ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

びわこジャズ東近江2017出演決定!
2017年4月23日(日)13:00~13:40
詳細はホームページLive infomationをCheckout!!
ホームページはこちら

音楽友達  

 昨日はスタジオ練習があった。と言っても、WEASEの練習ではなく、WEASEのドラムの山さんの職場関係の同好の士が集まって結成したバンドで、私は昨年から手伝っている。
 このバンドは、毎年11月ごろに開催される、山さんの勤務している地域で行われるイベントに参加するのが目的のバンドで、私が練習に参加するのは昨年のイベント以来だから、約10か月ぶりの顔合わせ。メンバーは性別も年齢も様々で、職場では上司と部下の関係にある人もいるし、私自身も勤務地こそ違え、同業なので本来ならもっと緊張感をもってお付き合いをしなければならない人もいるのだが、全員が気のいい面々で、仕事上の上下関係はあまり意識せず、楽しい時間を共有できる。「仲間」という気持ちで時間を共有できるのは音楽の持ってる力の一つかもしれない。

 WEASEでは、ずっとオリジナル曲を演奏してきているが、このバンドは久しぶりのコピーバンド。だけどまだ全然コピー出来てなくて、コードを追いながらビートを出しているだけ。でもところどころ耳についたフレーズは拾ったが、なかなか面白い。せっかくなのだからもう少しちゃんとコピーして、自分の演奏の幅を広げるチャンスにしなくちゃもったいない。
 居酒屋での打ち上げのあと、山さんと駅前の広場でコンビニで買った缶の水割りを飲みながらそんなことを、時間も忘れてしゃべりあった。

 いい時間をくれる音楽と出会ったことを、心から感謝している。


いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ





Posted on 2015/09/13 Sun. 14:42 [edit]

category: バンド練習

直前リハーサル  

 土曜日の午前、膝にヒアルロン酸を打つため通院。先週は混んでて時間が掛かったけど、昨日は空いていてすぐに名前を呼ばれて処置室へ。
「この時間でよかった。先週は、すっごくお待たせして。今日は空いていて良かったですね」
と、膝に保冷剤当てながら看護師が言ってくれたのには驚いた。どんな状況で患者が来たかなんて、いちいち覚えているものなんだな。
 いや、待てよ。先週ちょっと嬉しかった楽しかったのは俺だけではなかったのか?
─────ない、ない(笑)
 それでもやっぱり気をよくして、花見の話題で会話が弾みかけたところに、院長登場(汗)
 その後伸びた髪を切って、午後から練習。できる限りの準備を整えて今日のスタジオリハを迎えた。

 4時間のリハーサルをいつもはのんびりやるが、今日は直前の最終リハということもあって、細部の調整確認をみっちりやった。
 特に、バンド結成当初からずっとやっている「夜が叫んでる」のアレンジ変更に時間をかけた。

 後は1週間、それぞれが個人練習をし、本番を迎える。

 あ~、楽しみ!!


 今日は珍客があった。なーさん(g)の娘さん。4時間全部見学をし、写真を撮ってくれて、その後の打ち上げまで参加した。
 今年大学に入ったばかりの年頃の娘さんが、よく退屈もせずにオヤジ達の遊びに付き合うなぁと、驚くと同時に、同じく娘を持つ父親としては、ちょっと羨ましくもあった。(^^)

 

macochannahsan

shigechanyamasan



ブログランキング・にほんブログ村へ



いつも応援ありがとうございます!!

Posted on 2014/04/13 Sun. 23:41 [edit]

category: バンド練習

やまさん欠席のスタジオリハ  

 今日のスタジオリハは、やまさん(drs.)にどうしても外せない急用ができて、前回のまこちゃん(vo.)欠席の回に引き続きのマイナス1リハーサルとなった。
 ドラムレスでやる練習は、ギターもベースも音粒の全てが剥き出しで、なかなかシビアだった。
 いかにふだんやまさんに頼っているかをまざまざと思い知らされたが、同時にいい勉強にもなった。
 今日気付いた課題を 、本番迄に修正しないとな。

ブログランキング・にほんブログ村へ



いつも応援ありがとうございます!!

Posted on 2014/03/30 Sun. 19:46 [edit]

category: バンド練習

尽人事待天命  

 昨日、フェスに向けての最終のスタジオリハーサルがあった。
 本番を一週間後に控えたリハといえば、今まで練習し確認してきたことを再確認し細部の微調整をする、というのが通常だが、昨日は違った。「夜が叫んでる」(※)の大改造にチャレンジした。
 具体的に言えば、16BeatのFunk調のこの曲を、やまさんの発案でシャッフル系にアレンジしてみたのだ。
 するとどうだろう。全く別の曲と言っていいほどにガラっとムードが変わり、どちらかと言えば縦ノリな感じだった曲が、跳ねたダンサブルな曲に変貌を遂げた。
 たった一回の打ち合わせで根本的に曲をいじってステージにかけるなんて、かなり危ない感じがするなと思っていたが、みんな押さえどころを知ってるというか流石というか、来週のステージには間に合いそうだと思える仕上がりになった。一週間の個人練習で詰めておけばきっと大丈夫。つくづくいいバンドだなと思った。
 また他の曲も、私は個人的にベースラインのマイナーチェンジをいくつか試してみたが、上手くはまったものが多く、楽しく嬉しいリハーサルになった。
 
 人事を尽くして天命を待つ

 と言えば大袈裟すぎるが、一つ前の記事に書いた芸能神社の一件もあって、まさにそんな心持ち。
 天気予報は日曜だけ降水確率40%の曇りで、その前後の日はずらっと晴れマークが並んでるという、ちょっと皮肉な予報を示してる。

 でもきっと晴れるに違いない

って、根拠ないけど、妙な確信。(笑)


これをお読み下さったみなさん。
10月20日(日)はどうぞ浜大津にお越し下さい。
音楽の風が吹く湖畔で一緒に楽しみましょう!!



※「夜が叫んでる」

 WEASEが最初に手がけたオリジナル曲。
 我々の原点とも言える曲。
 ライブに来てくれたお客さんから一様に、耳に残ると好評を得ていた曲。

 下の動画は5年前、バンド結成当初のものです。
 来週行ってやろうと思っている方は、ご覧になってから来て頂ければ、曲の成長が見えて楽しいかと思うのですが
───── いかがでしょう?(笑)






  ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2013/10/15 Tue. 21:18 [edit]

category: バンド練習

thread: 大津ジャズフェスティバル - janre: 音楽

2013年 スタート!  

 思わしくなかった膨ら脛の調子がずいぶん戻ってきたので、昨日は暖かだったし久しぶりにウォーキングを再開した。イヤフォンで曲を聴きながら歩いていると、いくつかの曲のベースラインについていろんなアイデアが沸いてきた。新曲のひまわりについても鼻歌でアウトラインを作った。
 夕飯後、昼間思いついたベースラインを試してみながら個人練習に取り組んだ。

 そして今日、新年最初のスタジオ練習。マイナーチェンジしたベースラインで演奏してみると、メンバーの賛同を得ることができた。
 特に収穫が大きかったのは、フクロノネズミとタメイキトウソ。
 フクロノネズミは全体をウォーキングラインで作っていて、曲に変化がなくしっくりこない状態が続いていたのだが、部分的にルート音のみでシャッフルのリズムを刻むよう変更してみた。
 初めは歌謡曲っぽいとメンバーの苦笑を買ったが、2度3度演奏するうち、こなれてきたのか、ロックっぽいプッシュ感が出てきたとOKが出た。
 フクロノネズミは4拍全てをスラップの16分音符で埋め尽くすフレーズで押していたのだが、何個か音符を抜いたものに変えたところ、すっきりして落ち着いたサウンドになったと大好評を得た。

 ここのところ何だか気持ちが乗らなかったのだが、こうやって新しいチャレンジに取り組むと、モチベーションが上がって、練習の楽しさが何倍にもなる。
 やっぱりさぼったらあかんな、と言うことを痛感した。
 2013年のスタートは、なかなかいい感じで切ることができたかも知れない。
 

Posted on 2013/01/20 Sun. 21:29 [edit]

category: バンド練習

thread: BAND活動 - janre: 音楽

新曲「ひまわり」  

 バンド結成したごく初期の頃に、まこちゃん(vo)が「ひまわり」ってタイトルの詞を書いた。



   ひまわり


 かっこいい話なら聞かしておくれよ
 湿気った話なら付き合ってあげるよ
 朝がくるまで大暴れ踊り続ける
 闇に咲くひまわりが教えてくれる

 午前0時の一杯のコールが
 午前1時で潰れるサインが
 朝がくるまで大暴れ踊り続ける
 闇に咲くひまわりが教えてくれる

 笑う 叫ぶ 野次る 泣きじゃくる
 笑う 叫ぶ 野次る 泣きじゃくる

 眠りの中と 夜明けをひきかえに
 あくびが出たら空を黒く染めるまで
 闇に咲くひまわりが教えてくれる

 笑う 叫ぶ 野次る 泣きじゃくる
 笑う 叫ぶ 野次る 泣きじゃくる
 
 眠りの中と 夜明けをひきかえに
 あくびが出たら空を黒く染めるまで
 闇に咲くひまわりが教えてくれる




 この詞にロックンロール調の曲を私がつけて取り組んでみたのだが、「何だか違うな~」ってんで、ずっとお蔵入りになってた。
 だけど私はこの奇妙な歌詞がずっと気になっていて、お蔵入りにするにはもったいないと思っていた。曲調はロックンロールではなくてマイナーのはねた感じ、例えばバブルガムブラザーズの"Won't Be Long"みたいな感じでつけ直せないかと、何度か手直しを試みたのだが、なかなかぴんと来る曲が出てこない。
 そこで昨年の秋頃、なーさん(g)にマイナーのはねた曲をつけてみないかと持ちかけてみた。
 で、年末、なーさんができたと曲を持ってきた。私の提案した曲調ではなく、メジャーのレゲエ調の曲だった。素直なメロディーラインが心地よい曲になっていた。
 明日今年初めてのスタジオでの練習がある。しっかり細部を詰めてみたい。
 4月に今年もびわこジャズフェスティバルがある。それに出られるようエントリーしている。そこでお披露目ができたらいいなぁ。


Posted on 2013/01/20 Sun. 00:49 [edit]

category: バンド練習

thread: BAND活動 - janre: 音楽

スタジオ練習  

 昨日スタジオに入っての練習があった。
 前回はスタジオ入りするのにどたばたの珍道中やったけど、今回はスムーズに行けた。(スムーズやったのになぜか遅刻という為体(ていたらく)だったが・・・(^^;))
 今回はまこちゃん(vo)が珍道中で、いつも練習は正午スタートが多いのだが昨日は午後2時スタート。それを勘違いしていつも通りに家を出たらしい。
 途中「地下鉄のりました」とメールが入ったので、「今日は2時やで。」と伝えたら、途中下車してデパ地下の食料品売り場に缶ビール持ち込んで試食を肴に呑んでたらしい。ホームレスのおじさん的行動やと自分で笑ってた(^o^)

 昨日の練習は曲数を絞って細部の確認をテーマに取り組んだ。
 特になーさん(g)作の「主」って曲があるのだがこの曲に自分なりの収穫があった。
 わかりやすいブルースの曲。もともと私はブルースバンドが出発点にあり、学生時分はほとんどブルースを弾いて過ごしてた。だからすぐに形になると思ってたのだが、なかなか描くイメージに近づかず困っていた。特にトリッキーな難しいフレーズを弾くわけではなく、オーソドックスなウォーキングベースを弾いてるのだが、なんだか厚みが出ずぺらぺらの演奏やなとずっと思っていた。
「何でこの曲が弾けんのや!?」
と歯がゆい思いをしていた。
 ヤマさん(drs.)も同様の感触を抱いていたということがわかり、何度も何度も練習をした。何が違うのかはよく見えないが、弾いてるうちなんとなく消化できてきたように感じられた。リズム隊のタイム感のずれが修正できたのかもしれない。
 少し部分的にフレーズも変えてみた。テーマ部分を四分音符を並べて弾くのではなく、シャッフルの譜割りに変えてみるとちょっといい感じになった様に思う。

Posted on 2012/02/12 Sun. 12:30 [edit]

category: バンド練習

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

「スカタン」な道中  

 今日スタジオリハーサルがあった。いつも入ってるスタジオに向かうため、京都駅までのバスに乗ろうとしてた。ふと、録音機を忘れてるのではと思い、キャリーバッグやベースケースのポケットを見てみたが案の定無い。
 あわてて家に引き返したが、家の中をいくら探しても見あたらない。念のためキャリーバッグの中をもう一度見てみたら入ってた。
 しかしバスはもうとっくに出た時間になっている。しかたがないので、家から少し離れた私鉄(阪急)の駅まで歩き、途中京都地下鉄に乗り換えて京都駅を目指すことにした。
 地下鉄に乗るためには終点の1つ前の駅(烏丸駅)で降りなければならないのだが、ぼーっとしていて終点(河原町駅)まで乗り過ごし、全く疑いもせず改札を出てしまった。そこでようやく我に返り、乗り過ごしたことに気がついた。また切符を買って引き返す。改札を通ろうとしたら出ようとしてる人が一足早く、切符投入口ががちゃんと閉まる。そういえば、はじめに阪急の改札を通るときもそうだった。
 烏丸駅まで引き返して、地下鉄四条駅へ。最近その駅のホームへ降りる通路が増設された。ただの通路じゃなくてちょっとした短い地下街になっていて、カフェやショップもできている。その通路へのエスカレーターに乗った。しかし、その地下街の先には改札はあるが切符売り場はなく、改札までついてからそのことに気づき、また引き返した。
 切符を買って改札を通ろうとするとまた投入口が「がちゃん」。
 「俺、今日スタジオにたどり着けるのだろうか。」
と妙な不安感に襲われた。

 スカタンばっかり食らった道中だった・・・・。
 これって、老化???(^^;)

 

Posted on 2012/01/29 Sun. 20:25 [edit]

category: バンド練習

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

スタジオ練習  

久しぶりのスタジオ練習があった。
最近忙しくて、ベースを触るのも先月16日の大津ジャズフェス以来だから
どうなることかと思ったけど楽しく4時間が過ぎていった。

今日は最近やっていない曲も大蔵ざらえのようにおさらいをした。
全然覚えてないのもあって焦ったけど
新鮮な気持ちで取り組めて面白かった。

帰りの京都駅、イルミネーションが華やかだった。
いよいよ年末も近いんだなあ・・・・


クリスマスイルミネーション

Posted on 2011/11/20 Sun. 22:52 [edit]

category: バンド練習

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

スタジオ練習  

 今日スタジオ練習があった。
 流石夏休みで、いつも行くスタジオは予約がいっぱい。朝の10時入り。スタジオまでは家から約1時間かかるので9時前に家を出た。そんな時間に楽器持って歩いていると学生時代の部活の朝練のようで、何だか新鮮だった。
 列車の中でまこちゃんから届いたメールには、
「何だか旅行気分♪」
とありやつもテンションが上がってるようだった。

 前回の練習は、事前の準備不足で指は回らんし、右手の指には水ぶくれができるしでのれないこと甚だしく、反省しきりだった。だから今日に向けては少しずつだけど事前の個人練習を積んでいった。
 その甲斐あって4時間の練習はめちゃくちゃ楽しくできた。
 今日やった曲目は、
まず「夜が叫んでる」。一曲目から飛ばしすぎの感あり。みんな音がでかくて普段のアンプのボリュームの2倍出さないと聞こえないほどだった。(笑)
 続いて「クレヨン」。ちょっとコーラスを詰めたくて私がリクエスト。今までよりよくなったけど、まだ課題あり。
 「八月の夜」は前回決めた決めごとの確認と、やまさんの新しい試みのために少し時間をとって詰めた。
 「I am your son」前回、自分的には一番ノリが出せずに悔しい思いをした曲。今日は楽しくはねることができた。
 「タメイキトウソ」ベースはスラップばりばりのミディアムテンポのFUNKの曲。事前練習の効果があったかも知れない。しっかりリズムを出せたが、所々外れるところもあり、今後の課題は残った。でも気持ちは良かった。
 新曲「ARUJI」は決めごとの確認。オーソドックスでストレートなブルースをいかに楽しく聴かせられるかが課題だけど、少し目的地が見えたように思った。しかし管楽器の雰囲気を出すのはなかなか難しい。
 「MASAKA!?」ちょっと熱くなりすぎて荒い演奏になってしまった。ラテン系の曲なのでついつい熱くなってしまうけど、気持ちは熱く、演奏はクールにってのを忘れたらあかんな。
 最後のシメはゆったりレゲエの「空き缶」。

 あ~~~~~~~~~~~~~楽しかった(^_^)v


本日の練習の録音から一曲紹介





タメイキトウソ
詞:岸本繁章  曲:永井信一


期待を高めるために浴びる シャワー
求められればベッド代わりの ソファー
飢えたオスの”more”
満たして得たのは
The giveback to the looser?
(負け犬への返済金?)
Or the fund to the future?
(それとも未来への資金?)

狙いを付けて獲物を落とす Shooter
いつの間にか成り下がっている Fucker
ハート塞ぐDoor
閉めて得たのは
The giveback to the looser?
Or the fund to the future?

眠りを知らない街
空を彩るネオン
ビルの谷間の闇
乾いた笑い声

ゲゲゲゲ ゲ・ゲ・ゲ
Get Back !
Get Back !



全てを見せても何も見せてない
聞かれても名前も何も答えない
夜ごとの違うGUY
欲しいのは今も愛
I say so with a sigh
(アタシはため息混じりにそう言うの)
You tell a superfical lie
(あなたは見え透いた嘘をつく)

眠りを知らない街
空を彩るネオン
ビルの谷間の闇
乾いた笑い声

ゲゲゲゲ ゲ・ゲ・ゲ
Get Back !
Get Back !









Posted on 2011/08/07 Sun. 22:32 [edit]

category: バンド練習

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile