ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

セカンドアルバム レコーディング再開  

 昨年の9月にドラムトラックを録音しただけで、ずっとレコーディングは滞っていた。
 その責任は全て私にあった。
 ドラムトラックの後はベーストラックの録音なのだが、それをずっと私はしてこなかった。バンド活動への気持ちが急激に萎えてしまっていたことが原因だ。
 しかしその熱は再燃し、この連休はベーストラックの録音に没頭することにした。既に今日、帰宅後に一曲録り終えた。


 私の気持ちを萎えさせていたもの ──── それは昨年のびわこジャズフェスティバルの後に生じた、まこちゃんに対するわだかまりと、それに対する自分自信の言動に、嫌気が差したことだった。バンド活動への熱は、このまま続けていけるかどうかすら、心許ないものになってしまっていた。

 その下がりきっていた熱が再び上昇したのは、新曲「ひまわり」がきっかけだった。
 「ひまわり」を取り組みだし、自分が作ったベースラインにまこちゃんがダメ出しをしてきた。

 うれしかった。(あれ?ドMカミングアウトか?www)

 ヤツは本気で曲を仕上げようとしている。
 今までとは違って自分の主張をはっきり打ち出してきている。
 そのことが嬉しかった。

 わだかまりは霧散し、バンド活動は再び楽しいものになった。

 先日のジャズフェスの後、二人で飲んだ。
 その日は私もやまさんも機材搬入のため車で行ったので、打ち上げは予定になかった。うちの近くに住むまこちゃんを車で送り届けるだけの筈だった。ちょっと飲むかと車内でまこちゃんを誘ってみたが、「仕事があるから」と初めは言っていた。
 ところが、しばらくして
「やっぱり飲もう」
と言いだした。
「せっかく近所に住んでるのに、暫く飲んでないしな」


 居酒屋で杯を重ね、二人で様々に語り合った。
 最後に私は、この間抱いてきた思いを話した。

 まこちゃんへのわだかまり
 そのことに対する自分の唾棄すべき言動
 バンド活動に対して萎えてしまっていた熱
 「ひまわり」制作の中で感じた思い
 今日のフェスが心底楽しみだったこと

それらの全てを話した。

 もちろんまこちゃんは薄々気付いていた。だからこそ「飲もう」と言い出したのだろう。


 心底幸せだなと思う。
 この歳になって、熱い思いが持てるものがある。
 青臭い思いを受け止めてくれる仲間がいる。


 本当に 幸せ者だな





ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
関連記事

Posted on 2013/04/26 Fri. 23:55 [edit]

category: 音楽制作

thread: BAND活動 - janre: 音楽

びわこジャズフェスティバル2013 レポート  

sake.jpg 昨日のびわこジャズフェスティバルは最高だった。過去3回、我々が出演したステージはいずれも屋内だった。もちろんその3回とも楽しんできたのだが、音楽ホールではなく、レストランだったり会議室のような場所だったりで、音響的なことを言えば、反響がものすごくて、楽器の音の分離がクリアではなかった。だから今回は屋外ステージでやりたいと言ってエントリーした。
 割り当てられた私たちの会場は、近江酒造の駐車場。そこにはちゃんと仮設のステージが組まれていた。聞けば近江酒造の社長の手作りだとか。イベントを盛り上げようと取り組まれてきた社長の心意気が伝わってきた。
 せっかく酒蔵前で演奏するのだし、試飲コーナーもあって一杯頂きたかったが、私はアルコールが入ると指の感覚が鈍くなってしまって、ちゃんと弾けなくなる。それに、機材運搬のため車で行ってたので、いい気持ちで酔ってるまこちゃんやなーさんをちょっぴりうらやましく思いながらも、ぐっとこらえて演奏が終わるまでは酒蔵内には立ち入らなかった。もちろん帰りには、ジャズフェス仕様の絞りたて原酒をおみやげで買った。

biwako2.jpg
 心配していた雨は午前中で上がり、我々が演奏する頃には気温こそ低いものの、雨の心配は全くいらない空になった。










昨日のセットリスト

1.空き缶  詞/曲:岸本繁章
2.八月の夜 詞/曲:岸本繁章
3.I am your son 詞/曲:永井信一
4.ひまわり 詞:宇野誠 曲:永井信一
5.タメイキトウソ 詞:岸本繁章 曲:永井信一
6.フクロノネズミ 詞/曲:岸本繁章
7.主 詞:岸本繁章・永井信一 曲:永井信一
ENC. 夜が叫んでる 詞:宇野誠 曲:岸本繁章


biwako1.jpg 屋外会場の音抜けはとっても心地よく、一つ一つの音をきちんとバランスとってくださった、ミキサー氏の腕前の確かさも相まって、本当に気持ちよく演奏することができた。
 ステージ上から見る、お客さん達の表情はとっても楽しそうに見えて、自分たちの演奏がきちんと伝わっていることを実感できた。
 ここで何度か紹介してきた新曲「ひまわり」も初披露することができた。
「なかなかええ曲ですやろ。」
とまこちゃんが喋ると客席からは拍手と
「かわいい~(曲)!」
と言う女性客の声も上がり、お客様達の評価は上々のような気がした.

 お客さんと言えば、遠方から随分たくさんの方が、応援に駆けつけてくださった。
 本当に有り難いことだと思う。

 いろいろ小さなアクシデントもあったけど、楽しいひとときだった。

 来年もあの会場でやりたいなぁ。


※ライブの写真は川中克敏(ニワトリ)さんのFacebookからお借りしています。





ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2013/04/22 Mon. 23:31 [edit]

category: ライブ

thread: びわこジャズフェスティバル - janre: 音楽

いよいよ今日は BJF2013  

 心配していた天気も午後から持ち直しそうでやれやれ。

 やっぱり昨日の予感はあたり~。

 少し寒そうなので、行こうと思ってる方は防寒対策を怠りなく~。

 今日はWEASEでは初めて自分のアンプを持ち込みます。

 でかいアンプなので、車で移動。だからせっかくの近江酒造前ステージだけど、飲めない。

 おみやげ買って帰ろっと。


 だけど、普段練習で使ってる音でできるのは、やっぱり楽しみ~。


 では、まもなく出かけます。

 皆様会場でお会いいたしましょう!!





ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2013/04/21 Sun. 09:15 [edit]

category: ライブ

thread: びわこジャズフェスティバル - janre: 音楽

いよいよ明日  

 いよいよ明日は、びわこジャズフェスティバル本番。

 天気予報は少し心配なこと言ってるけど、きっと大丈夫。

 根拠のない予感と自信が私の周りでふわふわ浮かんでるのは、結構雨男な割に、本気で楽しみにしてることはいつもちゃんとできてきたからかな。

 準備は万端。後は爆発するだけさ(⌒-⌒)




ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2013/04/20 Sat. 22:57 [edit]

category: ライブ

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。