ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

フレットレスベースの作り方  

偉大なベーシストは?って聞かれたら
殆どのベース弾きが上げるだろうって思われる
伝説のベーシスト、Jaco Pastorius
もちろん私もあこがれました。
彼のまねして、フレットのあるベースを自分で改造して
フレットレスベースにしたりしました。

改造の方法は友達に教えてもらったんですが意外に簡単です。
出来るのはローズウッドの指版のものに限ります。
メープルの指版は塗装が施してあるのでムリです。
まぁ、メープルで作ろうと思う人もないでしょうが(^_^;)

まずベースのネックのフレットを抜きます。
ネックの横から細いニードルを差し込み少しフレットを浮かせます。
浮いたらラジオペンチで抜きます。
この時指版に傷を付けないように慎重にやります。
慌てて抜くと指版が割れたりめくれたりします。
この作業の一番肝心な部分です。
と言うか、これさえ出来ればあとは本当に嘘みたいに簡単なので
時間をかけてゆっくりやりましょう。
2~3日かけてもいいぐらいです。

全部抜けたら、指版にサンドペーパーをかけます。
いくら慎重にやっても傷は多少出来るからです。
しかしこの作業はもう一つ別の意味があります
サンドペーパーで磨く時に出るローズウッドの粉。
この木の粉が重要です。
その粉を木工ボンドと混ぜてペーストを作ります。
出来たペーストでフレットの溝を埋めるわけです。
ペーストでしっかり埋められたら1昼夜放置してしっかり乾かします。
そのあと再びサンドペーパーをかけ指版の表面をなめらかにします。
このやり方で作ると指触りに違和感のないフレットレスベースのネックができます。

初めから製品として売られているフレットレスベースは慣れるまでは
正確な指の位置がなかなか決まりませんが
こうやって作るとフレット跡はしっかり分かりますので
結構初めから正確な音程が出せます。
そんなのかっこわるいと思う無かれ。
かのJaco Pastoriusもそうやって作った自作のフレットレスベースを使っているのだ!

私は使いこなせるまでには至りませんでしたが・・・(^_^;)
関連記事

Posted on 2009/08/26 Wed. 21:55 [edit]

category: おすすめギア

thread: 楽器 - janre: 音楽

コメント

自分でやりなさい。
甘えるでない(^o^)

URL | きしやん #s7IGOOmQ
2009/09/05 11:47 | edit

お願い

僕の丸石マークのBASSもFLに改造してくれますか?
しかし、スチールドラム奏者というのはほんまに尊敬します。

URL | by信 #-
2009/09/04 02:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/270-67004962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile