ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

えらいこっちゃ!  

 今度の日曜日にライブが迫り、明日が唯一のスタジオリハ。個人練習はあまり進んでなくて、この連休が勝負と思っていたのだが、ばたばたと日が過ぎ、今日の夕方、やっとベースをケースから出した。ミキサーにつなぎ、「さあやるぞ」と思って弾き始めたが、なんだか鳴りがおかしい。パワーが出ない。ボリュームつまみを回してみても音量が変化しない。大きくも小さくもならない。電池を交換しても効果なし。懇意にしている楽器店に電話して聞いてみたが、
「そんな症状は経験がない。一度見せてくれ」
と言われてしまった。
 その店は、京都ではなく隣の滋賀県にある。シルバーウィーク中だし、おまけに夕刻。ショップへ行く道は大混雑をしているに違いない。しかしそんなことも言ってられない。本番まで幾日もない。ちょっと焦りながら車を飛ばした。やはり道は混んでいて普段なら1時間ぐらいの道のりが、倍ほどの時間が掛かり、ショップに着いた時にはとっぷり日が暮れていた。
grass_roots そのショップの店長も店員も信頼しているリペアマンだが、いろいろ見てもらっても原因は特定できなかった。数日預からせてほしい、と言われ、明日リハがあり、数日後にはライブがあることを相談すると、ライブまでには必ず直すが、今日はとりあえず代替機を持って帰ってくれと、ショップの展示品を貸してくれた。写真がその代替機(^_^;)
 おっさんが持つには気恥ずかしいシェイプをしているし、明日の練習ではきっとバカウケだな。
 家でちょっと弾いてみたが、輪郭のはっきりしたなかなか個性的な音が出ておもしろいが、深みと迫力が無い。ボディー鳴りがほとんど無いことが想像できた。
 好意で貸してくれたベースだから文句などあるわけではないが、値段だけのことはあるんだなと、若い頃無理して買った自分のベースの音の良さに改めて気づかされた。

 しかし、あいつ、本当に間に合うように帰って来るんだろうか?まさかこれ持ってステージ立つなんてことにならないだろうな・・・・

いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト
関連記事

Posted on 2015/09/22 Tue. 03:18 [edit]

category: 個人練習

音楽友達  

 昨日はスタジオ練習があった。と言っても、WEASEの練習ではなく、WEASEのドラムの山さんの職場関係の同好の士が集まって結成したバンドで、私は昨年から手伝っている。
 このバンドは、毎年11月ごろに開催される、山さんの勤務している地域で行われるイベントに参加するのが目的のバンドで、私が練習に参加するのは昨年のイベント以来だから、約10か月ぶりの顔合わせ。メンバーは性別も年齢も様々で、職場では上司と部下の関係にある人もいるし、私自身も勤務地こそ違え、同業なので本来ならもっと緊張感をもってお付き合いをしなければならない人もいるのだが、全員が気のいい面々で、仕事上の上下関係はあまり意識せず、楽しい時間を共有できる。「仲間」という気持ちで時間を共有できるのは音楽の持ってる力の一つかもしれない。

 WEASEでは、ずっとオリジナル曲を演奏してきているが、このバンドは久しぶりのコピーバンド。だけどまだ全然コピー出来てなくて、コードを追いながらビートを出しているだけ。でもところどころ耳についたフレーズは拾ったが、なかなか面白い。せっかくなのだからもう少しちゃんとコピーして、自分の演奏の幅を広げるチャンスにしなくちゃもったいない。
 居酒屋での打ち上げのあと、山さんと駅前の広場でコンビニで買った缶の水割りを飲みながらそんなことを、時間も忘れてしゃべりあった。

 いい時間をくれる音楽と出会ったことを、心から感謝している。


いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事

Posted on 2015/09/13 Sun. 14:42 [edit]

category: バンド練習

初秋のウォーキング  

IMG_1595 IMG_1596
IMG_1597
 天気が良かったので、10時ごろ、久しぶりにウォーキングに出た。日差しはまだ強く大量に汗をかいたが、流石に風は涼しくなっていて、とても気持ちがよかった。
 河川敷の道端には美しい花たちが、競うように咲き誇っている。オレンジの色が鮮やかなコスモス、芝桜に似たバーベラ、小手毬のようなランタナ・・・草花たちはいつの間にか初秋のものに変わっていて、目を楽しませてくれた。
 季節は私が思っているよりも着実に秋に向かっているらしい。
 あまり気持ちが良かったので、6kmある復路のうち、4㎞程はウォーキングからジョギングに切り替えた。ジョギングと言っても、ペースはウォーキングより少しだけ速いくらいのゆっくりしたもので、苦しさはさほどない。時々私より高齢のランナーに追い抜かれたが、気にしない。
 コースの途中にある石段を下りるときに少し膝がわらってて、それにはちょっと情けない思いが頭をもたげたが、まあいい。
 トレーニングというより、楽しむことの方がウェイトの高い私のウォーキングはそんなものだ。

本日の記録

距離 12.41km
時間 1:55:04
平均ペース 9:16min/km
消費カロリー 802kcal



いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ




 



関連記事

Posted on 2015/09/05 Sat. 17:18 [edit]

category: フィットネス

LIVE at BlueEyes   

11205082_697924753673842_6027557576262941900_n 9月27日、BlueEyes(京都市四条大宮)でやるライブの詳細がほぼ決まった。
 「舞鳥(まいと)」というバンドの結成35周年記念イベントライブなのだが、実は我々は全く面識がない。
 私が大学時代所属していた軽音部の後輩で、現在もバリバリ音楽活動を続けている女性がいる。彼女のバンドのドラムス氏は彼女の夫で、その方が昔ベーシストとして参加していたバンドの復活ライブが企画され、それに一緒に出てみないかと、彼女を通じて声をかけていただいたのだった。
 ありがたい話だと二つ返事でお受けしたのだが、「舞鳥」さんも、その日一緒に出る「北町奉行所」さんも、どんなバンドなのか我々には全く予備知識がなかった。
 送られてきたフライヤーの画像を見ると、どちらのバンドもロックンロールバンドのようだ。
 きっとその日会場に詰めかけるお客さんたちもロックンロールファンが多いのだろう。我々の音楽がどれだけ受け入れられるのか、甚だ心許ないが、アウェイな会場でやってみたいというのは以前からの私の願望で、図らずもそれが実現した格好になった。
 面識のない我々を招いてくださったご厚意にこたえるためにも、またお寒い結果にならないようにするためにも、力一杯楽しみたい。

 舞鳥さん、北町奉行所さん、どうぞよろしくお願いします!!



◆出演バンド(出演順) 北町奉行所・WEASE・舞鳥
◆タイムテーブル
 18:30~19:00 北町奉行所
 19:15~19:55 WEASE
 20:10~21:10 舞鳥

◆チケット情報 前売り1500円 当日1800円
 (+500円のワンドリンク制)
 取り置き可。
 (メンバーに言っていただくか、メールフォームで連絡してください。
  前売り価格で入場できるよう手配します)


◆Blue Eyes
 京都市下京区大宮通仏光寺下ル五坊大宮町93
 京都和装ビルB1F
 阪急京都線大宮駅下車徒歩5分
 (阪急京都線大宮駅出口2Bより南へ徒歩5分西側)
 BlueEyesホームページ


いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ




 


関連記事

Posted on 2015/09/05 Sat. 00:21 [edit]

category: 広報

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。