ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

親父の肩越しの月  

月 親父が手術を受けた。

 悪性腫瘍の摘出手術。もう年も年だからそんなに進行スピードは速くないだろうし、ひどくは心配はしてないつもりだったが、そばについててくれた姉から「無事に終わった。成功したよ。」ってメールが届いたら、ホッとする気持ちが大波のように私を包んだ。


 その日の夜、ソライエさんって方の「ちょっと小さかった頃のこと」ってブログを読んだ。
 幼い日、ずっと月がついてくるって思ったって言う記事だった。
 その記事を読みながら、私は親父の肩越しに見た月を思い出した。


 小学校1年ぐらいの時のことだとおもう。
 その頃私たち一家は大阪の郊外の高台にある住宅に住んでいた。高台と言っても山の手の高級住宅地ではもちろん無くて、二戸一スレート葺きの小さい家だった。
 ほとんどの家庭がそうだったように我が家にも車はなく、家族で外出するときは鉄道を利用した。駅までは1km程だったろうか。
 駅までの道のりに自転車を使うこともあった。子供用の自転車なんてなくて、親父の自転車の荷台に乗って親父の背中にしがみついていた。
 どこに出かけた帰りだったろう。日はとっくに沈み、月が親父の肩の向こう側の高い空に輝いていた。
 高台に登る坂道を、親父は息を切らしながら自転車を漕いでいる。
「背中をヨイショヨイショって押してくれ。」
坂道にさしかかると親父は決まってそう言った。私は親父がペダルを漕ぐリズムに合わせて
「ヨイショ。ヨイショ。」
って言いながら大きな背中を押した。
 そして、月がずっとついてくることに気づいた。
「おとうちゃん、お月さんがついて来てるで。」
「ほんまやなぁ。お月さんはしげちゃんのことが好きなんかなぁ。」
「そうなん?」
「どうなんやろなぁ」

 二人とも息を切らしていた。
 親父はあの月を覚えてるだろうか。



 週末、親父に会いに病院へ行く。







関連記事

Posted on 2012/02/16 Thu. 23:59 [edit]

category: エッセイ

thread: エッセイ - janre: 小説・文学

コメント

>まきさんへ


手術は成功しましたし、転移はありませんので、まだまだ生きててもらわなくちゃ困りますが、悪性腫瘍とか聞くと、考えないようにと思っても、やっぱりその日が来ることを想像しました。

そして、忘れていた小さな思い出が蘇りました。



URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/02/19 22:32 | edit

>yumeさんへ


yumeさん!ようこそおいでくださいました。

4月、来てくださるんですか?
それは光栄です!
びわこジャズフェスティバルは今年は14日15日にあります。
って言っても、エントリーはしましたが
まだ音源オーディション中で、でられるかどうかは未定です。
本決まりになったらお知らせしますので
その時はよろしくお願いします!!

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/02/19 22:26 | edit

>ナーサンへ


ナーサンの親父さんも長いこと闘ってはるもんね。
呑んではるんやね、今も。何よりです。
ナーサンも親父さんも、
酒無くて何の人生かって感じやもんね。
うちは数年前から酒量はぐっと落ち、
今回、白髪が黄色く染まるぐらいすってた煙草もやめました。


I am your son

違った気持ちの演奏になりそうや。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/02/19 22:21 | edit

手術、無事に終わってよかったです。

親っていて当たり前に思っていたりしちゃいますが
いつかはいなくなる日も来るんですよね。
僕にはまだ実感が湧きませんが・・・。

きしもとさんの思っていらっしゃること、すごくよく
分かります。親は大事にしないとね。

大切なことを教えてもらったような気がします。
どうもありがとう。

URL | まき #L1x6umnE
2012/02/19 09:50 | edit

手術成功おめでとうございます^^

ここでは 初めまして(笑)

ここがKishimotoさんのブログだったって今日初めて気が付きました(おそ!!!)


4月にライブありますか?
   4月なら行かれそうです

最近、以前のライブの写真を見てて やっぱりライブを撮るのはワクワクもんです


ライブの時はお知らせください
   撮影楽しみにしています♪♪♪



我が家は父親と息子の心は離れています(笑)
そして父親と娘の間は 娘の勝ちです(笑)


私は2人から思われています(^^)v
   母は強いんですよ~(笑)

これで我が家は平和なり(^-^)/

URL | yume #8g7ZE2Jk
2012/02/19 00:09 | edit

もうおやっさんに会えたかな?
偶然か、私も午後、実家へ行って両親と会ってきました。
本日心臓の手術の天皇陛下とおない年の親父、
心臓もだいぶ前にやっとりますし、糖尿とは長い付き合い、
癌も2つ持って、それでも酒はやめずにやっとります・・・
無理にやめさすほうが、死に際に恨まれますかね・・・放ってます。
でもやはり、よく言われる「いくつになっても親は親、子は子」ですね。
今は私の代わりに私の子供らに気遣いをくれる両親です。
ありがたいことだと、半世紀近く生きてきてやっと強く思うもんですね~
まだまだガキだ私も。
早期の全快をお祈りしております!!

URL | nagai@wease on G #-
2012/02/18 18:38 | edit

>まゆみさんへ



>私が、就職で家を出る時に京都まで車で送ってくれました。。
>二人きりで何も話しなかったけどアレが転機になり、
>少しづつお互い歩みよれた気がします。
その車中の空気感、見えるような気がします。
私の娘も年頃で二人きりになるとどうしていいかわからなくて
うろたえる無様な様が見えないよう沈黙してしまいます(^^;)

>今は私が親となり
>今している事が娘の記憶に残るかと思うと、
>楽しみでもあり、しっかりしなきゃと。。。
>大人になって何を思い出してくれるのか楽しみですo(^-^)o
いい思い出が残ればいいんやけど・・・・
どんな思い出も甘酸っぱい気持ちで振り返ってくれる日が
あればいいなと思っています。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/02/18 01:04 | edit

>ソライエさんへ



>ワタシの記事からここまで書いていただいて
>ものすごく気持に響きます。
ソライエさんの記事のお陰で思い出すことができた親父との一コマです。
すっごい感謝してます。

>お父様、ゆっくりカラダを整えられて、元のようになられる事を!
ありがとうございます。
ずっとずっと元気なままな親父だと気持ちのどこかでは思ってた様な気がしてます。
こんな日がくるんやなぁってあたりまえのことに今更ながら気づいてます。
でも事前検診で転移はないってことなので不幸中の幸いってことばを噛み締めてます。


>ワタシの父も肝臓がんを煩っておりますが
>見事回復に近い形で元気です。
そうなんですか。どうぞお大事にしてください。
そう言う経過があるんだと示して頂いて、何より元気を頂きました。

>「あなたが大事です。」という
>家族や回りの人の気持は
息子はなかなか親父にストレートな気持ちを照れくさくって伝えられません。
自分自身がいい年になってきてるのに相変わらずの父と子です。
なんとかがんばれるかなぁ。

URL | きしもと #s7IGOOmQ
2012/02/18 00:57 | edit

しげちゃん………
なんか泣けます。。。

私の父は大変厳しく、怒られた記憶しかありません。
閉じ込められたりしばかれたり、ひどかったです
私が、就職で家を出る時に京都まで車で送ってくれました。。二人きりで何も話しなかったけどアレが転機になり、少しづつお互い歩みよれた気がします。
今ではすっかり穏やかになり、私が怒ってる事の方が多いかな?(笑)
子供の頃のそんな想い出
うらやましいです(^O^)

今は私が親となり
今している事が娘の記憶に残るかと思うと、楽しみでもあり、しっかりしなきゃと。。。
大人になって何を思い出してくれるのか楽しみですo(^-^)o

URL | まゆみ #-
2012/02/17 22:27 | edit

すみません。泣き虫なもので。。。すぐ泣きます。
ワタシの記事からここまで書いていただいて
ものすごく気持に響きます。
お父様、ゆっくりカラダを整えられて、元のようになられる事を!
ワタシの父も肝臓がんを煩っておりますが
見事回復に近い形で元気です。
「あなたが大事です。」という
家族や回りの人の気持は
本人の気持の励みになり病気を跳ね返すと思います。
本当に思っています。
きしもとさんのような息子さんがおられる事。
心強いと思います。

URL | ソライエ #-
2012/02/17 21:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/246-d3841abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。