ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

WEASE春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演決定!!
日 時 2017年5月28(日)14:00開場 14:30開演
会 場 LIVE SONGS
所在地 愛知県名古屋市中区新栄1-12-30 ホワイトプラザB1

詳細はホームページLive infomationをCheck it out!!
ホームページはこちら

Zoom R16  

 今日小包が配達された。注文していた品物が届いたんだと思って、喜んで玄関を開けて配送業者から受け取った荷物に印字されてるのはYAMAHAの文字。ピアニカ
 イヤな予感がした。確かに音楽関連の機器を注文したが、YAMAHAではなくZoomという会社のものだ。そして、画像をクリックして拡大して見てもらえれば分かるが、YAMAHAの文字の下には「ピアニカ」との印字。

「え?え?え?何か注文ミスをして、ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)が大量に届いてしまったのか!?」

と焦りまくった。横に貼ってある宅急便の送り状にも品名は書かれていない。
 あわてて梱包を解くと、中にはちゃんと注文どおりの品物が入っていた。も~!びっくりさせるなよ。



R16 注文したのはMTR(マルチトラックレコーダー)という物。楽器やボーカルを重ねて録音していくためのレコーディング用の機材だ。今までもマルチトラックレコーディングはしていたが、直接PCのHDに録音していた。そして同時録音が可能なのは1トラックずつなので、ギターやボーカルは問題ないのだが、ドラムを録るとき、スネア、バスドラ、タムやシンバルそれぞれにマイクは立てても、それらをミキサーでバランスをとったステレオ信号にしてPCに送っていた。
 DAW(音源編集ソフト)が優れものなので、それでもそこそこ聴ける音には編集できるのだが、後から、もう少しバスドラだけボリュームを上げようとか、スネアにだけちょっと違ったエフェクトを効かせようとかが出来ず、ヤマさんには申し訳ない音源制作状況だった。
 多チャンネルのオーディオインターフェースは高価な物しかなく、手の届く物は同時録音チャンネル数が知れていたので我慢していたのだが、Zoom社がいい製品を出しているのを知り、購入を決めた。
 R16という製品で、コンピューターに直接録音するためのオーディオインターフェースではなく、SDカードに録音するMTR(マルチトラックレコーダー)。だから機械ノイズは圧倒的に少ない。同時録音チャンネル数は8チャンネル。USBオーディオインターフェースとしても使うことも可能で、その方式をとると、録音トラックはいくらでも増やすこと出来る。無論同時入力数は8chだが、多重録音トラック数はPCの性能が許す限りの無制限となる。
 しかも私が従来使っているCubase6.5というDAWとの連携もシームレスで、R16の操作盤上でCubaseをある程度操作することも可能だ。
 そして魅力的なのはもう一つ。驚きの低価格。店舗によって値段が異なるが、私が買った店では純正ソフトキャリングケース(結構丈夫そうで、重い書類やPCを入れる通勤鞄としても使えそうなくらいのクオリティーがある。)と、私は持っていていらないがCubaseの簡易版ソフト(Cubase LE)がついて、3万を切っていた。
 私がバンドをし始めたころ(いまから30年ほど前)もMTRはあったが、普通のカセットテープを使う4chのものだった。
 ヒスノイズは大きかったし、後から編集なんて初めから無理な話だった。それで当時の価格で4~5万はしていたのだから、夢のような低価格だと思う。

 さてさて梱包を解いて、必要なドライバー類をインストールしてPCにつないでみたが・・・。Cubaseが認識しない。ドライバーを入れ直したりいろいろやってみたが、やっぱり認識しない。
 説明書の裏に書いてあるサポートに電話を掛けてみたが、いろいろと尋ねてくるばかりで、いっこうに解決策を示さない。
 電話口の兄ちゃんと喋ってるうち、ドライバーの最新盤をダウンロードしたらいいのではと思いつき、兄ちゃんにそういうと、「そうですね。」の一言。
 「素人が簡単に思いつくことぐらい、もっと早う提案しやがれ!」
と思いながら、電話を切り、DLしてインストール。
 ちょっとドキドキしながら、ソフト立ち上げると無事に認識。
 あ~やれやれ!


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2012/07/31 Tue. 18:01 [edit]

category: おすすめギア

thread: ハードウェア - janre: コンピュータ

続 相次ぐラッキー 【四つ葉のクローバーのタクシー】  

 昨日、最近続いてるちょっとした幸運な出来事の話をアップしたが、まさかのタイミングでラッキーなことがまた今日もあった。と言うか、これからあるだろう幸運の予兆だと信じたい出来事があった。

 京都にヤサカタクシーというタクシー会社がある。yasaka taxi1
 ここのタクシーの社名灯は写真のような三つ葉のクローバーで、これはこの会社の社章でもある。数ある京都のタクシー会社の中でも有数の大手タクシーで、同社が所有する営業車は1300台を数える。その1300台のうち4台だけが、社名灯が四つ葉のクローバーになってるんだという話は前々から聞いていた。
 しかし、京都に住んでもう30年になるが、未だかつて一度も遭遇したことがないし、異なる社章の入った社名灯をわざわざ作るだろうかとも思う。まして「このタクシーに出会うと幸運が訪れる」なんて、どちらかと言えば使い古された感じの噂話まであるところからして、きっと都市伝説の一種なのだろうと思ってた。
 ところが、今日の仕事帰り、自宅に向かって車を走らせているとき、数台前に4つ葉のクローバーの社名灯を付けた車が走っているのに気づいた。車のボディーカラーは見慣れたヤサカのツートンカラーではなかったが(銀色のプリウスだった)、どう見てもヤサカの社名灯に間違いない。
 「これは絶対写メに撮らないと!」
と若干興奮気味の自分を可笑しくも思いながら、鞄から携帯を取り出した。そしてハンドルの上で構えながら、そのタクシーと自分の車の間を走っている数台の車を追い越すタイミングを伺っていた。(明らかに危険運転だな。反省!!)
 ヤサカタクシーするとそのタクシーは道路沿いのパチンコ屋の駐車場に入っていったので、私も続いて入った。そしてタクシーの横に停めた。すぐにドライバーは車から降りてきた。どうやら電話予約で呼び出された客を捜しているようだった。
 仕事中に申し訳ないかなと思ったが、写真を撮っていいかと尋ねると、愛想よく承諾をしてくれた。実に気のいいドライバーで、ブログに載せてもいいかと尋ねると
「指名手配は受けておりませんので、どうぞ、どうぞ」
と笑いながら応じてくれた。そして
「記念にどうぞ」
yasaka-cardと、乗りもしていないのに乗車記念のカードまでくれた。都市伝説どころかきっちり商売にしているのはさすがだなと感心した。
 そのカードの裏に書いてある記事で初めて知ったのだが、この「四つ葉のクローバー号」(そういう名前まであることも初めて知った)は、ユーザの要望に応える形で始まったらしい。

 この会社のポイントを集めていたある客が、いつものように三つ葉のクローバーの社名灯を探してタクシーを待っていた。すると四つ葉のクローバの車が停まった。よく見ると前夜の雨で濡れた葉が社名灯に貼り付いていて、四つ葉に見えていただけなのだが、その車に乗って以来、幸運な出来事が続いたのだそうだ。
「だから、ぜひ『四つ葉のクローバー号』を走らせてください。」
というこの客の投書があり、四つ葉のクローバ号が誕生したのだそうだ。


 商魂逞しいと言えばそうなのかも知れないが、なんかロマンのある、いい話だなと思う。
 そして伝説どおり、私にも何か幸運が舞い込むに違いないと、結構、本気で思ってたりしている。(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

Posted on 2012/07/23 Mon. 22:38 [edit]

category: 京都

thread: 京都 - janre: 地域情報

相次ぐラッキー  

 我が家の近くに家電量販店がある。買い物をすると商品に応じてポイントがつくのだが、それに加えて来店ポイントと言って、店に行くだけでスロットを回すことが出来て、1回大体50ポイント(1ポイント=1円)ぐらいのポイントが当たる。
 スロットマシンには2000ポイントや5000ポイントの絵柄パターンとかも描いてはあるが、きっと釣りで、そんなの絶対あたりっこ無いと思ってた。
 ところが先日プリンターのインクを買いに行ったとき2000ポイントの当たり目が出た。それまでに3000ポイント余りたまっていたので5000円分の買い物がタダで出来る。
 ほくほくして売り場を見たが、インク以外に特に欲しいものは思いつかず、その日は結局ポイントは使わず帰った。
 数日後、無線ルーターを買おうと思い、その量販店に行った。無線ルーターは2階に設置しているのだが、今まで使っていたものは古くて電波も弱く、1階で使用するPCのネット接続が時々切れてしまっていた。また通信スピードも遅い。
 売り場を見て回ったが、いいものはポイント内で買うことは出来ず、壊れている訳じゃないし、もう少し我慢することにして家に帰った。
 玄関を開けると小包が届いていて、品名には「WiFiルーター」と書いてある。
「え?何?これ?」
と驚いた。我が家には私以外にそんなPC関連の買い物をするものは居ない。あまりのタイミングの良さにちょっとパニクッた。
 送り主を見るとFC2とある。
 すっかり忘れていたが、応募していたFC2の無料WiFiのアクセスポイントオーナーに当選したらしい。オーナーの条件に「店舗等人のよく集まる場所」とあったのでまさか当たるとは思っていなかったが、駅前通に近い住所が幸いしたのかも知れない。
 不特定多数がルーターにアクセスすることになるので、セキュリティー上若干の不安はあるが、オーナーと一般ユーザーは回線が遮断されていて、外部から私のPCに接続することは出来ないとある。多数がアクセスした場合、接続スピードが心配だが、オーナーの接続が優先されスピードの低下も心配ないと説明にはある。
 ま、大体、付近にフリーのWiFi接続をしようとする人が居るとも思えない。アクセス状況は監視できるが、実際今のところ一人のアクセスもない。なので、しばらく使ってみることにした。
 電波は安定していて、信号は1階で使っていても常にフルの強さで受信しているし、スピードもうんと速くなってネット接続は快適になった。
 あわててルーター買わなくてホントによかった。

 なんだかついてるなぁ~。


wifi.jpg
ルーターは壁に設置できてとてもコンパクト。
デスク下に設置してみた。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ




 
関連記事

Posted on 2012/07/22 Sun. 14:10 [edit]

category: おすすめギア

thread: ハードウェア - janre: コンピュータ

取り壊し  

 隣の空き家が取り壊された。
 
 木造平屋の落ち着いた家だった。
 見事だった生け垣も、庭に植えられていた背の高い木々も、すっかり何もなくなった。

 今の家に越してくる前も、私は同じ町内に住んでいた。子どもたちが大きくなって前の家では手狭だなぁと思っていたところ、近くにあったスーパーが取り壊されて、そこが分譲されたので買い換えた。
 我が家はその分譲地の一番端っこで、その隣はずっと以前から住んでる、もうリタイアされた老夫婦の家だった。
 引っ越しを決めたとき、周囲の口さがない人たちからは隣のご主人には気をつけるようにと言われた。気むずかしいことで評判だと。
 しかし私たちは一度もイヤな思いなどしたことがなかった。それどころか、気持ちよく隣人として過ごさせていただいた。
 飼っている猫が家を飛び出し、隣家の庭に迷い込んで走り回ることが何度かあった。猫を捕まえるために呼び鈴を押して事情を話すと、イヤな顔などされず私たちを庭に招き入れ、私たち家族と猫の追いかけっこを楽しそうに見ておられた。
 ご主人も、奥様も、よく門掃き(かどはき…家の前の道を掃き清め、打ち水をする京都の習慣)をされる方たちだった。そして、その時は必ず我が家の前までも掃いてくださった。庭の植木の落ち葉が私たちに迷惑を掛けているからと言って。その庭木も枝が我が家の敷地に入らないように気を遣って、我が家の方向に伸びている枝を、こまめに庭師に切らせておられた。
 私たちは迷惑に思うどころか、秋の金木犀の香りを初めとして、四季折々の木々の移り変わりをむしろ楽しませていただいていた。猫たちも庭木にやってくる鳥たちを見るのが大好きだった。だから掃いてくださらなくていいですと何度も言ったのだが、笑って「分かりました」とおっしゃるだけで、気がつけば我が家の前の道はいつも掃き清められていた。
 そのご主人が亡くなり、しばらく奥様が独りで住んでおられたが、お子様と同居することになり引っ越していかれ、隣家は空き家となった。
 しかし引っ越してからも、奥様は家に風を通すために時折訪れられては、やはり門掃きをして帰られる。そしてその度に我が家の前も掃いてくださった。
 そんなに深いおつきあいはなかったが、顔を合わせると気持ちよく目礼を交わすことの出来るご近所さんだった。

 その家に買い手がつき、取り壊されてしまった。

 きっと広い庭のどこかに巣を作っていたに違いないカラスが、悲しげに啼いていたと、妻は寂しそうにつぶやいた。






にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ





 
 



 
関連記事

Posted on 2012/07/07 Sat. 18:07 [edit]

category: エッセイ

thread: 雑記 - janre: 小説・文学

不思議な絵  

不思議な絵を見つけた。
何が不思議なのかお分かりだろうか?
画像をクリックすればもう少し大きなサイズで見られるのでじっくり見て欲しい。
錯視

正解はこの記事の下のにある「続きを読む」をクリックしてみて下さい。
きっとびっくりします。



にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2012/07/01 Sun. 22:26 [edit]

category: 未分類

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile