが来てくれたのはいい思い出です。
雀三郎さんと九雀さんはマイク使ってたけど、枝雀さんはマイクをはずしました。でも小さな声で喋ってるときも、1000人以上の高校生がいる大きな体育館で、一番後ろに座ってた奴にもちゃんと聞こえてたのには、度肝を抜かれました。
そして体育館は爆笑で揺れてました。
やっぱり名人と呼ばれる人は違うんですね。

新喜劇ですか!いいなぁ。
私も3回ほど行ってます。
やっぱり生はいいですよね。
テレビで見るよりずっとおもしろい。
死ぬかと思うほど笑いました。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/04/08 23:58 | edit

落語会ですか・・・?

行ったことはないんですが1度行ってみたいなぁって
思います。どんな感じなんだろう。こういう文化って
大事にしたいですね。

白川郷、写っているのは観光客の人ですよ。
合掌造りの家にはちゃんと人が住んでいます。
民宿になっているところもあるんですよ。
いつか行ってみたいですね。

URL | まき #L1x6umnE
2012/04/08 12:49 | edit

落語ファンやったんですね(笑)
なぜ(笑)かといえば、うちの旦那が落語ファンで
娘が生まれる前はよく落語聞きに連れて行かれた。
わたしが通じゃないから…うちは米朝一門会ですが。
去年は、娘と米朝一門会行きましたよ…
途中、娘は寝ていたけどね…(>_<)
落語聞きながら寝るのが一番の贅沢やて聞いたことあるけど…
うーん、贅沢な昼寝でした。


春休みには新喜劇行って来た!!
笑うっていいですよねー(^^)v

URL | まゆみ #-
2012/04/08 08:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/319-d5744025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。