ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

リハーサル終了  

今週の土曜日のライブに向けての
最後のリハーサルが終了しました。
課題もあらかた解決し
最高の練習となりました。

本番に向けて一点の曇りも無し!!
(ほんまかいな?)

こんなにしっかり準備が出来たって事
今まだあまりなかったような・・・(^o^)

来てくださる皆さん。
期待してもらっていいですよ!!
関連記事

Posted on 2009/09/27 Sun. 23:45 [edit]

category: バンド練習

絶好調な酔っぱらいのたわごと  

今の私は凄いです。
自分で言うのも何ですが。
絶好調です。
明日は久しぶりのスタジオ入り。
とてもとても楽しみです。

今日一人で練習していると、リズムの粒をはっきり感じることが出来ました。
好調な打者はピッチャーの投げた球が止まって見え、縫い目まではっきり見えるそうです。
今日はまさにそんな感じでした。
速いと思っていた曲がとてもゆっくりに感じ
自分がどこにどの長さで音を入れれば良いのかが
はっきり見えました。

今日から私のことを
岡田と呼んでください。
掛布と呼んでください。
バースと呼んでください。

古!(^o^)


関連記事

Posted on 2009/09/26 Sat. 23:35 [edit]

category: 個人練習

授かりもの  

今日、目覚める直前夢を見ました。
夢の中で聴いたことのない曲を聴きました。
とてもいい曲で、目覚めてすぐ鼻歌を録音しました。
夢の中では歌詞もあったのですが録音機取り出して録音する頃には、歌詞は霞のように消えてました。
メロも雰囲気だけがかすかに残る程度でしたが、何とか骨格だけは記録することが出来ました。
この天からの授かりもの、ゆっくり形に出来たらいいな。

以前にも同じようなことがありました。
その時の曲は凄く感動的な曲で、目覚めた時、本当に涙をこぼしていました。
音楽聴いて泣く事なんて、あまりないのですが・・・。
でもその曲は記録をすることをしなかったため、目覚めて数分後には幻と消えました。
惜しいことをしました。


ビートルズの「Yesterday」はポールが夢で見た曲だったという話は有名ですね。
曲が出来た時の経緯をインタビューでこう答えてます。
「眠っている時に夢の中でメロディが浮かび、あわててコードを探してスタジオで完成させたんだ。
 あまりにも自然に浮かんできたものだから、別の誰かの曲のメロディなんじゃないかと思って、みんなに聞かせて廻ったけど、誰もこのメロディを知らないみたいだったから、僕のオリジナル曲だと認識したよ。」

あ~あ、俺もいよいよポールの域に達したか~(爆)


関連記事

Posted on 2009/09/23 Wed. 14:40 [edit]

category: ミュージックビデオ

バトルスーツ装着完了! アムロいきます!!  

いや、ガンダムヲタではないんですが・・・・(^_^;)

最近、つめて練習しているおかげで
ようやく指にタコができました。
右手にも左手にも。
ライブに向けて着々準備が進んでる気がして
ちょっとテンション上がります。


元々タコはできにくい質で
いいおっさんですが足の裏にすらタコはありません。
学生時分は変な力みもあって
よく指にマメを作ってました。
ライブ前に出来たりすると困りました。
一度ライブ中にマメが出来て
それが演奏中に破けてベースが血で染まったことがあります。(^_^;)

後に何かの本で読んだのですが
黒人の肌はタコが出来にくいそうで
プロのプレイヤーですら
ステージ後に指から出血ってよくあることなんだそうです。

そんなところ似ずに、彼らのリズム感が似たら良かったのに・・・


指のタコ、練習さぼると、ほんの数日でポロってとれちゃうので
(まだまだ、新陳代謝激しいってことか?(^_^)v)
がんばって練習続けないと。
でも左手の薬指のタコの成長が思わしくないのは
まだまだフィンガリングがへたくそってことやな・・・。




関連記事

Posted on 2009/09/22 Tue. 09:33 [edit]

category: 個人練習

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

五連休  

5連休ですね~
今日は休みだというのに朝5時半に起きました。
休みの日の方が早く目が覚めるって
まるで子どもみたいだなっておかしくなります。
最近、休みの日に寝てるのがもったいなくて。

だけど今日は家で少し仕事しようかな。

こんな曲を聴きながらゆったりした気分で仕事するのも悪くない

まだLee Ritenouがいた時代のFourplayの
Chaka Khan をフューチャーした演奏です。
しかしNathan Eastって歌うまいな。
ベース弾きながらなんでこんなに歌えるんだろう。

◆Fourplay
Bob James : piano
Lee Ritenou : guitar
Nathan East : bass
Harvey Mason : drums

現在はLee Ritenou は脱退しLarry Carltonがギターを弾いている





関連記事

Posted on 2009/09/21 Mon. 08:28 [edit]

category: ミュージックビデオ

thread: 今日の1曲 - janre: 音楽

3人の神様のセッション  

今日の動画を見つけた時とてもわくしました。
幼い時見た
ハナ肇と加藤茶と西城秀樹のバトルを思い出したりして。(^^)

で、見ながら今日のブログの書き出しを考えました。

ドラムバトル───

その言葉を使った書き出しにしようと思って
いきなり行き詰まりました。
そんな言葉は当てはまらないような気がします。

で、思いました。
ドラムが3人って見るから違うんだなって。
3人のミュージシャンがセッションしてるんだって思ったらすっきりしました。
3つの楽器がなってます。見事に融け合っています。
音楽です。歌です。
それが聞こえます。
コンボバンドの演奏と同じように
お互いがそれぞれの場面での役割をきちんと意識しながら
自分を表現してます。

で更に思いました。
自分は自分のバンドでこうした意識がきちんともてているのかなって。
持ってるつもりではいたけど
この演奏を見てちょっと自分は違うんじゃないか、まだまだやって思いました。
ベースの役割を本当の意味で理解できてるんだろうか。
単に低音部を支えるだけではない
歌の一部としての役割が分かっているのかなぁって。

3人の神様と自分を引き比べるわけではないですけど
神様の域に到達できるはずはないけど
ずいぶん考えさせられました。



関連記事

Posted on 2009/09/12 Sat. 20:56 [edit]

category: ミュージックビデオ

MJQ? or MJQ?  

昨日に引き続き、ビブラフォンの動画です。
Jazz Vibと言えば、真っ先に思い浮かぶのが
Milt Jacksonですね。
昨日紹介したGary Burtonは4本マレット奏法を確立しましたが
Milt Jacksonは、没後もう10年(1999年10月9日没)が経ったというのに
クラシカルなスタイルの演奏で依然人気の高いプレイヤーです。

ところでMilt JacksonはMJQ(Mordern Jazz Quartet)でのプレイが代表的ですが
今日紹介する動画はもう一つのMJQと言ってもいい
Milt Jackson Quartetの動画です。
Mordern Jazz Quartetより彼の個性が際だっているような気がします。

関連記事

Posted on 2009/09/10 Thu. 20:17 [edit]

category: ミュージックビデオ

thread: 今日の1曲 - janre: 音楽

秋がそろそろ・・・ Gary Burton 小曽根真   

秋になると何故かビブラフォンの音が聞きたくなります。

この動画のGary Burtonというビブラフォン奏者は
マレットを4本持って、コード楽器としてのビブラフォンを確立したミュージシャンです。
現代のビブラフォン奏者の殆どがマレットを4本持っているのは
彼の影響と言っても過言ではないかと思います。

もちろん彼以前にもマリンバ奏者などの中には
マレットを4本持って演奏するプレイヤーは数多くいました。
しかし、ビブラフォンは音のサスティーンが長く
和音を演奏するとうなりが酷くなることがあるため
マレットをたくさん持つプレイヤーは彼以前にはあまりいませんでした。
彼はビブラフォンの機械的なビブラートを止め
ダンプニングと言って、マレットをビブラフォンに押しつけて
音をミュートする奏法を開発して表現力を飛躍的に高めました。

共演している小曽根真は天才ピアニストとして有名ですが
このグラミー賞もとったGary Burtonと若くしてワールドツアーを行っています。

彼らのピアノとバイブのセッションはこの上なく心地よいです。
関連記事

Posted on 2009/09/09 Wed. 19:53 [edit]

category: ミュージックビデオ

thread: 今日の1曲 - janre: 音楽

スタジオ練習  

今日は久しぶりに全員そろっての練習。

みんな仕事が忙しくて
毎日ぎりぎりの生活をしているメンバーばかり。
個人練習もままならない。
そんな中でもなんとかやりくり付けて今日に備えてきてる。
その密度にはそれぞれの事情があって差はあるかも知れないけど
みんな指折り数えて今日を待ってた。

それぞれが温めてきたことを思いの丈を込めて出し合う4時間。
1ヶ月前とは違うアプローチが次々に出てくる。
バンド結成時からずっと取り組んでる曲も
これで完成っていうことはなく常に未完成。
だけどムリするんじゃなく、妥協するわけでもなく、
その時に出来ることを身の丈にあった形でやってる。

だから楽しい。4時間はあっという間。

俺たちはプロじゃないから
伝えられるものはテクニックじゃない。
ライブ会場に来てくれた人も一緒になってリラックスしてたのしめる演奏。
それが出来れば最高。
自分たちが感じてる楽しさを目一杯ステージで表現したい。

本番までもう1ヶ月を切った。
まだまだ課題はたくさんあるし
スタジオ入りはあと一回しかない。
だけど焦りはない。不思議だけれど。楽しみで仕方がない。
若い時にはあまり感じることがなかった感覚。
人前でやることを前提に始めたバンドだし今もそれは変わっていない。
だけど「見せよう、聴かせよう」ってあまり思ってないのかな。
自分たちが心底楽しければきっとそれは伝わるって思ってるのかな。

この自信はなんだろう?





関連記事

Posted on 2009/09/06 Sun. 22:26 [edit]

category: バンド練習

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

須藤 満  

須藤満「則竹裕之とのアドリブセッション」(Youtube)↑↑↑クリック↑↑↑

T-Squareにいた頃の須藤満のプレイ。
教則ビデオなんだそうですか、いい感じですね。
当時からCoolで完璧な演奏で評判の人でしたが
このスタジオでのプレイは
ステージで見せるパフォーマンスよりよく歌ってるように感じるのは
きっと私だけではないと思います。
若かったし、ステージじゃ「オラオラオラ!」的な気持ちになるのはよく分かります。

今度彼のライブ見に行きます。
もうすっかりおっさんになった彼のプレイが
どんな風に円熟味を増しているのか楽しみです。





関連記事

Posted on 2009/09/05 Sat. 22:56 [edit]

category: スーパーベーシスト

thread: 私の好きなベーシスト - janre: 音楽

tag: ベーシスト 

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile