ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

息子の運転  

 この春休み、免許を取得した息子の運転で、宇治市にある妻の実家へ車を走らせた。
 久しぶりの妻の実家への訪問だが、娘は高校の部活、妻は所用で留守をしていたので、息子と二人での訪問だ。
 目的は、車の運転の練習と、大学合格の報告だった。
 この日でまだ取得後2回目の運転で、とても危なっかしくて、助手席で私はハラハラし通しだったが、極力うるさいことは言わないように努めた。
 実家を訪問する前に、車庫入れや縦列駐車の練習をするため、宇治市の市民プールの駐車場に寄った。
 ここは子どもたちがまだ幼かった頃、夏はしょっちゅう来ていた場所だ。その場所で緊張の面持ちで、ハンドルを握る息子を車外から眺めた。
 我が家のルールで、子どもはいつも後部座席に乗せていた。ベビーシートに縛り付けられてぐずっていたのが、ついこの間のことのように思える。
 その息子が、今ハンドルを握っている。

 月日が流れるのは本当に速い。


peanutschuck.jpg

「近ごろ私、何にでもくよくよしているみたいなの」
「どういうふうにさ?」
「安心って何だと思う、チャック」
「安心ねえ?
 安心ってのは車の後ろの座席で眠ることさ。
 君は小さな子供で、お母さんやお父さんといっしょにどこかへ遠出したとする。
 あたりはもう夜だ。
 君たちは車でうちへ帰るところさ。その時君は後ろの座席で眠れる。
 君は何にも心配なくていい。
 お母さんとお父さんは前の座席にいる。
 そして心配ごとは全部引き受けてくれる。何もかも面倒をみてくれる」
「本当にすてきね!」
「でもこれはいつまでも続かないよ。
 突然君は大人になる。
 そしてもう二度とこういう具合にはいかなくなるのさ。
 突然それは終わりになる。
 君は二度と後ろの座席で眠れなくなる。もう決して眠れないのさ!」
「もうできないの?」
「絶対にできないよ」
「私の手をしっかりにぎって、チェック!」


<"Peanuts" by Charles Monroe Schulz>



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2013/03/25 Mon. 01:21 [edit]

category: 生活

thread: 日記 - janre: 日記

八つ当たり  

cats 我が家には、ネコが二頭いる。

 右のショウは以前にも紹介したが、19歳になるかなりの老ネコで、来客があっても落ち着いているのだが、左のモモ(4歳)はとても臆病で、一緒に暮らしている私ですら、よほど気が向かないと触らせない。それどころか、家族の足音にびくついて、家の中を逃げ回ったりするほどだ。

 そんな子だから、来客があったりすると押し入れの中に逃げ込んで、夕方まで出てこなかったりする。特に男性客が苦手だ。

 昨日も、息子の友だちが遊びに来てたのだが、例によってモモは何処かに隠れて姿を見せない。いつものことだから放っておいた。

 そしてその日の夜。私は寝室のデスクに置いてあるパソコンに向かって作業をしていた。

 少し時間が経って、空気清浄機がずっと回り続けているのに気付いた。「タバコも吸ってないのに変だな」と、ちらっと思ったが、さほど深くは気にとめなかった。

 そして、体勢を変えるため座り直すと、尻の下で何かが「パキッ」と、折れたような乾いた音を立てた。手を尻の下にやると、単4電池ぐらいの大きさの物体がある。何だろうと取り出してみると、それはかりかりに乾いたネコのうんちだった。空気清浄機が回っていたのはこれのせいだったらしい。(ネコのうんちは結構臭う)

 ショウは昨日は少し体調が悪くて、2階の寝室に上がってこれる状態でなかったので、モモの仕業だ。この子は元々野良猫だったが、生後半年でうちに暮らし始めてから、一度もトイレ以外の場所で排便するなんてしたことがない。

 ネコは何か気に入らないことがあると、こういうコトをすることがある。きっと急な来客に腹を立てて、

「くっそ~。怖いなぁ。ええい!うんちしてやれ!」

ってな感じで私の椅子に排便したのだろう。

 はははは。とんだ八つ当たりだ。(^_^;) 





ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2013/03/10 Sun. 23:27 [edit]

category: ネコ

鯖江ブランドのアイデアメガネ  

今日、ぶらっと立ち寄った本屋で面白いものを見つけた。

TS3R0030 

 何の変哲もない、ちょっとオシャレなReading Glass。

 でもこれが、ちょっとびっくりな機能を持っている。

 ヒントはつるの根本がちょっと分厚いこと。



 タネ明かしは右下の「続きを読む」をどうぞ。

-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2013/03/09 Sat. 22:53 [edit]

category: おすすめギア

Reggae Bass  

Bass Builders Reggae Bass
reggae_bass

 以前の記事で紹介した、新曲「ひまわり」はレゲエアレンジでやっていくことになった。

 前回の練習で、ベースラインを一応作っていったが、まこちゃん(vo)のフィーリングには合わず、いろいろ試行錯誤をしているがなかなかに難しい。

 レゲエ調の曲は今までにもやったことがある。WEASEの定番曲と言ってもいい「空き缶」もそうで、「なんとなくこんな感じ」のノリでやってきていた。しかし、まこちゃんは「あれは、レゲエ調の曲やけどレゲエやない」と以前から言っている。  

 「これでどう?」といろいろパターンを弾く私にだめ出しをしてくるまこちゃんから、今回の「ひまわり」は「レゲエ調」やなくて「レゲエ」に仕上げたい気持ちが伝わってくる。

 まこちゃんは、今まで「みんながやりたいようにやってくれればいい」と言うばかりで「こうしたい」とはっきり主張してくることはあまりなかった。それだけにその思いに応えたいと思うが、私自身レゲエはちょっとかじったことがある程度で、しっかり聞きこんだことも、弾きこんだこともない。だから方法論が感性の中にあまり定着していない。「小節の頭から音を抜いて、裏打ちを意識して」ぐらいしかない。そう思って前回も作ったのだが、どうも違うらしい。

 困ったあげく、久しぶりにベースのパターン集を買った。Ed Friedlandってベーシストが初心者向けに書いた、レゲエベースの入門書。いろいろ解説も書いてあるが、洋書なのでちんぷんかんぷん。だけど譜面とCDでレゲエの雰囲気はつかめる構成になっている。Reggae だけじゃなくSKAやDUBのパターンもあってなかなか楽しい。少しヒントもつかめた。小節の頭に音があるパターンの方が多いのはちょっと意外だった。それでレゲエの風味を出すには、かなりの弾き込みと、ドラムとの絡みをよく考えなければならない。

 う~ん。4月に間に合うのだろうか?



Bass Builders Reggae Bass




ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

Posted on 2013/03/02 Sat. 14:11 [edit]

category: 音楽制作

thread: BAND活動 - janre: 音楽

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile