ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

びわこジャズ東近江2017出演決定!
2017年4月23日(日)13:00~13:40
詳細はホームページLive infomationをCheckout!!
ホームページはこちら

レコーディング & 新年会  

yamasan_rec 昨年末、スタジオで録り切れなかった、やまさんのハーモニーの録音や、なーさんのギターの録り直しなどを、昨日我が家で行った。
 新年会を兼ねてのレコーディングなので、ビールをしこたま買い込んでのスタート。実際マイクの前に立つまでに1時間以上が経ったので、みんなほろ酔い。いい感じに艶っぽい声が出てたかも知れない。(笑)
 それでもセカンドミニアルバムのための音素材は一応揃った。あ、揃ってないのが一つ。新たに私がハーモニーを考えて入れる宿題が出た。酔っていたのでよく覚えていないが、はてさて、一体どの曲だったか・・・(笑)
 まあ、それはおいおい考えるとして、揃った音素材をいろいろ加工していく作業が、これから始まる。
 まず、微妙なタイミングのずれを修正する。でもこれはあまりやりすぎると、インチキになるし、ノリも嘘くさいモノになるので、必要最低限で。(今回で言うと、2ヶ所だけの修正)
 次に音質を変えていく。特にドラムはその作業で全く違う性格の音色になるので、やまさんの繊細でドライブ感満点のプレイを生かせるよう、音像がクリアなすっきりした音にしたいと思っている 最後に、各パートの音量バランスを整えて完成。
 書いてしまえば簡単な作業だが、一つ一つ音を確かめながらになるので、結構時間を食う。だけど楽しい!!

 セカンドアルバム録音のために買った、ZOOM R16ZOOMのR16というミキサーの威力はものすごくて、ファーストアルバムの音源と比べると、その音質は雲泥の差がある。市販のCDに迫るクオリティのアルバムが出来そうで、これからの作業がとても楽しみだ。
 目標としては、4月のびわこジャズフェスティバル(まだ、出られると決まったわけではない(笑))で完成披露すること。
 あわてず、じっくり取り組んで、いいモノつくろう。


完成の暁には告知しますので、皆さん、よろしくお願いします!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます!!

Posted on 2014/01/13 Mon. 15:40 [edit]

category: 音楽制作

thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - janre: 音楽

マイクスタンド  

Mic stand

 頼んでおいたマイクスタンドが今日届いた。
 ポップブロッカー(スタジオ録音の時にマイクに着ける、黒い円盤状の物。パ行などの破裂音を録音するとポップノイズという雑音が録音されてしまうことがあるので、それを防止するために装着する)も注文した。
 部屋そのものは防音設備など完備していないので、ドラムなどの大音量の楽器や、シャウトする必要のあるメインボーカルは録れない。しかし全部スタジオでやると時間と経費がかかるので、バックボーカルやギターやベースなどの録音は我が家でやることが多い。
 ギターやベースはアンプを通さず、直接ミキサーに繋ぐので全く問題ない。もちろん擬似的ではあってもアンプを通したような音にしないと、音に厚みが無くなってしまうので、アンプシミュレーターを通した加工はする。
 細かいことを言えば、普通の部屋で録ると壁の反響も気になるところなのだが、まあ素人が趣味でやる分にはあまり問題とならない。
 今までは卓上に置いたミニスタンドでやっていたが、やっぱり立って歌わないと気分がノらない。かと言って、手に持って録音すると、ガタゴトというノイズが入るので、スタンドは以前から欲しかったのだが、結構高いイメージがあったので、ボーカリストでない私は購入をずっとためらっていた。
 しかし改めて値段を調べてみると、安いのもかなり出回っていた。あまり安いとすぐに壊れてしまいそうなのでいろいろ調べて問題なさそうなのを選んだ。

letter

 届いた荷物の梱包を解いてみると、手書きのイラスト入りの直筆の手紙が同梱されていた。
 何度かネットショッピングをしたことがあるが、こんなことは初めてだ。
 発送も迅速だったし、梱包もていねい。お店の誠意を感じた。
 ネットショッピングでお店との繫がりを感じるコトなんてないと思っていたが、客との繋がりを大切にするという熱意と、本来あるべき商売の姿が見えた気がして、とても気持ちのいい買い物だった。

 謝意を伝えるメールを送信して、早速マイクを立てて前に立ってみたが、ポップブロッカーが気分を盛り上げてくれる。気分はすっかりホームスタジオだ。
 年始に予定しているバックボーカルのレコーディングは、きっと盛り上がることだろう。
 自分へのクリスマスプレゼントとしては最高だな・・・・・

 あーーー、ニマニマが止まらない!
 ────────── ハハハ・・・ガキ!


☆店舗情報☆
 楽器ランド サンクス
 滋賀県甲賀市水口町日電1-15
 http://www.rakutenn.co.jp/39thanks/


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2013/12/26 Thu. 13:00 [edit]

category: 音楽制作

thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - janre: 音楽

セカンドアルバム 録音再開  

yamasan2013

 セカンドアルバムのレコーディングを再開した。今日、やまさん邸に機材を持ち込んで、ドラムトラックの録音を行った。

 昨年の9月に録音を開始し、後はボーカルトラックを録音するのみというところまで漕ぎつけていたのだが、1年以上かかってしまったため、曲の構成やテンポなどが現在演奏しているバージョンとはかなり違いが出てきてしまっていた。
 我々の演奏する曲は全てオリジナル曲なので、これで完成ということが無い。ほぼひと月毎に行われるスタジオでの音あわせの度に、皆何かしらの工夫を凝らしたものを持って集まるので、少しずつ曲は進化していく。
 だから1年前の録音を今聴くと、「う~ん。なんだかなぁ」という思いを持ってしまう。やまさんのことばを借りれば「過去形」の演奏になってしまっているのだ。
 このままボーカルとコーラスを録音してしまっても一応の形にはなるが、きっと達成感は薄い。
 「折角作るのだから、今のベストを」という思いが一致し、新たに一から録り直すことにした。
 今日録音したのは、「夜が叫んでる2」「ひまわり」「タメイキトウソ」「八月の夜」の4曲分のドラムトラック。
 後日それにベースやギター、ボーカルを順次重ねていく。
 昨年録った曲の中では、唯一「主」は今の演奏とそんなに大きな開きがないので残すことにした。

 今度は過去形にならないうちに、録音作業を進めて行かねば。

やまさん




  ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2013/11/17 Sun. 23:54 [edit]

category: 音楽制作

thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - janre: 音楽

セカンドアルバム ギタートラック録音  

nahsan1 なーさんが我が家にやってきて、ギタートラックの録音を行った。既に録音済みのドラムトラック、ベーストラックをモニターしながらそれに合わせてギターを弾き、PCに録音していくと言う作業だ。

 私は機器の操作をして、なーさんが演奏しやすいように、ドラムやベースとギターの音量の調節をしたり、録音後にギターの音色をナーさんの好みに合わせて加工したりする。

 もちろん最終の微調整は、ボーカルトラックの録音後になる。

 

 いつものコトながら、なーさんのギターはいい。実によく歌う。ソロパートも単にオラオラオラと弾きまくるんじゃなくて、管楽器のようなブレスがきちんとある。だから聴いていて心地がいい。

 いつもの練習じゃ気付かない、なーさんの細かな工夫に気付いて、ついpcついヘッドフォン内の音空間に浸り込んでしまい、PCの操作がおろそかになってしまう。

 まあ、プレイヤーさえしっかりしていれば後の加工はいくらでもやり直しが利くので、なーさんの確かなプレイを私は楽しんでいればいいのだが。

 用意してあった4曲はあっという間に録り終えたので、WEASEでは初の試みの、ギタートラックを最初に録るということもやってみることにした。いつもドラム→ベース→ギター→ボーカル→コーラスという手順で録音していくのだが、せっかくの機会だし時間があるしってことで、新曲の「ひまわり」のギターを録った。

 まず、カッティングだけでリズムギタートラックを作り、そこにリードギターを重ねて録る。

 他の曲もそうだが、普段のライブでは絶対不可能な、同時にギターが2本鳴ったり、3本鳴ったりする。この辺りもアルバム作りの楽しみの一つだ。




ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2013/05/05 Sun. 00:05 [edit]

category: 音楽制作

thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - janre: 音楽

セカンドアルバム レコーディング再開  

 昨年の9月にドラムトラックを録音しただけで、ずっとレコーディングは滞っていた。
 その責任は全て私にあった。
 ドラムトラックの後はベーストラックの録音なのだが、それをずっと私はしてこなかった。バンド活動への気持ちが急激に萎えてしまっていたことが原因だ。
 しかしその熱は再燃し、この連休はベーストラックの録音に没頭することにした。既に今日、帰宅後に一曲録り終えた。


 私の気持ちを萎えさせていたもの ──── それは昨年のびわこジャズフェスティバルの後に生じた、まこちゃんに対するわだかまりと、それに対する自分自信の言動に、嫌気が差したことだった。バンド活動への熱は、このまま続けていけるかどうかすら、心許ないものになってしまっていた。

 その下がりきっていた熱が再び上昇したのは、新曲「ひまわり」がきっかけだった。
 「ひまわり」を取り組みだし、自分が作ったベースラインにまこちゃんがダメ出しをしてきた。

 うれしかった。(あれ?ドMカミングアウトか?www)

 ヤツは本気で曲を仕上げようとしている。
 今までとは違って自分の主張をはっきり打ち出してきている。
 そのことが嬉しかった。

 わだかまりは霧散し、バンド活動は再び楽しいものになった。

 先日のジャズフェスの後、二人で飲んだ。
 その日は私もやまさんも機材搬入のため車で行ったので、打ち上げは予定になかった。うちの近くに住むまこちゃんを車で送り届けるだけの筈だった。ちょっと飲むかと車内でまこちゃんを誘ってみたが、「仕事があるから」と初めは言っていた。
 ところが、しばらくして
「やっぱり飲もう」
と言いだした。
「せっかく近所に住んでるのに、暫く飲んでないしな」


 居酒屋で杯を重ね、二人で様々に語り合った。
 最後に私は、この間抱いてきた思いを話した。

 まこちゃんへのわだかまり
 そのことに対する自分の唾棄すべき言動
 バンド活動に対して萎えてしまっていた熱
 「ひまわり」制作の中で感じた思い
 今日のフェスが心底楽しみだったこと

それらの全てを話した。

 もちろんまこちゃんは薄々気付いていた。だからこそ「飲もう」と言い出したのだろう。


 心底幸せだなと思う。
 この歳になって、熱い思いが持てるものがある。
 青臭い思いを受け止めてくれる仲間がいる。


 本当に 幸せ者だな





ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2013/04/26 Fri. 23:55 [edit]

category: 音楽制作

thread: BAND活動 - janre: 音楽

Reggae Bass  

Bass Builders Reggae Bass
reggae_bass

 以前の記事で紹介した、新曲「ひまわり」はレゲエアレンジでやっていくことになった。

 前回の練習で、ベースラインを一応作っていったが、まこちゃん(vo)のフィーリングには合わず、いろいろ試行錯誤をしているがなかなかに難しい。

 レゲエ調の曲は今までにもやったことがある。WEASEの定番曲と言ってもいい「空き缶」もそうで、「なんとなくこんな感じ」のノリでやってきていた。しかし、まこちゃんは「あれは、レゲエ調の曲やけどレゲエやない」と以前から言っている。  

 「これでどう?」といろいろパターンを弾く私にだめ出しをしてくるまこちゃんから、今回の「ひまわり」は「レゲエ調」やなくて「レゲエ」に仕上げたい気持ちが伝わってくる。

 まこちゃんは、今まで「みんながやりたいようにやってくれればいい」と言うばかりで「こうしたい」とはっきり主張してくることはあまりなかった。それだけにその思いに応えたいと思うが、私自身レゲエはちょっとかじったことがある程度で、しっかり聞きこんだことも、弾きこんだこともない。だから方法論が感性の中にあまり定着していない。「小節の頭から音を抜いて、裏打ちを意識して」ぐらいしかない。そう思って前回も作ったのだが、どうも違うらしい。

 困ったあげく、久しぶりにベースのパターン集を買った。Ed Friedlandってベーシストが初心者向けに書いた、レゲエベースの入門書。いろいろ解説も書いてあるが、洋書なのでちんぷんかんぷん。だけど譜面とCDでレゲエの雰囲気はつかめる構成になっている。Reggae だけじゃなくSKAやDUBのパターンもあってなかなか楽しい。少しヒントもつかめた。小節の頭に音があるパターンの方が多いのはちょっと意外だった。それでレゲエの風味を出すには、かなりの弾き込みと、ドラムとの絡みをよく考えなければならない。

 う~ん。4月に間に合うのだろうか?



Bass Builders Reggae Bass




ブログランキング・にほんブログ村へ



Posted on 2013/03/02 Sat. 14:11 [edit]

category: 音楽制作

thread: BAND活動 - janre: 音楽

セカンドアルバム レコーディング始動  

yamasan.jpg

 セカンドアルバムのレコーディングが始まった。
 まだどの曲を収録するかは決定していないが、今回はファーストアルバムの「夜が叫んでる」の様なミニアルバムではなく、たくさんの曲を収録したいと思っている。
 前回は機材の関係でドラムトラックは1chにしか入れられなかったが、過去記事で紹介した「Zoom R16」を使うので、バスドラ、スネア、タムタム、シンバルをそれぞれ別チャンネルで録音する。後からバスドラだけを強調したり、それぞれに違ったエフェクトをかけたりするためだ。
 音楽CDを作るのなら当たり前のことであるが、ようやく我々の録音環境も整ってきた。

 昨日、やまさんの自宅スタジオに機材を持ち込んで
・Befor50 ~嘆きのオヤジ~(詞・曲/永井信一)
・八月の夜(詞・曲 岸本繁章)
・主(詞/永井信一 岸本繁章・曲/永井信一)
・フクロノネズミ(詞・曲/岸本繁章)
の4曲のドラムトラックの録音をした。(写真は前回の録音時のもの)
 やまさんはヘッドフォンでメトロノームのクリック音を聞きながら、時に激しく、時に優しく、そしてひたすらストイックに演奏を続けていた。
 ギターもベースもボーカルも全くないのに、やまさんのドラムは見事に曲を奏でていた。
 うちのバンドのお客さんたちには、華麗なやまさんのドラムのファンも多い。ギターのなーさんのご子息は高校時代の部活でドラムを叩いていて、ライブに来てもオヤジよりやまさんばかり食い入るように見ていると、なーさんはよく笑っていた。
 ご子息のような男性ファンもいるが、女性ファンが多いのにはちょっと腹が立つ。(笑)
 
 私はミキサーの前に座り、音の調整をしながらやまさんのドラムの音にひたり、幸せな時を過ごした。
 独り占めはずるいと、やまさんファンに怒られそうだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ




Posted on 2012/09/30 Sun. 18:16 [edit]

category: 音楽制作

作詞  

 久しぶりに詞を書いてる。

 そろそろ新曲をとずっと思ってたのだが、なかなか詞のプロットが湧いてこず、
「しばらくムリやな。ひょっとしたら早くもアイデア出し尽くしたんかなぁ」
と半ばあきらめてた。
 バンド始めたときは次から次って感じで(没作も含めて)作れたのに、しばらくぴたりと止まってた。
 昨日、本当に久しぶりにすとーんと詞が降りてきた。
 こんな言い方をすると、なんだかええかっこしてるみたいだが、いつもこんな感じで詞を書く。
 詞を書けないときはどんなにあれこれ言葉をひねくり回しても結局書けない。書けるときはホントに言葉やイメージが「降りてくる」感じで短時間で一気に書き上げてしまう。同時にメロディーもできることも多い。
 最短は「空き缶」って曲で、仕事帰りの車中で
「『から~ん』って空き缶蹴飛ばす感じ、なんかええな。」
と思い、そこから一気にイメージがふくらんで、家に着くまでに曲の大わくはできてしまっていた。レゲエアレンジにしようというところまで行き着き、細部を詰めて完成するのにはほとんど徹夜になってしまったが。それでも作り始めから完成まで足踏みすることはあまりなかった。
 いつも私の作る曲は鼻歌の延長線上にある。

 ただ今回はちょっと苦戦している。いいところまで行ったのだが、なんだかもの足りず、思い切って後半全く違う詞の構成とメロディをつけてやろうと思ったのが間違いの元で、詞のイメージはできたのだが詞の細部が詰められずうまくのるメロディが浮かばない。
 まあ、苦戦って言うてもまだ二日目だし、ちょっとじっくり取り組んでみようと思う。初めてのやり方やけど、久しぶりに曲がものにできそうだし、何とか仕上げたいなぁ。 

Posted on 2012/02/10 Fri. 22:59 [edit]

category: 音楽制作

印刷開始  

 ジャケットの印刷を開始した。
 いつも使ってるプリンターの調子が悪くて、家にもう1台あるプリンタを使ってるのだが、こっちは7色インクの写真用のプリンターで、さすがきれいにプリントできてる。原盤の絵に使ってある金色も何とかそれらしい色になっている。
 ただ、長いこと使ってなかったのでインクが全部だめになっていて買い直し・・・。
 痛い出費~!(T_T)
 幸いインクジェットノズルは目詰まりしてなかったので、これは助かった。

 

Posted on 2012/02/05 Sun. 16:13 [edit]

category: 音楽制作

資材到着  

注文していたCD制作のための資材が届いた。

段ボール箱をあけると「業者かい!?」って思うほどの資材。

ジャケット印刷用の用紙100枚にCDケースが100ケース、
え~と音楽用CD-Rが・・・・・
あれ?!肝心のCD-Rが30枚!?
しまった~?注文ミスだぁ~!

「ま、ワシのやることはそんなとこやろう」
って、自分のことながら妙な納得をしてしまった(^^)



Posted on 2012/02/02 Thu. 00:04 [edit]

category: 音楽制作

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile