ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

WEASE春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演決定!!
日 時 2017年5月28(日)14:00開場 14:30開演
会 場 LIVE SONGS
所在地 愛知県名古屋市中区新栄1-12-30 ホワイトプラザB1

詳細はホームページLive infomationをCheck it out!!
ホームページはこちら

今日は親バカ日記です(^^;)  

 先日、学校に殆どいかなくて良くなり、毎日昼過ぎまで寝ている高三の息子を起こし
「ラーメンでも食いに行くか。」
と昼食に誘った。
 ラーメンなら毎日食っても平気と、日頃から言っているラーメン党の息子は、二つ返事で起きてきた。
 京都に住んでいながら天下一品の本店に行ったことがないと言うので、我が家から少し離れた北白川まで車を走らせた。

 往復の車内で、息子といろいろ話した。
「頑張ってきて本当に良かったな」
「そうやな」
息子はしみじみとした口調で応えた。
 入学当初は野球を続けるかどうか、いろいろ悩んだ末、ラグビー部活動に所属し、夏は菅平への合宿へも行った。
 私は応援に行くのを口実に、長野への一人旅を楽しんだりした。
 しかし、二年生になる前、学業との両立が難しいからと、自ら部活動をあきらめ、
「せっかく応援してくれてるのにごめん」
と泣きながら私に謝まってきた。部活動そのものは楽しそうだっただけに、残念にも思ったが、
「お前が頑張るって決めたものなら、何だって応援してやる」
と息子の肩を叩いたのがついこの間のようだ。
 以後、塾にも行かず一人で勉強に打ち込み、その甲斐あって、第一志望の大学への進学を決めた。
 私自身はこつこつとした努力はもっとも苦手な行為で、勉強しろなどとは一度も言ったことがない。応援してやるとは言ったが、私にできることは何もなかった。
 自ら律してやり遂げた息子を誇りに思う。尊敬の念すら抱く。
  
 中学時代の野球部の話もした。
 息子は、幼い頃から甲子園に連れて行ったり、近くの公園でキャッチボールをしたりした影響か、野球好きの少年に育ったが、小学生の時は少年野球チームに入らなかった。
 週末には家族で出かけることが楽しみだった私は、息子の選択を密かに喜んでいた。
「野球チームに入らなかったのは、ひょっとしてお父さんに気を遣っていたのか」
と、おそるおそる尋ねた。
「ちがうちがう。日曜が忙しくなるぞって、お父さんが言ってるのを聞いてやめとこうと思った。オレも日曜日はゆっくりしたかった」
と笑いながら応えた。ちょっとほっとした。
 肩は幼い頃からいい方だったが、私の遺伝子を受け継いだため、お世辞にも運動神経は良いとは言えない。しかし中学校で入った野球部では、熱心に練習を続けエースの座を獲得した。
「自分の子どもの部活の応援に、ワクワクしながら行くなんて想定外だった」
と言うと
「ワクワクしてたんや」
「ああ。ワクワクしてたで」
息子は嬉しそうに笑った。
「野球部に入ってて良かったって、今も思うわ」
息子は京都の高校を選択せず、大阪の私立に進学したが、中学時代のチームメイトとは、今も親交が深い。いい友人がたくさんできたことをそう表現した。
「野球部には、ほんまにええ思いさせてもろたな。お父さんもええ思いさせてもろた。それに、野球は一生楽しめるしな」
「そうやな」
「コーチや監督には合格の報告はしたんか?」
「チームメイトの行き先が全員決まったら、みんなで報告に行くことになってる」
「そうか」

 息子とゆっくり喋ったのは、久しぶりのことだった。





 この春、息子は家を出る。









ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

Posted on 2013/02/10 Sun. 23:53 [edit]

category: 生活

thread: 日記 - janre: 日記

びわこジャズフェスティバル2013 出演決定  

 音楽の風が吹く街
 春のそぞろ歩きをご一緒にいかが?


 びわこジャズフェスティバル2013 in 東近江
  2013年4月20日(土)21日(日) 全21会場 入場無料
 ※WEASEは21日(日)14:00~ 於近江酒造

 WEASEの初ステージは第1回びわこジャズフェスティバルだった。
 以来、毎回出演させていただいてるこのジャズフェスティバルも、今年で5回目を数える。
 街へ向かうがちゃこん電車(近江鉄道)の車内、コンビニの駐車場、お寺の境内、レストラン、市役所前の大駐車場等々、街の至る所が会場となり、100を超えるバンドが熱い演奏を繰り広げる。
 街ぐるみ、手作りのイベントで、ホントに一生懸命な手弁当のスタッフさん達のおかげで、毎回楽しく気持ちよく参加させていただいてる。
 ジャズフェスティバルと銘打ってあるが、ジャンルの垣根は低く、音楽好きの集うイベントとなり、地元のおじいちゃん、おばあちゃん達から小さな子どもたちも楽しそうにステージを見つめてくれている。


 今年WEASEは初めての屋外会場。
 ストリート系の音フェスなので、一度は外でやってみたいという念願が叶った形となった。どうか晴れますように。
 ただ、こまったコトが一つ。

 我々が演奏する会場は近江酒造という地酒の造り酒屋さんの駐車場スペースをお借りする。私や、やまさん(drs.)は飲んでしまうと演奏がよれてしまうので、演奏前には飲まないことに決めている。お酒のいい香りがする酒蔵前。その誓いを果たして全うできるかどうか、甚だ怪しい。
 その逆に、まこちゃん(vo)や、なーさん(g.)は飲んだ方がいいパフォーマンスができるので、適量をステージ前に飲むのだが、その「適量」リミットをオーバーしてしまう恐れも多分に。

 いや~、こまったこまった。
 ホントにこまったな~(爆)




近江酒造

近江酒造


びわこジャズフェスティバル2013公式ホームページ
近江酒造へのアクセスマップ


 
関連記事

Posted on 2013/02/05 Tue. 23:48 [edit]

category: 広報

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile