ええかげん ええかげん

ベース弾きのヒトリゴト的ブログ

Notice

WEASE春のライブツアー 第3弾 初の名古屋公演決定!!
日 時 2017年5月28(日)14:00開場 14:30開演
会 場 LIVE SONGS
所在地 愛知県名古屋市中区新栄1-12-30 ホワイトプラザB1

詳細はホームページLive infomationをCheck it out!!
ホームページはこちら

衝動買い Schecter C-4 Custom  

 ベースを衝動買いした。

 今までずっとMoonってメーカーのベース一本で過ごしてきた。もちろん初めて買ったのがそれってわけではないが、30歳代のとき、当時相当無理してJJ-4ってモデルを買った。
 やはりいいものは音がいい。当然の如く、入門期に買った安いベースは弾くことはなくなり手放した。それにWEASEを組んでからフレットのすり合わせをしたり、ピックアップを交換(過去記事1過去記事2参照)したりして手を入れているうちに、ますます好みの音を出してくれるようになり、ずっとそれ一本で満足してきた。
 しかし数年前、ライブを目前にしてベースの調子が突然悪くなった。ライブ直前のギリギリで修理から戻ってきて事なきを得たが、一本だけで過ごしていくのには無理があるなと痛感した。
 以来サブ機がほしいなと思う気持ちを抱えてきたが、何らかのアクシデントに見舞われた場合、サブ機を持ってステージに立つこともあると考えると廉価版を買う気にはなれない。
 好みの音が出せずにステージに立って、不完全燃焼で終わって愚痴をこぼすとか、そんなみっともない真似はしたくないし、そんな気持ちで買われる楽器が不憫だ。そういう楽器は若い子たちが目一杯楽しんでるステージで使われるべきだ。
 かと言って私の懐具合からして高価な楽器にはおいそれと手が出せない。子どもたちが自立してくれるまではちょっと無理だなと、半ばあきらめていた。
schecter1 こういう買い物は出会いだというが、まさにそうなのかも知れない。

 深夜まで仕事をしていたある日、息抜きにと覗いたネットの中で見つけた小さな中古ベースの広告。
 Schecterのベースだった。C-4 Customというモデル。
 クリックして写真を見た途端、一目惚れ。

 それまでにも中古のいい出物はないかなと検索したことは何度もあったが、胸の躍るようなものに出会ったことはなかった。同型機(カスタムモデルではなかったが)は楽器屋の店頭で試奏したことがあった。いろんな音が出せる面白いやつだというかすかな記憶が蘇った。
 Schecterのベースはハードロックやメタル系ってイメージがある。確かにロックによく合うエレキギターの様な音作りも簡単にできるが、素直なベースらしい音もちゃんと出た。でも見た目のスタイルがおっさんには不向きだなと思った。
 しかし広告の中のそいつは塗装が違った。派手なラッカー塗装やポリ塗装ではなく、渋いグラデーションのオイルフィニッシュ加工が施されている。
 ベースを始めた頃、私にベースの手ほどきをしてくれた上手い友人が持ってたのがオイルフィニッシュのベースだったこともあって、このタイプのベースに憧れに似た気持ちを持ってた時もあった。しかし、そんなことはすっかり遠い記憶になっていたにもかかわらず、その広告写真から目が離せない。

 ときめいたのだ。「出会い」だ。

 価格を見ると、もともとが超高価ってランクのベースじゃないから、中古のそいつは私にも十分手が届く。気が付いた時には購入手続きを済ませてしまっていた。

schecter2 3日ほどしてそいつは届いた。
 ドキドキして梱包を解いた。写真ほどの渋さはなくてちょっとがっかりしたが、オイルフィニッシュは使い込むうちに味わいの深みを増す。
 早速、試奏。家の中なのでアンプに通して爆音を鳴らすわけにはいかず、ミキサーにつないでヘッドフォンで聴きながら弾いてみた。期待通りの音がした。ネックの厚みや太さも私の手に合ってかなり弾きやすい。それに何より軽くて楽だ。
 MOONのベースはボディの木材の圧縮が丁寧だ。また塗装も良質のクリアラッカーを厚く塗ってあるので、20年使っても光沢は一向に衰えず、傷もあまりない。しかし、そのせいでとにかく重い。この年になってくるとその重さがつらいなと思うこともある。
 もちろん、木材の高圧縮と良い塗装のおかげで、Moonの音の深みと伸びはこの上なく心地よい。だから、Schecterが家にきても、メインの座は譲らないと思う。
 でもSchecter独特のロックサウンドを生かせる楽曲がWEASEにはあるなとも思うし、軽いのは練習の打ち上げ後の千鳥足にはありがたい。だから出番は少なからずあると思う。いい子が来てくれたなと思う。

 それから数日して、ネックの反りに気付いた。ローポジションの1弦の音詰まりがひどい。やっぱり中古かと、少しブルーになったが、ロッド調整で十分対応可能な程度で簡単に直り、問題なし。今は元気に音を出してくれている。
 クリスマスの直前の23日、忘年会兼音収めのWEASEのスタジオ練習がある。初めてアンプを通して弾く。どんな姿を見せてくれるのか楽しみで仕方がない。当日は弦とバッテリーを新しいもの替えてやろう。



いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

Posted on 2016/12/21 Wed. 23:56 [edit]

category: エッセイ

コメント

☆なーさん♪

今日はよろしくです。

URL | きしもと #-
2016/12/23 10:59 | edit

☆mizunoさん♪

お久しぶりです〜
ありがとうございます。
またライブにいらしてくださいね。

URL | きしもと #XCVecRds
2016/12/23 10:57 | edit

へっへっへ

今日が楽しみやないのf^_^;)
興奮して力入りすぎて、チビらんように(^_^)

URL | nagai@WEASEonG #-
2016/12/23 09:23 | edit

渋い色合いですねぇ〜

音の事はよく分かりませんが、
岸本さんには似合ってると思いますよ、
これを弾いてる姿を見たいですねぇ
(^^)

URL | mizuno #-
2016/12/22 21:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eekagen.blog134.fc2.com/tb.php/602-b84a05e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New?

Comments+Trackback

VIDEO

Homepage

楽天

AdSense

FACEBOOK

文字を大きく・小さく

ブログランキング

Discography

Mail

Counter

検索フォーム

アンケート

Categories

Archives

Good Links

Profile