ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Bill Clemants  

まずは動画を見て欲しい。



何が起こっているのかご理解いただけただろうか?
彼には右腕がない。
全てのプレイを左手のタッピングだけで行っている。
ネックはフレットがあるように見えるが
じつはフレットレスらしい。
フレットは指版の中に埋め込まれフラットに加工が施されているそうだ。
タッピングで出る音の輪郭をはっきりさせることが目的なのだろう。

彼はBill Clementsという名のアメリカはミシガン州のベーシスト。
元々プロのベーシストだったが事故で右手を失った。
しかしその3ヶ月後にはこの奏法でステージに立っていたそうだ。

ベーシストが右手を失ってもこうやってしっかり音楽をしている。
決して見せ物的なサウンドではなく
プッシュ感満点のプレイ。本当に素晴らしい。

プロだったからこそ
自己の生きる道は音楽にしかないと
こういったプレイを身につけたのだろうと思うが
わずか3ヶ月でこんな風に潔く生きる道を定めることが出来たってことに
ミュージシャンとしてはもちろんのことだが人間として尊敬する。


彼のCDは日本未発売だがネットで購入可能のようだ。

BillのMy Space
関連記事

Posted on 2009/09/04 Fri. 22:09 [edit]

category: スーパーベーシスト

thread: 私の好きなベーシスト - janre: 音楽

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/150-c1c64640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。