ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演
ホームページにて動画公開中!!


ホームページ MoviesをCheck it out!!
ホームページはこちら

HDR-MV1用のウインド・ジャマーを作ってみた  

IMG_1613 明日に迫った大津ジャズフェスティバル2015に向けて、先日購入したビデオカメラ(SONY HDR-MV1)のマイクに取り付けるウィンド・ジャマー(風防)を作ってみた。
 数年前のびわこジャズフェスティバル(東近江市)のストリート会場で演奏したのだが、風が強くて記録に残した映像の音声が、風圧のため大きくなったり小さくなったりしてしまった。
 今年の大津ジャズフェスティバルの会場もストリート会場で、しかも、吹きさらしの2階なので風が強いことが十分考えられる。HDR-MV1はスタジオやライブハウスでの使用が前提なのか、専用のウィンド・ジャマーは作られておらず、それなら自分で作ってしまえと思い、やってみた。

jammer 作り方は至って簡単。手芸用品店でファー生地と2cm幅のゴムを購入。HDR-MV1のマイクは小型なので、ファー生地はほんの少しでいいのだが、30cm単位でしか売られておらず、余った生地でネコのおもちゃでも作るかと思いながら30cm購入した。マイクの大きさに合わせてファーをカットし、ミシンでゴムを付けてから袋状に縫って完成。制作時間は普段手芸などしたことのない私でも30分ほど。ゴムと併せて700円あまりの出費。既製品を買うよりずっと安価だと思う。

  取り付けてみるとなかなかいい感じに思える。録音レベルが下がってしまうかなと思ったが、レベルメーターで確認してみる限り、気にすることはなさそうだ。ファーの裏地が目の細かいメッシュ状になっているのが功を奏してるのかもしれない。
 取り付けてみるとこんな感じ。

IMG_1621

IMG_1617

  私の場合、たまたまうまい具合に縫い合わせの部分でファーの毛を巻き込んだようになって、頭髪の分け目のような仕上がりになった。このおかげでレンズ前の毛を散髪する必要もない。
  どうぞいい音で撮れますように!!

 効果のほどをお知りになりたい方は、後日動画をホームページで公開すると思うので、それで確認してみてください。




いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ





Posted on 2015/10/17 Sat. 15:15 [edit]

category: おすすめギア

新曲 False Peace  

 9月27日のBlue Eyesでのライブは無事終了した。心配したベースもちゃんと帰ってきて、ご機嫌なステージだった。
 今回、新曲「False Peace」を演った。初披露というわけではなく、HOT LINE2015のオーディションでもやったが、ライブハウスではこれが初。
 ギターのなーさんの手による、今まであまりやったことのないタイプの、ちょっと幻想的な感じの曲で、バンドの音に仕上げるのには苦労した。
 こういうタイプの曲は下手をすると起伏のない、だれた演奏になりがちで、幻想的なイメージを保ちつつ、いかにしまった音を出すかの方向性がなかなか見いだせず、ずいぶん手こずった。
 おのおのがこうしたらどうかと思う演奏のグルーブが一致して行くにつれ、WEASEらしい音になってきたように思う。


ホームページでライブの全編を公開中!
全曲歌詞の字幕スーパー入り!
Check it out!


 この動画はSONYのHDR-MV1で撮影。
 バンドのスタジオ練習やライブの撮影に最適なビデオカメラ。
 非圧縮リニアPCM録音が可能なので超高音質での録画が可能。
 また、録音レベルが細かく調整できるので、ライブハウスのような大音量の環境でも音割れの心配なし。(実際、この動画はPAの真横で撮影している。)
 難点はズーム機能がないことだが、ドイツの名門光学機器メーカーカールツァイスの「テッサーレンズ」を採用し、120°の広角撮影が可能。音割れの心配がないから、この動画のように、レンズで寄るのではなくステージのすぐ前で撮ることができ、かえって迫力の動画を撮ることができる。また、スタジオなどの狭い室内や後ろに下がれない場所での撮影や、大人数のバンドを撮影といった場合でも、広々としっかり全体を、高画質で撮影することが可能。
 ビデオカメラとしてだけでなく、高音質レコーダーとして単独の動作もするので、日々の練習の記録にも持ってこい。
 マジでこれはおすすめです!




いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ






Posted on 2015/10/03 Sat. 00:05 [edit]

category: おすすめギア

効果絶大!Wi-Fi子機  

 我が家のインターネット環境はケーブルテレビのインターネットサービスに無線LANで繋いでいる。以前はルーターが私の部屋に設置してあり、私のPCは有線でつながっていたので、ストレスフリーだった。だが、先日のケーブルテレビの工事(記事「なんてありがたい」)の折りに、ルーターが一階のリビングに移動したために、安定度がかなり落ちた。回線スピードが3倍(40Mbps→120Mbps)になったのでまあ仕方ないかと思っていたが、接続が不安定なのは実にストレスだった。
 今日何気なく立ち寄った電気屋でハイパワーな子機を見つけた。送信元の親機を換えず外付けアンテナ型の子機を装着して、果たして本当に謳い文句ほどの効果があるのかどうか、ちょっと怪しいなとは思ったが、物は試しと、買ってみた。
 早速取り付けてみると、その効果たるや絶大!受信感度を表すアンテナマークは常にフルで立っていて、スピードを見てみるとたまに40Mbps程度に落ちるが50~70Mbpsが安定して出ている。もっと具体的にいうと、Yahoo!のトップページは瞬時に、U-NEXTなどの動画配信サービスのような画像の多いページも2~3秒で表示される。2時間を超える容量の洋画の動画を見ていてもバッファリングで止まることはない。
 これはいい買い物だったと思う。
 一戸建てなどで無線LANを構築しているが、接続スピードに不満を持っておられる方にオススメです!!


いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ




Posted on 2015/08/09 Sun. 18:01 [edit]

category: おすすめギア

シールドケーブル  

 長く使ってきたシールドケーブル(ベースやギターなどとアンプをつなぐケーブル)がどうやら断線したらしいので、新調した。
 あまりシールドにはこだわる方ではなく、一番オーソドックスなCANAREのケーブルを使っていたのだが、最近楽器屋でずいぶん高価なものが出回っているので、どんな違いがあるのかといろいろ調べてみると、メーカーによってずいぶん特性が違うことが分かってきた。
 で、いろいろ迷ったあげく、少しだけ奮発してCUSTAM AUDIO JAPAN社製のものにすることにした。
 今日、届いたので実際繋いでみて驚いた。もちろん、今まで使ってきたのがかなり経年劣化していたせいもあるのだろうが、これが同じベースかと思うほどに、低音域から高音域まで音がすんなり出てくる。また、私のベースはジャックがボディの側面についているので、片方のプラグの形状をL字型にした。家で座って練習するとき、ストレートのプラグだと床に当たってじゃまになってたのだが、これも正解だった。
 今度のスタジオリハが楽しみだ。



いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ




Posted on 2015/03/25 Wed. 00:36 [edit]

category: おすすめギア

KORG/WAVEDRUM mini  

 まずは動画をご覧あれ


 よくできたおもちゃかも知れないが、一台あると楽しそう。
 バンドのストリートライブなどにも重宝するかも。
 スピーカーは貧弱そうで、エレクトリックバンドで使うにはアンプが必要だと思われるので、アコースティック系のバンドの方が使い勝手がいいかもしれない。




いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング・にほんブログ村へ





Posted on 2014/05/12 Mon. 23:25 [edit]

category: おすすめギア

thread: 楽器 - janre: 音楽

EMG ピックアップ使用感  

meg_pu

 先日の日曜日、スタジオでびわこジャズフェスティバルに向けてのリハーサルがあった。
 残念ながらまこちゃん(vo.)は、仕事が多忙を極め欠席という残念なリハだったが、私個人的にはベースに新しく装着したEMGのピックアップをバンドで試す意味もあってとても楽しみにしていた。
 見た目は写真で分かるように、EMGの小さなロゴがかっこいい。形状は以前装着していたBartlini(バルトリーニ)社製のモノに比べてかなりスクエアだ。ベースはこのピックアップに親指を置いて右手を固定して弾くことが多いので、角張った感触に違和感があるが、演奏に支障を来すほどではもちろん無く、すぐに慣れてしまうだろう。

 さてさて、肝心の音だが・・・・

 輪郭がはっきりしていて素直なベースらしい音が出る。
 高音のサスティーンが豊かで伸びやか。
 圧倒的にノイズが少ない。
 スラップ奏法では、音の立ち上がり(レスポンス)がいいので粒がしっかり出る。
 音像がクリアなのでエフェクターの掛かりがいい。

 長年抱えていた悩みの殆どは解決してしまったと思う。


 ちょっとモノ足らないのは、プリアンプの性能か。
 高音と低音を分けてイコライジングすることが出来ず、一つのつまみでコントロールするという、従来的なパッシブ回路のベースと同じ操作になる。曲毎に音質を細かに変えたいので、そのうち残してあるバルトリーニのプリアンプ回路を組み込むことになるかも知れない。
 でも、エフェクターで調整して、エフェクターにそれをプリセットしておくという方法をとれば問題は解決するし、EMGの性能はその方がしっかり発揮するかも知れない。拙速な行動をとらずしっかり考えるべきだな。

 総合評価は文句なしの二重丸!いい買い物だったと思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます!!



Posted on 2014/03/05 Wed. 00:01 [edit]

category: おすすめギア

thread: 楽器 - janre: 音楽

ピックアップ交換 BartliniからEMGへ  

pu

 BassのPU(ピックアップ)の調子がずっと悪かった。(PUとは、弦の振動を拾う、マイクのような働きをするモノで、エレキ系の弦楽器には必ずこれがついている。これが故障すると、全く音が出なくなってしまう。私のベースの様な、Jazz Bass系のBassの場合、フロントPUとリアPUの2つのPUがついている。)
 20年以上使っているので、特にフロントPUの経年劣化が激しくて低音の音成分が弱く、リアとのバランスがとても悪かった。
 まあ私の場合、リアPUを多用するので、フロントの不具合には目をつぶってきたところがある。
 私のベースはMoon社製のJJシリーズで、PUはBartlini(バルトリーニ)社製が取り付けてある。(現行モデルは知らないが)
 このPUは、芯の太い、粘りのあるネトっとした音が出るのが特徴で、メロディアスなフレーズを弾くのには適しているのだが、歯切れのよいベースラインを弾くのにはあまり適していない様に感じる。
 WEASEでは歯切れの良さが求められるフレーズを弾きたいことが多いので、丸い音の出るフロントのボリュームを下げて、硬い音の出るリアを強調し、PUの特性をカバーしたセッティングをしてきた。だからフロントPUの不具合には気がついていたが、まあいいかと自分を誤魔化してきた。
 しかし、2つのPUで同じ音量を出せないとハンバッキング効果(ハムノイズ低減効果)が得られないし、フロントが弱いとスラップ奏法(親指で弦を叩いて演奏する奏法)の場合、ペラペラな音になってしまうので、今日、思い切って交換することにした。

 そこで、Bartlini社製でなく、少し値が張るがEMG社製のPUを取り付けることにした。
 EMGのPUは、素直で輪郭のはっきりした音が出るのが特徴で、すっきりした音を出したいという積年の願望が実現できるはずだ。
 まだ不具合の出てなかった頃にも、音質を変えたくてPUを他社製のモノに交換することを考えたことがあるが、初めて買ったBassをいろいろ改造して、結局思い通りの音にならなかったという苦い経験があるので、交換には二の足を踏んできた。
 しかし、せっかく交換するのだし、いいチャンスだと考えることにした。

 来週末には大変身を遂げた愛機が戻ってくる。
 楽しみ~~~~~~~~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます!!

Posted on 2014/02/15 Sat. 18:29 [edit]

category: おすすめギア

thread: トラブル - janre: コンピュータ

オリジナルケース  

bass_case ちょっと使えるサイトを見つけた。
 スマホ用のオリジナルシリコンケースを作れる会社。
 自分で写真を撮ってそれを送信すればいい。
 画像処理ができる人は、テンプレをダウンロードすれば思い通りのケースができるし、スキルがなくても会社の方でやってくれる。文字入れなども可能。
 会社に任せる場合も印刷前にイメージの確認をさせてくれるので、届いてみればちょっと違った、なんてこともなさそう。
 価格も送料無料(メール便・代引便の場合)で、2980円とリーズナブル。

 私は自分のベースのブリッジ付近を写真に撮り、iPhone5用のテンプレに貼り付けてみた。
 フランスの格言
“La musique double la vie”
(音楽は人生を二倍にしてくれる)
も入れてみた。
 楽器のことを知らない人が見れば、下駄の裏に見えてしまいそうな気もするが、渋いケースができそうだと自画自賛中www

 まだ注文したばかりで、現物が届いたわけではないが、なかなか楽しみだ。
シリコンカラー.com







ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2013/05/10 Fri. 23:38 [edit]

category: おすすめギア

thread: スマートフォン - janre: 携帯電話・PHS

鯖江ブランドのアイデアメガネ  

今日、ぶらっと立ち寄った本屋で面白いものを見つけた。

TS3R0030 

 何の変哲もない、ちょっとオシャレなReading Glass。

 でもこれが、ちょっとびっくりな機能を持っている。

 ヒントはつるの根本がちょっと分厚いこと。



 タネ明かしは右下の「続きを読む」をどうぞ。

-- 続きを読む --

Posted on 2013/03/09 Sat. 22:53 [edit]

category: おすすめギア

夢の秘薬 ホレヤスクナ~ル  

 同僚にもらったのだが・・・・

 人類は、ついにとんでもないものを作り出してしまったようだ。

 自分が服用したり、気になるあの人に飲ませることで、自分のことを好きにさせてしまうという、人類永遠の夢だった秘薬。
 その名もズバリ!ホレヤスクナ~ル!!

ホレヤスクナ~ル
俗に言う「惚れ薬」

■効能
・倦怠期、ときめき不足の回復
・「もう恋なんてしない」なんて言わなくなる 等々
■成分
・グットクール
・ゾッコンエキス 等々
■用法
なるべく「甘噛み」で服用のこと
■発売元
よしもとクリエイティブエージェンシー

その他詳細は、ぜひご入手の上、ご自分の目で確かめてください。
また姉妹薬として「シアワセニナ~ル」もあるらしい。(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ






Posted on 2012/08/02 Thu. 22:42 [edit]

category: おすすめギア

thread: 笑えるグッズ - janre: お笑い

What's New?

Comments+Trackback

文字を大きく・小さく

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile