ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

びわこジャズ東近江2017出演決定!
2017年4月23日(日)13:00~13:40
大宮グッドフェスティバル2017出演決定!
2017年5月4日(木祝)14:40~15:10

詳細はホームページLive infomationをCheckout!!
ホームページはこちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大宮グッドフェスティバル2016  

 去年に引き続き、大宮グッドフェスティバル2016への出演が決まった。
 「大宮」と言っても埼玉の大宮ではなく、京都の阪急電車大宮駅(四条大宮)界隈で繰り広げられるイベント。
 このイベントは、10数ヶ所の会場でダンス・パフォーマンス・ギャラリー展示・音楽などを中心に行っていて、いわゆる「音フェス」ではなく「アート・フェス」の色合いが濃い。
 今年でまだ4回目の若いフェスで認知度もまだ高くなく、他地域の音フェスと比べると、まだこれからという感じかもしれない。それでも、少しずつ盛り上がりを見せ始め、昨年度は荒天にもかかわらず3000人を超える来場者があったらしい。
 我々も盛り上がりのための一助となるべく、精一杯のパフォーマンスを繰り広げたいと考えている。

 我々の出演会場は昨年と同じBlue Eyes。ここは本格的ライブハウスで、フェス以外でも一度ライブに出させていただいた。高音質なミキシングと音響、美しい照明とプロジェクターを使った演出で楽しめること請け合い。

 是非、今年のゴールデンウィークの予定に加えていただければうれしいです!!

※昨年の大宮グッドフェスティバルのライブレポ記事

※イベント公式PV
 


会場マップBlue Eyes 京都
京都市下京区大宮通仏光寺下ル五坊大宮町93京都和装ビルB1F
TEL.075-366-3698
いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト

Posted on 2016/04/10 Sun. 18:51 [edit]

category: ライブ

バッティング解消です!  

 23日のジャズフェス、仕事と重なってしまい出られないかもと、前回書きましたが、イベントの本部が調整に動いてくださり、なんと4時からのバンドが出番を交代してくださることになりました!!
 本当に有り難いことです!!



  いつも応援ありがとうございます!! よかったらクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ






Posted on 2016/04/06 Wed. 21:40 [edit]

category: ライブ

thread: びわこジャズ東近江 - janre: 音楽

バッティング  

 私、春の異動で勤務地が変わりました。
 新任地のスケジュールを見て、目が点になりました。
 なんと、4月23日、午前中の出勤。23日はびわこジャズの出番があります。出演は13時から。どんなにがんばっても間に合いません。急ぎメンバーにことの顛末を連絡しました。みんな仕事の都合は仕方ないと言ってくれていますが・・・
 びわこジャズは、会場近くに住むやまさんが全ての段取りをしてくれていて、出演時間の変更を掛け合ってくれています。まだ結論は出ていませんが、どうも難しそうです。

悲しい・・・・





ブログランキング・にほんブログ村へ





Posted on 2016/04/03 Sun. 21:13 [edit]

category: ライブ

thread: びわこジャズ東近江 - janre: 音楽

大津ジャズフェスティバル2015  

ojf2015-09 ojf2015-06 ojf2015-07 ojf2015-03ojf2015-04


 大津の街は朝から最高の秋晴れで、音楽を楽しみながらそぞろ歩く人たちは例年以上に多い気がした。
 私たちのステージは京阪浜大津駅の改札を出たすぐのところのストリート会場で、ここは電車でジャズフェスにやってきた人たちにとっての玄関口に当たる。
 我々の前の出演者は、地元の高校の軽音楽部で、とっても爽やかにスイングしていた。なかでも、アルトサックスを吹くある少女の演奏は、見事にサックスが歌っていた。高校生の部活動のレベルを遙かに超えた、彼女が奏でる歌に聴衆は魅了され息をのんで聴き入っていた。無論私もその一人だった。お世辞抜きで素晴らしい演奏だった。
 彼らが作り上げた爽やかな空気の後の、ジャズ色があまりなく、ロック色の強い我々の演奏。う~ん、やっぱりなかなかなアウェイ感は否めないものがあったかな。我々の演奏が始まると、その場を立ち去っていく人たちも多かった。
 それでも、足を止めてくれる人たちや我々の演奏を聴くために駆けつけてくれた人たちもいて、最後には盛り上がり、目一杯楽しむことが出来た。
 私の個人的なことで言えば、演者に向けられているモニターからは全員の歌と楽器がはっきりと聞こえて演奏はとってもしやすかったし、久しぶりに持ち込んだ私物のベースアンプも、出したい音色をしっかりと再現してくれてものすごく気持ちが良かった。
 一つ残念だったのは、観客に向けられたPAは音の分離とバランスがいまいちだったようで、後で聴いてくれていた人から歌詞がはっきりと聞き取れなかったと聞いた。
 「歌詞の聞き取れないボーカルバンドは最悪」というのが我々の共通した思いで、私もギターの永井もアンプのボリュームのは10を最大とすると、いつも1~3程度に抑えている。今回ステージリハーサルはなく事前にミキサー氏に、我々の好みのミキシングを打ち合わせることが出来なかったのが本当に残念だった。
 最近はいつも「歌がはっきり聞こえて良かった」という感想を貰うことが続いていたので油断した。今後の教訓にしなければ。


 ホームページで動画を全編公開しているので、良ければ見てください。
 前回の記事で紹介した自作のウィンドジャマーが効果を発揮し、風切り音は入らず綺麗な音で撮れているので、出来ればヘッドフォンで聞いていただければと思います。 

 動画ページはこちら
 ※ウィンドジャマーの毛が画面下に見切れてしまっています。これも次回のための教訓です。




いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ





Posted on 2015/10/19 Mon. 22:42 [edit]

category: ライブ

HOTLINE2015終了  

 ホットライン2015のショップ予選が終わった。
 出場資格はアマチュアであることのみという、門戸の広いバンドコンテストだけあって、私たちの次に出たのは小学生4人組のキッズバンド。お母さんたちもたくさん見に来ていて、会場はピアノ教室の発表会のようなムードで満たされていた。そこに登場した濃いおっさん4人組のバンド。あの子たちの目にはどう映ったのかなぁ。
 そんな経験ができるのはこのイベントだけなのでこれからも出続けてみたいな。

 いつもは自分たちで映像記録に残すんだけど映像は主催者側が撮ってくれるので、ビデオカメラ持っていかなかった。
 先日HOTLINEのホームページで公開された動画は音割れひどく、ちょっと鑑賞に堪えない。さらに間の悪いことに、持って行ってた録音機も不調で、録音レベルが極端に上がったり下がったりしてた。音源編集ソフトで調整はしたが、公開できるクォリティーにまで仕上げることはかなわなかった。
 まあ、自分たちの反省材料程度には使えそうなので、しっかり聴いて、9月のライブに生かせればと思う。

いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ




 
 

Posted on 2015/08/20 Thu. 00:12 [edit]

category: ライブ

ライブ終了~  

 大宮グッドフェスティバルのライブが終了した。
 朝からの雨で「お客さん入るかな」と心配したが、想像以上の人数で客席は埋まり、ありがたいことだと胸をなで下ろした。
 最近、WEASEはフェスティバル系のステージが続いていて、野外だったり音楽ホールではない場所だったりで、ライブハウスでのステージは久しぶり。
 今回出演したBlue Eyesって店は初めてだったが、やっぱりいい機材があり腕の確かなエンジニアがいるライブハウスはいい。演奏者に向けられたモニタースピーカーからは、全員の楽器の音と歌声がバランスよくクリアに聞こえてくるので、演奏がとてもしやすい。
 リハーサル全くなしのぶっつけなので(ライブハウスとはいえ、ここら辺りがフェスならでは(^_^;))、事前にこちらの意図を二言三言伝えただけだったから若干の不安があった。しかし見事にミキシングしてくれたようで、ステージがはねた後で、客席の知人にどうだったか聞いてみたが、一様に皆、よい音で聞きやすかったと好評だった。
 また、オリジナルだからエンジニアにとって初めて耳にする曲であるのに、ミキシングだけでなく、照明も曲の起伏にあわせてエキサイティングな演出をしてくれて、テンションはあがりっぱなしだった。
 ちょっと驚いたのが、照明にLEDをたくさん使っていたことだ。時代だなと感心するとともに、ライブハウスの照明は日焼けするほど強烈なのが普通で、ステージに立つと暑くてたまらないことが多いが、LEDはそれがないので助かるなと思った。

 ステージを終え、客席でのんびりしていると、ライブハウス側からうれしい話を持ちかけられた。店主が是非これからも出演してほしいと言ってる、ついては連絡先を教えてほしい、とのことだった。
 たくさんのミュージシャンの演奏を聞いているライブハウスからオファーが入るのは、何度経験してもうれしい。
 ましてこの店のポリシーが、「チケットノルマをミュージシャンには課さない。ノルマ課す店はライブハウスじゃなくて、でかいカラオケボックスみたいなものだ。店はミュージシャンから金取るな。ミュージシャンは店に金を払うな。」という、今時珍しい、ちょっととんがった店であるから、尚のことうれしい。我々をきちんと評価し認めてくれたってことが分かるからだ。
 
 次のライブオファーがいつ入るかはこれからだが、店の期待に応える演奏で報いたいと思う。
 ライブの様子を記録した動画をYoutubeで配信しています。
 WEASEのホームページの”Movies"のコーナーで視聴できます。
 今回の動画は、音声をちょっと編集し、かなり高音質で聞けるようにしました。
 また、我々の演奏を初めて聞くって方のために、全曲タイトルと歌詞をテロップで入れてあります。
 どうぞご覧下さい。

 尚、スマホやタブレットでご覧の場合は、字幕をオンにしないと出ません。たとえば、iPhoneやiPadの場合は、Youtubeの再生画面で、右上の三つ点が並んでいるところをタップするとCCってのが出ますから、それをタップして字幕をオンにしてください。

 WEASEのホームページはここから


いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ




Posted on 2015/05/05 Tue. 16:44 [edit]

category: ライブ

本番! ~大宮グッドフェスティバル~  

いよいよ大宮グッドフェスティバル当日となりました。
天気予報はあまり芳しくなく、野外ステージやフリーマーケットの状況が心配ですが、
フェス運営本部の公式発表によれば現時点(午前七時半)で、決行の予定です。
我々のステージは屋内会場。雨風の心配ご無用。
どうぞお越し下さい!


Blue Eyes 京都 タイムテーブル

12:00-12:30 レザニモヲ
12:45-13:15 ZETTAI
13:30-14:00 ジャガーハードペイン
14:15-14:45 paki
15:00-15:30 WEASE
15:45-16:15 HATE THE MOSQUITO
16:30-17:00 Atomic Stooges
18:00-18:30 柳瀬蓉
18:45-19:15 高松 豪
19:30-20:00 MOUTON
20:15-20:45 ソウルスターミウラwithジャズタリルビッツオーケストラ
21:00-21:30 AUX



会場マップBlue Eyes 京都
京都市下京区大宮通仏光寺下ル五坊大宮町93京都和装ビルB1F
TEL.075-366-3698
いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ





Posted on 2015/05/04 Mon. 00:00 [edit]

category: ライブ

thread: LIVE、イベント - janre: 音楽

tag: 京都  大宮グッドフェスティバル  大宮 

リハ終了  

 大宮グッドフェスティバルに向けてのスタジオリハーサルを昨日行った。
 曲目は先日のびわこジャズフェスティバルのセットリストに若干の手を入れて、 1.フクロノネズミ(ロック)・2.八月の夜(SKA風ブルージーなワルツ)・ 3.ひまわり(レゲエ風ポップロック)・4.主(ブルース)・5.307号室(ロック)の5曲とした。
 今回は出番が30分間と少し短めなので曲数は5曲と少ないが、その分熱い演奏をして、一気に盛り上がれたらと思う。

 3時間のリハは楽しくて、あっという間に過ぎ、その後は王将で打ち上げという、いつものコース。翌日は全員仕事なのだがいつもにもまして盃は進んだ。
 王将を出た後も帰りがたく、近くのコンビニで缶のハイボールなどを買い込み、バスターミナルの隅っこでプルタブをあけて野天の二次会。いい年して若造のような飲み方をしてしまった。
 おかげで今日は散々な体調だったが、まだアホ飲みできることが少しうれしい。

 バンドで集まるときは、みんな、二十代の時のような気分に戻っている。
 日常の社会生活を送っているときとは全くの別世界にいる。
 こういう時間と空間をともにできる仲間がいるのは、本当に幸せだと思う。
 体が動かなくなるまで、続けて行ければいいなあ



いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ







 

Posted on 2015/04/30 Thu. 23:32 [edit]

category: ライブ

thread: LIVE、イベント - janre: 音楽

LIVE at 近江酒造 レポートその2(動画レポ)  

 近江酒造ライブのオープニングはフクロノネズミ。ちょっとハードな幕開けだった。
 最近ちょっと激しい曲が増えてきているが、決して轟音バンドではない。(もういい年だし)
 ボーカルの歌詞が聞きとれなきゃ、歌ものバンドの意味なしというのがポリシーで、たいていのライブはボリューム下げ気味のミキシングをお願いしてる。
 でも昨日は我々のライブとしてはかなり音量が大きくて、客席で顔をしかめてる人がないか、かなり心配をした。しかし、それは杞憂だったようで、屋外会場の音抜けの良さとミキサー氏の腕の確かさが相まって、バランスよくきちんとボーカルが聞き取れる仕上がりになっていた。

 オープニング曲を公開します。どうぞ聴いてやってください。その上で興味がもてたら、是非ホームページにお越しください。全曲視聴可能です。

HPのMOVIEはここをポチ



 




いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ





Posted on 2015/04/20 Mon. 21:52 [edit]

category: ライブ

thread: LIVE、イベント - janre: 音楽

LIVE at 近江酒造(びわこジャズフェスティバル2015) レポート その1  

 心配していた雨は午前中で上がり、我々が演奏する頃には時折雲の切れ目から日が差した。

 それに伴って半ばあきらめていた客席も予想以上に埋まり、とても有り難かった。


 一昨年もこの会場で演奏したが、屋外ではあるが、大きな屋根があるので、適度な反響と適度な音抜けがあり、演奏していてとても心地よい会場だ。

 また、この会場のミキサー卓についてくださっていたオペレーターは音響のプロのようで、ほとんどリハーサルらしいリハーサルもなかったのに、演奏者に向けられたモニターからは、すべてのボーカルと楽器の音がきちんと分離してクリアに聞こえ、演奏していてとても心地が良かった。また、後で録音を聴いてみたが、PAからもバランスのきちんととれた音が、会場に響いていたようだった。BJF2015

 ステージ上から見るお客さんたちも、欲目かもしれないが我々の演奏を楽しんでくれているように見えた。客席の後方では、女性スタッフたちが何人か踊ってくれていたのだが(盛り上げ役を買って出てくれているので、他バンドの時もずっと踊ってくれている)その顔も本当に楽しそうだった。

 そんな客席を見ていると、ますます嬉しくなって、私のテンションはどんどんあがっていった。他のメンバーたちも同様のようで、みんないい顔していいパフォーマンスを繰り広げてた。

 自画自賛でかなり気恥ずかしいが、いいステージだったと思う。




いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ





Posted on 2015/04/19 Sun. 23:42 [edit]

category: ライブ

thread: LIVE、イベント - janre: 音楽

tag: びわこジャズフェスティバル 

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。