ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

WEASE春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演決定!!
日 時 2017年5月28(日)14:00開場 14:30開演
会 場 LIVE SONGS
所在地 愛知県名古屋市中区新栄1-12-30 ホワイトプラザB1

詳細はホームページLive infomationをCheck it out!!
ホームページはこちら

八の字巻き  

 今回シールドのことをいろいろ調べていて、ケーブルを巻くときに、とても便利な巻き方があるのを初めて知った。八の字巻きというそうだが、この巻き方で巻いておくと、次に使うときにねじれず絡みにくい。
 シールドは収納時に円状にくるくる巻いておく方が内部の断線を起こしにくいのは分かっているが、ねじれてしまって使いにくいので、私は使用後は折りたたむようにしてまとめていた。
 この巻き方で巻いておくと、二つの円が交互に逆回転で巻かれるので、使うときにねじれを打ち消しあってぱらりとほどける。動画で見ると難しそうだが、やってみると案外簡単だ。
 この巻き方は、ゴムホースの収納時にもよく使われるらしい。ホース巻き取り器に巻くより、収納時も使用時も楽かも知れない。
 両方の動画を貼っておくので、ご存じなかった方は是非おためしあれ。









いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

Posted on 2015/03/26 Thu. 21:15 [edit]

category: 生活

シールドケーブル  

 長く使ってきたシールドケーブル(ベースやギターなどとアンプをつなぐケーブル)がどうやら断線したらしいので、新調した。
 あまりシールドにはこだわる方ではなく、一番オーソドックスなCANAREのケーブルを使っていたのだが、最近楽器屋でずいぶん高価なものが出回っているので、どんな違いがあるのかといろいろ調べてみると、メーカーによってずいぶん特性が違うことが分かってきた。
 で、いろいろ迷ったあげく、少しだけ奮発してCUSTAM AUDIO JAPAN社製のものにすることにした。
 今日、届いたので実際繋いでみて驚いた。もちろん、今まで使ってきたのがかなり経年劣化していたせいもあるのだろうが、これが同じベースかと思うほどに、低音域から高音域まで音がすんなり出てくる。また、私のベースはジャックがボディの側面についているので、片方のプラグの形状をL字型にした。家で座って練習するとき、ストレートのプラグだと床に当たってじゃまになってたのだが、これも正解だった。
 今度のスタジオリハが楽しみだ。



いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

Posted on 2015/03/25 Wed. 00:36 [edit]

category: おすすめギア

金縛り  

 先日、久しぶりに金縛りに遭った。
 若い頃はちょくちょく金縛りになることがあったが、近年は滅多に遭うことはなくなっている。
 数日前から発熱をして全身がめちゃくちゃに怠かったのだが、仕事を休める状況ではなかったため出勤を続けていて、疲労のピークに達していことが今回の金縛りの原因だと思う。
 金縛り自体はちゃんと科学的説明のつく現象だと思うのだが、その最中に妙な感覚に見舞われたり、不可解な体験に遭遇する例が多いのも事実かと思う。そこにはちゃんと理由があると思っているのだが、そのことについては、私の経営する別のサイト(Mysterious tales)で詳しく述べたことがあるので、ここでは割愛し、金縛り中に起きた妙な出来事(たぶん夢)についてお話ししたいと思う。
 まだ微熱のあった私は、その日早くに布団に入った。
 横向きの体勢で眠っていると、背後から自分の歌声が聞こえた。さっきまでYoutubeを見ていたタブレットから鳴っているらしい。学生時分に組んでいたバンドのために初めて作った歌を、ギターを弾きながら歌っている。
「こんなものいつ録音したっけ」
と、目をつぶったままぼんやり考えていると、誰かが部屋に入ってきて私をまたぎ、音を止めて部屋を出て行き、階段をとんとんと下りていった。
「うるさかったんやな。娘かな?女房かな?」
と思ったが、すぐにまた眠りに落ちそうになった。
 するとまた誰かが部屋に入ってきた。そして私の枕元に立ち、足で何度か掛け布団を軽く蹴るようにしてるので、目を開けると妻が立っていた。妻は私の横に入ってきた。軽く布団を蹴るような仕草は、布団に入るときの妻の癖だ。
 妻と寝室を分けて久しく、妻がこの部屋の布団に入ってくるなんて本当に久しぶりのことだ。
「何?どうしたん?えらい久しぶりやな」
「寒いねん」
なるほど妻の手足はかなり冷たい。
「ほんまや、冷たいなぁ」
と言ったところで目が覚めた。
「なんだ夢か」
と苦笑し、眠ろうとしたところで金縛りがやってきた。横向きの体勢のまま。体は全く身動きがとれず、目を開けることすらできない。

 私の上に覆い被さるようにする何者かの気配を感じた。

 その気配は少しずつ重みを増し、私を押さえつけようとしている。私は懸命に抗おうとし、微かに体を動かした。すると重みは少し引くのだが、またすぐに押さえつけてくる。何度かそれを繰り返した後、私は
「誰や!?」
と叫んだのだが、唇も舌も思うように動かず
「あえあ!」
としか言えなかった。
「あえあ!・・・・あえあ!」
 そのうち気配は消えたが、今度は私の手のあたりに猫がいるのを感じた。掛け布団の上で前足を交互に細かく何度も上げ下げしている。猫は腹を空かせたとき、餌をねだるために寝ている人をそうやって起こそうとすることがある。我が家には飼い猫がいるので不思議なことではない。
「なんだ猫だったのか」
と思った途端、金縛りは解けた。

 私は目を開けた。部屋の戸はしっかりと閉じられていて、猫の姿はそこになかった。
 後ろを振り返ると、タブレットはまだ起動したままでYoutubeの動画が流れていたが、イヤホンがささっていて、音は漏れていない。
 つまり、私の歌声から始まった一連の出来事は、妻が布団に入ってきた後で目がさめたということも含めて、全て現実でなかったらしい。
 しかし、その全てはとてもリアルだった。

 この出来事の正体については、私はある仮説を持っているのだが、それはまた別の機会に。


いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

Posted on 2015/03/22 Sun. 02:50 [edit]

category: 夢と金縛り

花粉症なんかじゃない 2015  

 いよいよ春めいてきましたね。
 朝、着て出た上着も日中は全く必要を感じませんでした。
 ぽかぽかした陽気に誘われて、
 見頃の知らせが届いている梅の花でも見に行きたくなります。


 モデルの菜々緒さんが自身のInstagramで、先日、「#私は花粉症なんかじゃない#私は花粉症なんかじゃない#私は花粉症なんかじゃない#私は花粉症なんかじゃない」というハッシュタグをつけて、ステキな画像を公開しました。
#私は花粉症なんかじゃない
美人は何やったって可愛いんですね(^_^;) ※写真はInatagramより
 
 この呪文(笑)のようなハッシュタグ、とても気持ちが分かります。私もそういう思いこみで花粉症を克服しました。(過去記事「花粉症なんかじゃない」参照)

 3年前に記事を書いたときにも聴いていただきましたが、オリジナル曲「花粉症なんかじゃない」(3年前とは違うリミックスバージョン)を、花粉症でお困りの皆さんにお届けします。エールです。

 あ、これ、私一人のフワフワ多重録音です。WEASEサウンドではありません。念のため(^_^;)
 


いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2015/03/17 Tue. 00:01 [edit]

category: オリジナルソング

デーモン  

 京都で新しい街フェスが開催されていることを、先日知った。
 募集されているのは、バンドだけでなく様々なアーティストやパフォーマー。音楽だけではないかなり楽しそうなイベントだ。メンバーと相談し、応募してみることになった。
 バンドプロフィールや音源やセッティング図を用意し、メールに添付して応募をすませた────と思っていたのだが、音源ファイルのサイズが大きすぎるのか、メールが配信されていないのに数日たってから気づいた。
 あわてて再送するも、そのたびMAIL-DAEMONになって返ってくる。
 仕方ないので、音源はCDに焼いて郵送し、応募は無事完了した。

 最近、メールはほとんどスマホですませているため、PCメールを開くことが滅多にない。応募したつもりでできてないことになるところだった。アブナイ、アブナイ。気づいて良かった~~~(^_^;)

 審査にうまく通れば、5月のゴールデンウィークにライブ。
 皆さん、どうか一緒に祈ってください!!



いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2015/03/16 Mon. 00:22 [edit]

category: ライブ

宇宙は生きている  

 月がダイナミックな動きをしていることを、先日の満月を見て実感した。
 そして今度は地球の動きが気になりだした。宇宙のことを記した書物やテレビ番組などで、地球が宇宙空間を結構なスピードで移動していると聞いたことはある。それは実際どれくらいのスピードなのだろうか。
 調べてみるととんでもないスピードで、我々は宇宙空間を移動していることが分かった。

 まず自転スピード。24時間で地球は1周する。赤道付近で地球1周は約4,0000kmだから単純計算で時速約1,666km。音速を軽く超えている。
 そして地球は太陽の周りを公転している。その公転軌道の直径は平均で約3億kmだそうだから、一周は約9億km。それだけの距離を365日かけて移動している。そのスピードはなんと時速10,400kmに達する。惑星探査のロケット並みのスピードだ。
 また我々の太陽系が属している天の川銀河系も回転していて、太陽系はかなり外側に位置しているため、太陽系自身も猛スピードで移動している。その速度はなんど時速864,000km!
 さらにその銀河系そのものも時速約2,160,000kmの速度で宇宙空間を移動し、宇宙空間自身が、ビッグバン以来加速度的に膨張し続けていて、すべての銀河が時速約3,600,000kmで外側に向けて移動しているのだそうだ。
 一瞬の後には我々は途方もない距離の彼方に飛び去っていることになる。
 行く川の流れは絶えずして────鴨長明は方丈記にそう記したが、こうした宇宙の真理も突いていたのかも知れない。


 私たちの地球は安定した円盤の上をぐるぐると回っているように思っていたが、実は信じられないスピードで宇宙空間を飛ぶ太陽の周りを、螺旋状に回転をしながら移動している、そう理解した方が良さそうだ。
 その太陽系の動きを分かりやすい形で表した動画があったので、ご覧頂きたい。
 天体は、無機質ではない、実に美しい動きでこの広大な宇宙を旅している。

 宇宙は生きている────

※参考・引用「宇宙への旅人







いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2015/03/07 Sat. 14:27 [edit]

category: 生活

一番小さな満月  

 昨日、職場からの帰り、ふと空を見上げるときれいな満月が空に上っていた。薄雲がかかり、絵に描いたような朧月(おぼろづき)だった。
 家までの道中、時々空を見上げては(なご)んだ。
 何度か雲が切れ、月がくっきり見えることがあったのだが、なんだか暗いような気がした。月光は意外に明るいと思っているのだが、私の持っている印象よりは光量が弱いような気がする。
 雲が切れているように見えるけど、春霞(はるがすみ)のせいなのかな
 そんな風に思っていたが、家に帰って、ちょっと気になり調べてみて謎が解けた。今宵の月は、楕円を描く月の軌道上の、地球から最も遠い地点(遠点)に位置する、一年のうちで地球から最も遠い月なんだそうだ。
 近点のスーパームーンと比べるとその光量は70%ほどだそうで、私は気づかなかったが、見かけ上の直径も15%ほども小さいらしい。
 その距離はどれほどの違いがあるのかというと、スーパームーンの近点が、約35万7000kmであるのに対し、遠点は約40万6000km。およそ5万kmも違うのだそうだ。
 宇宙のスケールで言えば5万kmなんて誤差の範囲、微々たるものなのかも知れないが、実際に見かけ上の直径や地球に届く光量に影響を与えてる。

 静かに見えた月が急にダイナミックな動きをしているように感じて、ちょっと(おそ)れをなした────



いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2015/03/06 Fri. 22:43 [edit]

category: 生活

タイのCM  

 Youtubeで検索するとすぐわかることだが、タイのCMには感動的な涙を誘うものが数多(あまた)ある。
 日本のCMにもそういった(たぐい)のものが数多く存在するが、宣伝効果のねらいが透けて見えるものが多く、クオリティの高さではタイのものには及ばない気がする。
 もちろんタイのものもCMである以上、宣伝効果をねらってはいるが、直接的ではない。国民性が道徳的観念と商業主義を直結することを拒絶するのだろう。
 どうしてタイにはそのような文化が根付いているのだろうか。おそらく小乗仏教の国であり、近年形骸化してきてるとはいえ、成人男性の出家が珍しくなく、タンブン(徳を積む行為)が国民性の中核をなしているからだろう。
 精神性が崩壊してしまったのではないだろうかと、暗澹たる気持ちになる昨今の日本の現状を変えるのは、やはり教育の力に期待するしかないと、こうしたCMを見て思う。それは、一朝一夕に変わるものではないだろうが、「恥」を知っていた日本をすこしずつ取り戻したいと思う。
 近年、何人かで集まって、感動的な映像を見たり話を聞いたりして泣く「涙活(るいかつ)」なるものがはやってると聞く。ストレス解消目的なのだそうだが、多くの人が「いい話」や気持ちのいい「道徳観」にふれることに(かつ)えてるのだろうとも思う。その気持ちが蔓延しているのなら、希望はあると思う。





いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2015/03/01 Sun. 01:58 [edit]

category: エッセイ

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile