ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

ピエロ  

pierrot

 嵐山公園でピエロが踊っていた。
 スピーカーが仕込まれた箱から流れてくる伴奏に合わせて、ちょっとチューニングのずれたバイオリンを弾きながらタップを踏んでいた。
 ハットの上にはスプラッシュシンバルが立っていて、時折バイオリンの弓でそれを叩く。
 その間が絶妙で楽しくて、周りで見ている小さな子どもたちはその度に嬉しそうに笑っていた。
 大道芸人の中じゃ地味な部類に入るのだと思うが、ほのぼのとしてて、穏やかな気持ちにさせてくれる芸だった。

 今日は脚の調子もよくて、心配していた右ふくらはぎの痛みも殆どひいていた。折り返し地点までの6kmの道のりも、楽しく走り続けられた。帰りは2kmほど走ったところで膝が悲鳴を上げ始めたので、残り4kmはウォーキングに切り替えた。

 走り始めた頃のペースは8分/kmだったが、今日は7分/km前後だった。まだまだスローペースだけど、無理はしないでこんな調子で楽しみながら走り続けられたらいいなと思う。




ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2012/11/24 Sat. 17:51 [edit]

category: フィットネス

thread: ジョギング・ランニング - janre: 日記

銀杏 ~ジョグ再開~  

 左脚の痛みがほぼひいたのでジョギングを再開した。

 コース半ばにある公園に、大きな銀杏の木がある。 
 銀杏の落ち葉など別に珍しくもないが、曇天の薄暗い景色の中で、まるでスポットライトでも当たっているかのようにそこだけぱっと明るくて、ちょっとうつむき加減に走っていた私の視界に眩しいほどの鮮やかさで広がった。
 いつもはこの公園では立ち止まったりしないのだが、しばらく見とれた。

 折り返し地点目指してまた走り出したところ、左脚をかばっていたせいか問題の無かった右脚が今日は痛み始めた。
 酷くなったらコトなので、無理をするのは止めて、後はウォーキングに切り替えた。
 なかなか思うようにいかない脚の調子に、少しブルーになったが、この痛みを克服する頃には、きっともっと速く走れるようになっているさと、自分を励ましながら歩いた。
 






ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2012/11/24 Sat. 00:40 [edit]

category: フィットネス

thread: ジョギング・ランニング - janre: 日記

その後の経過  

 痛めてる膨ら脛の治りがあんまり悪いので、近くの整形外科へ行った。診断は軽度の肉離れだということで、そんなに心配はないそうだ。トレーニングも散歩程度から初めて、徐々に強めていっていいということで、リハビリもこれたらおいでという程度だった。
 その日も、リハビリルームで、低周波治療器を当てた後、温熱マッサージなるものをうけた。これが凄い器具ですごく気持ちよかった。
 人肌程度に温められた水が満たされたウォーターベッドに横たわって、足にウエイトを乗せる。まずウォーターベッドそのものが初体験で、こんなに心地よい寝心地なのかと驚いた。
 目を閉じると、ふわふわとして、宙に浮いてるような錯覚すら覚える。
 そして、おそらくベッド内部に2個のジェット水流の吹き出し口があるんだろうと思うが、それが左右に動いたり円を描くように動いたりしながら、腰から足首までを何度も往復する。ちょうど銭湯などの湯船によくある、ジェット水流とよく似た感覚で、ベッド表面のビニール越しにちょうどいい強さでマッサージしてくれる。時間がわずか10分なのが残念なほどに気持ちいい。保険適用治療なので安いし、低周波治療とあわせて20分のショートリラクゼーションタイムって感じで通おうかな。
 怪我そのものは薬も服用してるが、なかなかよくなってこない。少しずつ改善してるとは思うのだが。
 
 運動は軽い物ならいいって許可されてるので、この週末はいつものコースをゆっくりペースでウォーキングとジョギングをした。ジョギングの距離は往路3km、休憩後の復路2kmと控えめ。痛みは走れないほどではない。
 ただ、やはりかばっているせいだと思うのだが、痛めた左足だけ足の裏にマメができる。
 早く気にせず走れるようになりたいなぁ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2012/11/11 Sun. 17:39 [edit]

category: フィットネス

thread: フィットネス・トレーニング - janre: ヘルス・ダイエット

う~ん。やっぱり無理しすぎたかな?  

 月曜日、買ったばかりのサポートタイツはいてジョギングをした。
 前日に10km走れたし、少々膨ら脛の違和感と膝の痛み、太股の筋肉痛があったが、サポートタイツの威力を信じて、いつものコースを走り出した。
 心配だった膝の痛みは、タイツをはいてると全くと言っていいほどなくて、凄いなぁと感心した。そして、往路の6kmは問題なく走れた。
 ところが、休憩後が大変で、太股の筋肉痛と膨ら脛がの様子はびっくりするほど酷く、特に膨ら脛は違和感どころか鋭い痛みが走り、下半身全部がガタガタの感じで、とてもじゃないけど走れる状態じゃなかった。
 仕方なくウォーキングに切り替えた。
 やっぱりまだ完全に治ってなかったのかなぁ。
 痛めてから結構な日数が経ってるし、どうも本格的に肉離れを疑わなくちゃならないかもしれないなぁ。
 明日、外科に行ってみようかなぁ。




ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2012/11/06 Tue. 22:07 [edit]

category: フィットネス

thread: フィットネス・トレーニング - janre: ヘルス・ダイエット

東福寺  

 東福寺に行ってみた。
 紅葉の名所として名高い寺だが、一度も訪れたことはなかった。
 まだ紅葉には少し早いかなとは思ったが、少しぐらいは色づいているかなと思って車を走らせた。
 しかし、案の定、紅葉にはまだまだといった感じだった。
東福寺 庭園
東福寺の庭園

東福寺 通天橋からの眺望
通天橋からの眺望


 しかし、これが全て色づいたらさぞ見事だろうなということが、十分に想像ができる広大な庭園を散策して楽しんだ。

 驚いたのは寺の建物群だった。
 壮麗な伽藍が配置されている境内は、ここが京都だということを忘れさせ、奈良にいると錯覚させるほど、京都の他の寺とは趣を異にしている。
 どうしてだろうと、不思議に思い少し調べてみた。
 「東福寺」と寺の名前そのものが、奈良の「東大寺」と「興福寺」から一字ずつをとり名付けられたものであること、伽藍配置は大仏様式と呼ばれるものであることが分かった。
 つまり創建当初から奈良を強く意識したものであったことが分かった。
 何故この地に奈良を意識した寺の建立が必要だったのかは、まだ、調べられていないが、ちょっとした歴史ミステリーのようで、少しずつ調べてみたいと思っている。




ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2012/11/04 Sun. 23:12 [edit]

category: 京都

thread: 秋の京都 紅葉 - janre: 日記

深まる秋 ~ジョグ初挑戦~  

 今朝は早起きをして、まだ薄暗いうちに家を出て、走った。

 9月に少しふくらはぎを怪我して(過去記事「出鼻をくじかれた」参照)以来、何度か走ろうかと思ったのだが、ふくらはぎの違和感はいかんともし難く、ずっと自重してきた。
 しかし、私がウォーキングしている道は、ジョガー達が多く、私よりずっと高齢の方達が軽やかに私を追い抜いていくのを、いつもうらやましい思いで眺めていた。
 しかし今日は違和感が無く、2kmほどあるいたところで、ジョギングに切り替えてみたが、すぐにまた違和感が微かにぶり返してきたので、ペースは8分/kmを守って、ゆっくりゆっくり走ってみた。
 普段のウォーキングのペースが9分/kmだから、ジョギングと言っても少し速めのウォーキング程度で、傍目にはオヤジのとろくさい走りにしか見えなかったことだと思う。
 他のジョガー達にも次々に追い抜かれた。一瞬、ムキになりそうにもなったが、またふくらはぎをやってしまうと、ウォーキングすらできなくなってしまうので、
「気にするな。ゆっくり、ゆっくり・・・」
と自分に言い聞かせながら、走り続けた。
 いつものコースは片道6kmだから、折り返しの休憩ポイントにしている、嵐山渡月橋のたもとの公園までは、残り4kmほど。「最後まで走れるかな」と不安に感じながらのジョギングだったが、無事にたどり着いた。

 公園から見る嵐山の秋は、少しずつ深まってきている。

10月21日撮影
10月21日の渡月橋
arasiyama1104-1.jpg
本日(11月4日)の渡月橋


 写真ではわかりにくいかも知れないが、山の紅葉の割合が少し進んで来ている。公園に植えられた木の中には真っ赤に染まっているものもあった。ここに通い始めた頃は、まだ夏の日差しがギラギラと照りつけていたことを思うと、季節が大きく進んでいることを感じた。
嵐山の木

 ふと河原を見ると、3歳と6歳ぐらいの兄弟とその父親らしき人が、それぞれ手に火挟みとビニール袋を持って、河原のゴミを拾い集めてくださっていた。3歳ぐらいの子はとても楽しそうに落ち葉を拾っていた。
 朝焼けの光の中、その3人の姿は眩しいほどに微笑ましく、写真に納めたいと思ったが、知らない人にケータイを向けられるのはきっと不快だろうし、3人が作り出してくれている爽やかな空気をぶち壊しにしかねないと思い、目に焼き付けておこうと、ベンチに腰掛けて眺めさせていただいた。

 秋の朝の少し冷たい空気と、その親子にすっかり癒されて、私は復路をまた走り始めた。既に往路で4km走っているのだから、2kmほど走って後は歩くつもりで。
 しかし、歩くほどの速さのジョギングだから、体力的なつらさは全くなく、結局最後まで走り通してしまった。
 合計10kmのジョギング。初回にしてはちょっとやりすぎたなと思った。案の定、夕方には少しひざが痛み出してきている。
 しかし明日は土曜日出勤の代休日。その土曜日も少し早く帰れたので夕方に歩いた。3日連続でトレーニングすることを楽しみしていたので、思い切ってサポートタイツを購入した。
 先日は心拍数が計れる腕時計も、安いのを見つけて購入した。
 そんな私を見て、息子は
「お父さん、どんどんスポーティーになっていくな」
と笑っている。冷やかしだと分かってはいるが、正直嬉しい。
 少し体重を減らさなきゃという、軽い気持ちで始めたフィットネスが、バンド活動がない休日は惰眠を貪り、一日中ごろごろしていた私の生活スタイルを、すっかり変えてしまった。
  




ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2012/11/04 Sun. 18:33 [edit]

category: フィットネス

thread: フィットネス・トレーニング - janre: ヘルス・ダイエット

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile